KES一覧

「聖水を返せ!」国内外のファンがランスアーチャーの禁じられた水撒きの復活を切望!

新日本プロレス、鈴木軍の最強タッグ「KES」のランスアーチャーの入場時の“水撒きパフォーマンス”。会社に封印され多くのファンをガッカリさせていましたが、ランスアーチャー当人がツイッターでこのパフォーマンスの復活を求めるリツイートを呼びかけたことで、国内外のファンがランスに協力する状況になっています。今回はこの話題の反応を紹介します。

まるでナマハゲ?203センチのランスアーチャーが子供を驚かす。NJC3.16【海外の反応】

16日に新日本プロレスで行われたニュージャパンカップ後楽園ホール大会。トーナメントで既に敗れてしまっている鈴木軍でタッグチームKESの2メートル3センチの巨人ランスアーチャーは、試合前、試合中、そして試合後と観客の子供を驚かして泣かし観客にブーイングを浴びたことが海外のファンの間でも話題になっていました。

【Jr.&ヘビー】タッグ最強決戦!RPG3K vs ヤングバックス、EVIL & SANADA vs KES 1.4東京ドーム【海外の反応】

 新日本プロレス最大の興行1.4東京ドーム、レッスルキングダム12。第一試合ではジュニアタッグ王者ロッポンギ3K(YOH&SHO)とヤングバックス(マットジャクソン&ニックジャクソン)が激突!そして第4試合はIWGPタッグ王者KES(ランスアチャー&デイビーボーイスミス)と、EVIL & SANADAが激突!この試合の海外の反応を紹介。

ヘビータッグ部門が生まれ変わる!?EVIL&SANADAがワールドタッグリーグ優勝!【海外の反応】

12月11日(月)新日本プロレスワールドタッグリーグファイナルとなった福岡大会、決勝戦はAブロックEVIL&SANADA組とBブロックのタマトンガ&タンガロア組(GoD)が激突。タマ&タンガも最後まで徹底的に意地を見せ続けましたが、最後はEVIL&SANADA組が見事ワールドタッグリーグ優勝を飾りました。海外の反応を紹介します。



スポンサーリンク