棚橋弘至一覧

辛くて観れない!“狂気”の鈴木みのるvs“意地”の棚橋弘至はまさかの結末に…!1.27ニュービギニング【海外の反応】

1月27日ニュービギニング札幌。そのメインイベントのインターコンチネンタル選手権試合で王者、棚橋弘至と挑戦者の鈴木みのるが激突!鈴木みのるの執念の狂気と棚橋の意地が激突し、素晴らしい試合でありながら、観ている辛らさもあったこの試合の海外の反応を紹介します

厳しい意見も!?棚橋弘至が凱旋ジェイホワイトを返り討ち!1.4東京ドーム【海外の反応】

新日本プロレス最大の興行1.4東京ドーム、レッスルキングダム12。新日本プロレスのエースでインターコンチネンタル王者の棚橋弘至と、まだまだ未知数の外国人レスラーであるジェイホワイトがICのベルトを賭けて対戦。この話題の海外の反応を紹介します。

ヘアスタイル一新!欠場中の棚橋弘至が1.4出場を宣言!ジェイホワイトと再び乱闘!【海外の反応】

12.18(月)新日本プロレスの年内最終興行となったROAD TO TOKYO DOME後楽園ホール。膝のけがにより欠場していた棚橋弘至がサプライズで姿を現し、心配されていたレッスルキングダム12への出場を宣言。さらに対戦相手のジェイホワイトも乱入し再び乱闘になりました。この話題の海外の反応を紹介します。

海外「休暇が必要だ」“エース”棚橋弘至が膝を負傷し欠場へ。【新日本プロレス】

12月7日、新日本プロレスのエースこと、棚橋弘至が膝の負傷により残りのワールドタッグリーグの全日程を欠場する事が決まりました。レッスルキングダム12ではジェイホワイトとの対戦が既に決定しており、12月11日の福岡大会ではジェイホワイトが登場予告を仄めかすツイートをしていました。海外でも今回の棚橋欠場が話題に上がっていましたので紹介します。

「こんな試合が観てみたい」海外のファンが新日本プロレスの“夢の試合形式”を妄想!

WWEのサバイバーシリーズで中邑真輔やASUKAが5対5で行われる、エリミネーションマッチという試合形式で試合をした事が記憶に新しいですが、今回は海外の掲示板にて、新日本プロレスで観てみたい夢の試合形式について妄想討論がされていたので紹介します。

海外も成功を望む!過去最大の注目度!レッスルキングダム12のTVCMが公開!【新日本プロレス】

新日本プロレスの年間最大興行で、2018年1.4に東京ドームで開催されるレッスルキングダム12のTV-CMがYOUTUBEで公開されましたのでその海外の反応を紹介します。この動画ではレッスルキングダム12の3大ビッグカードになるであろう、棚橋弘至VSジェイホワイト、ケニーオメガVSクリスジェリコ、オカダカズチカVS内藤哲也が紹介されています。

「夢を追え!」新日本プロレスへの凱旋直後にビッグマッチを組まれたジェイホワイトとは?【海外の反応】

新日本プロレスワールドの企画のドキュメンタリーシリーズ「OnTheRoad」を通して、ヤングライオン時代のジェイホワイトを視聴した海外の反応と、スイッチブレイドとして凱旋後いきなり新日本プロレスのエースこと、棚橋弘至とのレッスルキングダム12でタイトルマッチを組まれた理由などについて考えてみました。

【感情の衝突】棚橋VS飯伏【最高への挑戦】ケニーVSバレッタ11.5パワーストラッグル【海外の反応】

今回は11月5日に行われた新日本プロレスの興行、パワーストラッグル大阪大会から、メインイベントのIWGPインターコンチネンタル王座タイトルマッチ、棚橋弘志VS飯伏幸太、そしてセミメインのIWGP USヘビー級タイトルマッチのケニー・オメガVSバレッタ・トレントの試合から海外の反応を紹介します。

「帰れコールも…」ジェイホワイトがヒールになって凱旋帰国!棚橋と1.4東京ドームで激突!【海外の反応】

新日本プロレス11月5日パワーストラッグル大阪大会。登場が予告されていた「スイッチブレイドの男」としてヤングライオンを経てアメリカへ遠征していたジェイ・ホワイトがVTRの後に姿を現すと、そのままリングに上がり、棚橋の持つインターコンチネンタル王座に挑戦を表明。この話題の海外の反応、今後の予想を紹介します。

「史上最もクレイジーなレスラーだ!」ヨシヒコVS飯伏幸太の型破りな試合に海外のファンも釘付けに!

新日本プロレス、DDTなどで活躍している飯伏幸太。その飯伏の天才ぶりが発揮される試合の一つであるDDTに所属する異色のレスラー「ヨシヒコ」との試合が海外のプロレスファンからも絶大な支持を集めていますのでその海外の反応を紹介します。

スポンサーリンク