内藤哲也一覧

アメリカでも「デ・ハポン」コール!内藤哲也が単独米遠征で現地のファンを魅了!

新日本プロレスのオーストラリア公演が進行中の裏で、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也は単独で米インディープロレス団体のレスリングリボルバー、AAWプロレスリング、グローリープロレスリングの3団体でシングル3連戦を決行。この話題の海外の反応を紹介します。

番狂わせはあるか? 外国人がニュージャパンカップ2018の優勝予想!【海外の反応】

新日本プロレスの春の最強決定トーナメントのニュージャパンカップ。今年も3月9日から3月21日の決勝戦にかけて開催されます。優勝者はIWGPヘビー級王座、IWGPインターコンチネンタル王座、NEVER無差別級王座、IWGP USヘビー級王座から一つを選び挑戦することが出来るこの大会。海外でもトーナメントの優勝者予想が早くも始まっていましたので紹介します。

“世界一性格の小ズルイ男”タイチがヘビー級転向!3.6旗揚げ記念日に内藤と激突!【海外の反応】

鈴木軍で試合に出ると常にブーングが飛ぶようなスタイルで活躍中のタイチ。自身もTwitterでヘビー級行きを仄めかすような発言をしていましたが、2.10のニュービギニングイン大阪でついにYOSHI-HASHI戦後の内藤を襲撃し宣戦布告し3.6旗揚げ記念日での対戦が決定しました。この話題の海外の反応を紹介します。

内藤哲也の新たな夢「6大ドームツアー」を実現するには?【海外の反応】

1.4に行われたレッスルキングダム12で東京ドームのメインイベントに立つという中学3年生の時に掲げた夢を叶えたロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也。そんな中、内藤は17年度プロレス大賞授賞式の後、新しい夢である6大ドームツアーの野望を明かしました。この話題の海外の反応を紹介します。

プロレスSNS時代!内藤哲也がTwitterでジェリコを挑発!ヒロムも再びオスプレイへ絡むが…?【海外の反応】

1.5ニューイヤーダッシュ後楽園ホールの試合終了後に今度は内藤哲也を襲撃したクリスジェリコ。日本を去った後も早速ツイッターを使って内藤哲也を挑発。そして翌日、内藤もスペイン語でジェリコを挑発、SNSを使い早くも抗争がスタートしました。そしてヒロムとオスプレイもまたSNSでのやりとりが…この話題の海外の反応を紹介します。

まだ帰ってなかった!クリスジェリコ、今度は内藤を襲撃!ケニーは飯伏を救出!1.5後楽園【海外の反応】

新日本プロレス最大の興行1.4東京ドームレッスルキングダム12。その次の日に行われるのが、毎年何かが起こると言われる1.5後楽園ホール、ニューイヤーダッシュ。クリスジェリコが最終試合終了後にリングにいたロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也を襲撃!さらにケニーオメガはコーディから飯伏を救出!この話題の海外の反応を紹介します。

世界中のファンに衝撃の結末!オカダvs内藤レッスルキングダム12のメインでついに激突【海外の反応】

新日本プロレス最大の興行1.4東京ドーム、レッスルキングダム12。その最終試合、IWGPヘビー級王者オカダカズチカとG1クライマックス27覇者の内藤哲也がついに東京ドームのメインイベントで激突。世界中のプロレスファンに衝撃の結末を与えたこのレッスルキングダム12のメインイベントの海外の反応を紹介します。

15歳の時に立てた夢を叶えるか?ラスボスの勝利か?1.4東京ドーム、オカダvs内藤に世界が注目!【海外の反応】

新日本プロレス最大の祭典、1.4東京ドーム、レッスルキングダム12まであと1日!元日に公開されたレッスルキングダム12の最終試合を闘う挑戦者、内藤哲也そして王者オカダカズチカ両者によるプロモーション動画が公開され海外のファンの期待をさらに膨らませている様です。この話題の海外の反応を紹介します。

海外「彼の意見は正しい」Wメイン決定の新日本プロレスの姿勢に内藤哲也が噛み付く!【1.4東京ドーム】

内藤哲也がプロレス大賞受賞記者会見の席で内藤が現在プロレスファンの間で話題になっている新日本プロレス最大の興行、1.4東京ドーム、レッスルキングダム12の対戦カードがダブルメインイベントになったことについて触れ、その決定を下した会社の姿勢などを厳しく批判しました。この話題の海外の反応を紹介します。

プロレス大賞発表!2年連続MVPの内藤哲也に海外ファンも納得!?ベストバウトは…?【海外の反応】

12月13日(水)に行われた東京スポーツのプロレス大賞選考会議。その最大の賞である、2017年度プロレス大賞・最優秀選手賞・MVPをロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也が2年連続の受賞(史上5人目)。さらにベストバウトは2017年のレッスルキングダム11からオカダカズチカVSケニーオメガの一戦が受賞しました。と言う訳でこの話題の海外の反応を紹介します。

スポンサーリンク