クリスジェリコ一覧

クリスジェリコのクルーズイベントにケニーオメガの参戦が決定!彼も出る?【海外の反応】

レッスルキングダム12にサプライズ参戦し、ケニーオメガとの激闘を繰り広げたクリスジェリコ。そんな彼が10月の27日〜31日に企画しているプロレスあり、バンド演奏あり、コメディショーありのクルーズイベント、ROCK'N' WRESTLING RAGER AT SEAに今度はケニーオメガが参戦する事が決定しました。この話題の海外の反応を紹介します。

“1万いける”新日本プロレスの米国公演のチケットがわずか20分でソールドアウトに!【海外の反応】

新日本プロレスが3月25日に行う米国公演”STRONG STYLE EVOLVED”のチケット販売が本日行われ前回よりも大きい会場という事で注目されていましたが、どうやらチケット販売開始から、わずか20分で用意された4500枚のチケットがソールドアウトになった事がファンの間で話題にされていましたので紹介します。

壁を壊す男!?クリスジェリコがRAW25周年記念放送にアルファクラブのシャツで登場【海外の反応】

1月22日に放送されたRAW25周年記念放送では歴代のレジェンドレスラー達が集結。WWEを代表するそうそうたるメンバーが登場した中、今年の新日本プロレスの興行であるレッスルマニア12を盛り上げてくれたクリスジェリコはなんとケニーオメガを襲撃した時と同じアルファクラブのシャツで登場し会場を湧かせました。この話題の海外の反応を紹介します。

「何でも聞いてくれ」クリスジェリコが海外掲示板に登場!1.4東京ドームのあの質問にも答える!

クリスジェリコが海外の巨大掲示板レディットに現れ、書き込まれた質問に掲示板上で答えるAMA(ask me anithing=なんでも聞いて)を行いました。今回はその中からレッスルキングダム12、1.4東京ドームの話など、新日本プロレスに関係のあるQ&Aを紹介させていただきます。

プロレスSNS時代!内藤哲也がTwitterでジェリコを挑発!ヒロムも再びオスプレイへ絡むが…?【海外の反応】

1.5ニューイヤーダッシュ後楽園ホールの試合終了後に今度は内藤哲也を襲撃したクリスジェリコ。日本を去った後も早速ツイッターを使って内藤哲也を挑発。そして翌日、内藤もスペイン語でジェリコを挑発、SNSを使い早くも抗争がスタートしました。そしてヒロムとオスプレイもまたSNSでのやりとりが…この話題の海外の反応を紹介します。

まだ帰ってなかった!クリスジェリコ、今度は内藤を襲撃!ケニーは飯伏を救出!1.5後楽園【海外の反応】

新日本プロレス最大の興行1.4東京ドームレッスルキングダム12。その次の日に行われるのが、毎年何かが起こると言われる1.5後楽園ホール、ニューイヤーダッシュ。クリスジェリコが最終試合終了後にリングにいたロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也を襲撃!さらにケニーオメガはコーディから飯伏を救出!この話題の海外の反応を紹介します。

世界レベルの注目度。1.4東京ドームのケニーオメガVSクリスジェリコは想像以上の好内容に!?【海外の反応】

新日本プロレス最大の興行1.4東京ドーム、レッスルキングダム12。世界中のプロレスファンから注目を集めた元WWEのスーパースター、クリスジェリコと、今や世界最高のレスラーともいわれる新日本プロレスのUSヘビー級王者のケニーオメガがついに激突!この一戦を海外のファンはどう見たのか?海外の反応を紹介します。

【1.4東京ドーム】ケニーオメガvsクリスジェリコのインタビューは凶悪な匂い…【海外の反応】

新日本プロレス最大の興行1.4東京ドーム、レッスルキングダム12。IWGP USタイトルマッチを行うチャンピオンのケニー・オメガと、挑戦者でスーパースターのクリスジェリコのスペシャルインタビューが公開され、この全世界が注目するタイトルマッチへ向けた意気込みを語ってくれています。この動画を見た海外の反応を紹介します。

クリスジェリコのケニーオメガ襲撃時に着ていたTシャツの海外売上が順調!【海外の反応】

レッスルキングダム12で対戦が決定しているIWGP US王者ケニーオメガと元WWEのスーパースターのクリスジェリコ。福岡でケニーオメガを襲撃した時に着ていたアルファクラブのTシャツは、米国のHOT TOPICでのクリスマスセールスが非常に好調だったようで、店舗によっては売り切れ、HOT TOPICのトップセールスにもなっている様です。

海外「彼の意見は正しい」Wメイン決定の新日本プロレスの姿勢に内藤哲也が噛み付く!【1.4東京ドーム】

内藤哲也がプロレス大賞受賞記者会見の席で内藤が現在プロレスファンの間で話題になっている新日本プロレス最大の興行、1.4東京ドーム、レッスルキングダム12の対戦カードがダブルメインイベントになったことについて触れ、その決定を下した会社の姿勢などを厳しく批判しました。この話題の海外の反応を紹介します。

スポンサーリンク