キングオブプロレスリング一覧

ELITEはもうバレットクラブじゃない?ケニーと棚橋が対峙、3WAYマッチの海外の反応は?

本日は10月8日に両国国技館で行なわれた新日本プロレス「KING OF PRO-WRESTLING」の反応の第4弾です。今回は物議を醸したメインイベントの3WAYマッチと試合後のケニーオメガと棚橋弘至の対峙、試合後コメントに対する海外の反応を紹介します。

KUSHIDAがJr.王者に返り咲く!オスプレイNEVER挑戦!石森がパートナー発表!【海外の反応】

本日は10月8日に両国国技館で行なわれた新日本プロレス「KING OF PRO-WRESTLING」の反応の第3弾です。今回はジュニアヘビーのトーナメントを制したKUSHIDAと敗れたマーティ、タイチを仕留めNEVER無差別級への挑戦権を獲得したオスプレイ、そして、ついにジュニアタッグトーナメントの相方を発表した石森太ニらOGへの反応を紹介します。

飯伏幸太「プロレスのキャリアを賭けたい」に海外ファンも深読み?【IWGPヘビー級選手権3WAY】

10月7日に行なわれた、新日本プロレス「KING OF PRO-WRESTLING」公開調印式。そのメインイベントであるIWGPヘビー級選手権試合3WAYマッチに出場し、ケニーオメガそしてコーディに挑む飯伏幸太の記者会見での発言が話題になっていました。という訳で、今回はこのコメントに対する海外の反応を紹介します。

メインはケニーvs飯伏vsCodyの3WAY!10.8キングオブプロレスリングのカードが発表!【海外の反応】

10月8日(月)に両国国技館で行なわれる「キングオブプロレスリング」の全カードが発表されました。メインのケニーオメガ、飯伏幸太、コーディの3WAYマッチ、セミの棚橋弘至VSジェイホワイトの権利書マッチ、そしてロスインゴベルナブレスデハポンの新メンバー登場など、見所が沢山ですが、このカード発表による海外の反応を紹介したいと思います。

海外も注目!棚橋、ケニー、みのる、ロッポンギ3K!10.9キングオブプロレスリング第1〜6試合

10月9日、東京両国国技館で行われた新日本プロレスの興行、キングオブプロレスリング。今回は第1試合から第6試合までの海外の反応をピックアップして紹介します。ヒロムとファレの因縁、ロッポンギ3K初登場!、ケニーvs YOSHI-HASHI前哨戦、棚橋vs飯伏 前哨戦等見所沢山です。

「これはなんてアニメだ?」オカダカズチカvs EVIL IWGPヘビー級タイトルマッチ!10.9キングオブプロレスリング

10月9日、東京両国国技館で行われた新日本プロレスの興行、キングオブプロレスリングから、オカダカズチカ VS EVILのIWGPヘビー級タイトルマッチをピックアップ。「超人オカダカズチカの倒し方は一つだけじゃない」「IWGPの勝ち方を教えてやる」と両者絶対の自信をのぞかせた中で、今回の両国での決戦へともつれ込みました。海外の反応を紹介します。

「今までで最高の15分間!」KUSHIDA vs オスプレイIWGP Jrヘビー級タイトルマッチ。10.9キングオブプロレスリング

10月9日、東京両国国技館で行われた新日本プロレスの興行、キングオブプロレスリングから、今回はKUSHIDA VS ウィルオスプレイのIWGPJrヘビー級タイトルマッチをピックアップし海外の反応を紹介します。王者KUSHIDA(タグチジャパン)に対して過去の対戦成績が0勝4敗と振るわないウィルオスプレイ(ケイオス)が再度タイトルマッチに挑戦します。

壮絶な意地の張り合いの結末は?内藤哲也vs石井智宏、権利証争奪戦10.9キングオブプロレスリング

10月9日、東京両国国技館で行われた新日本プロレスの興行、キングオブプロレスリングから、今回は内藤哲也 VS 石井智宏の東京ドーム権利証争奪戦です。権利証争奪戦はお互いの主張を頑に貫く形で、両者最悪ムードの中試合へ突入という形になりました。海外の反応を紹介します。



スポンサーリンク