「品質に比べて安い!」新日本プロレスワールドに加入する外国人が多い訳とは?視聴方法は?



新日本プロレスに興味を持ちはじめた人の中には、30分番組のワールドプロレスリングはしっているけど、試合をフルで楽しみたい場合、一体どこで観れるのか悩んでいる人もいるかと思います。

日本では新日本プロレスワールドサムライTVが主な視聴方法としてあげられます。

新日本プロレスワールドとは?
月額999円で、新日本プロレスの主要大会のLIVE映像 や、過去45年分の膨大な試合映像が見放題の動画サービスです。リンク新日本プロレスワールド
サムライTVとは?
月額1,944円で新日本プロレスと、それ以外の様々な団体の試合を楽しめるプロレス・格闘技専門チャンネルです。リンクサムライTV

現在海外のプロレスファンが新日本プロレスを視聴する方法として、海外のファンにもっとも指示されているのが、最初にあげた、度々このブログでも名前が出てくる、新日本プロレスワールドです。

アメリカでもケーブルテレビで新日本プロレスは放送されていて、毎週20万人以上が視聴しているそうなのですが、

“リアルタイムで最新の試合が見れるのはこの新日本プロレスワールド”だけ、というのが指示されている理由の一つなのは間違いないでしょう。

(ワールドならこの秋一番のビッグマッチももちろん生配信)
Twitter 新日本プロレスリング株式会社より

ワールドのサイトが英語に対応しているなど、使いやすい(加入しやすい)のも後押ししているでしょうね。

2017年の5月の時点で、新日本プロレスワールドの会員数はおよそ5万人で、その内およそ1万人が海外の会員だそうです。

日本ではストリーミングサービスが海外ほど普及していないとはいえ、ワールド開始およそ3年でこの外国人の加入者数は素晴らしいと思います。

国内も全然伸びしろありますし、海外もまだまだ加入者は増えて行くでしょうね。

しかしながら海外の新日本プロレスに興味を持ちはじめた人の中には視聴方法が分からず海外の掲示板に、

「新日本プロレスを視聴するにはどうすればいいの?」

というスレッドが本当に頻繁に立っており乱立状態なのです。

その度に普段視聴している人からワールドを観ろという話になるのですが、

今回はその中から、新日本プロレスを観る方法を模索する海外のプロレスファンと、それに対してアドバイスを送るファンのいくつかのやり取りを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

以下、新日本プロレスを観たい海外のファンのやり取り。

redditのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

【投稿者】

こんにちは!
最後のWWEペイ・パー・ビューを視聴した後、僕はついに新日本プロレスを試してみることにしたんだ。

でも、彼らのYouTubeチャンネルは、WWEの様なものではないし、
毎月の始めの購読サービス料金のあるものではないよね(間違っている場合は、修正してくれ)。

新日本プロレスを視聴する方法、そして現在何が起こっているかについて、アドバイスをいただければ幸いだよ。

2.海外のホーホケキョ。

まずは新日本プロレスのYOUTUBEチャンネルでフリーマッチを観て、

もしそれが気に入ったのなら、そこから新日本プロレスワールドに乗り換えるんだ。

新日本プロレスのYOUTUBEチャンネルでは無料でいくつかの試合を視聴する事が出来るので気になっている人はそこから入ってみるのも良いでしょう。

3.海外のホーホケキョ。

ロースターの顔ぶれを見て、1年前に新日本プロレスワールドに999円を支払ってG1を視聴したんだが、それ以来登録を解除するなんて事は考えもしなかったね。

さらに、古い過去の出来事の膨大な試合映像も観放題なんだ。

支払いは、購読の日ではなく、毎月1日に行われるよ。

4.海外のホーホケキョ。

【投稿者】

↑999円って大体10ドルくらいかな?

あと、G1って何?

 

5.海外のホーホケキョ。

↑G1は、10人のヘビー級レスラーの2つのグループによるラウンドロビントーナメント(総当たりのリーグ戦)で、

その2つのグループの勝者がファイナルで衝突するのさ。

6.海外のホーホケキョ。

【投稿者】

↑その勝者がタイトルの挑戦権利を得る事が出来るってことだね?

7.海外のホーホケキョ。

↑イエス、

毎年1月4日に開催される新日本プロレス最大のショー、レッスルキングダムでね。

例外として、IWGPチャンピオンもG1に参加出来て、優勝すればレッスルキングダムの対戦相手を選ぶことができるんだ。

8.海外のホーホケキョ。

↑レッスルキングダムは新日本のレッスルマニアで、

G1はその挑戦者を決めるトーナメントってことさ。

9.海外のホーホケキョ。

【投稿者】

↑ありがとう。

ハッキリしたよ。

10.海外のホーホケキョ。

↑現時点で999円は8,99ドルだよ。

そのクオリティに比べるとかなり安いぜ。

11.海外のホーホケキョ。

君がそれをすべて見たいのであれば、G1はかなりの時間を費やすけど、おそらく始めるのに最適なタイミングだね。

すべてのトップのレスラーの、さまざまな相手とスタイルに対しての彼らのレスリングを目の当たり出来るからね。

12.海外のホーホケキョ。

ニュージャパンカップを薦めるよ。

それはシングルエリミネーショントーナメントだから、とても簡単さ。

13.海外のホーホケキョ。

新日本プロレスワールドは驚くほどお値打ちだよ。

為替レートは月に8ドルと9ドルの間のだね。

彼らは最近、英語解説付きでいくつかのショーを提供し始めたよ。

オレはさらに、マウロ ラナーロとジョシュバーネットの解説が選手についての理解を助けてくれるAXStvを提案するよ。

14.海外のホーホケキョ。

新日本プロレスを楽しく見てもらえるように、Twitterとかにはプロモーションや解説などを英語に翻訳する素晴らしい人たちもいるね。

加入法は?

redditのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

オカダとロッキー・ロメロが、英語で新日本プロレスワールドに加入する方法を教えてくれるぞ!

Twitter njpw_globalより

2.海外のホーホケキョ。

この惑星でベストなレスリングネットワークだぜ。

3.海外のホーホケキョ。

↑素晴らしいビデオだね。

オレはいつもどういう訳か、日本人が英語を話すのを聞くと快感を得られるよ。

 

4.海外のホーホケキョ。

↑外道が毎回試合で禁止用語を連呼しているときも、いつもケラケラ笑っちゃうよ。

5.海外のホーホケキョ。

新日本プロレスが今、Paypalを受け入れているという事実は、オレにとっての大変革になるかもしれないぞ!

6.海外のホーホケキョ。

↑オレの使っている銀行が不正行為を防止するために国際的な請求をブロックしているから、カードで支払いすることは実際には不可能だったんだ。

Paypalはそうではないんだよ。つまり、実際に加入するオプションがあるのさ。

やるかどうか分からないが、できることがうれしいね。

7.海外のホーホケキョ。

↑ああ、オレも同様の状況だったんだ。

オレはカードを介して支払うことができるけど、さらに、外国為替手数料が掛かるだろうな。

8.海外のホーホケキョ。

↑オカダがめっちゃカワイイな。

9.海外のホーホケキョ。

もしオレに仕事があれば。

これがオレの購入する最初のものになるだろうな。

10.海外のホーホケキョ。

今はすべて英語の新日本プロレスワールドがあるのか?
素晴らしいニュースだ、後で見て、入会するよ。

正確にはサイトが英語に対応しており外国人にも分かりやすく、いくつかの試合に英語のコメンテーターに吹き替えたものがあります。

11.海外のホーホケキョ。

↑うまくいけば、これは多分外国人の観客のための大変革になるよ。

英語のサポートのために長い時間が掛かって、まだやることが残っていることはひどいけど、これはスタートさ!

12.海外のホーホケキョ。

パソコンやタブレットではなくて、TVで視聴する方法はないのか?

13.海外のホーホケキョ。

↑Chromecast(クロームキャスト)がオレには素晴らしく役立っているよ。

14.海外のホーホケキョ。

↑君がクロームキャストって言わない事を望んでいたけど…それ以外に方法がなさそうだね!

14.海外のホーホケキョ。

↑クロームキャストは完璧に機能するぞ。

今年に入ってクロームキャストamazon FireTVでも視聴可能になりました。
これにより、TVの大画面で高画質のプロレスを楽しむことが出来ます。

詳しくはこちら
リンク新日本プロレスを視聴したい!

15.海外のホーホケキョ。

オレはこれ以上入会するための言い訳が思いつかないわ。

感想、これからワールド10万人の会員を目指すには

新日本プロレスは会員数10万人を目標にしているそうですがプロレスのポテンシャルを考えれば将来的には不可能な数字ではないと思います。

ちなみに、会員数10万人で日本一の配信サービスになるそうです。
いくつか考えてみました。

NJPWワールド動画の英語字幕の充実

これは海外のコメントを観ていて本当に良く目にする海外ファンの要望ですね。

海外の熱心なファンは反応コメントの中にもあるように、自分たちで言葉の分からない日本の選手たちのコメントを翻訳して理解を深めようとしている人もいます。

ON THE ROADは成功例の一つでジュースロビンソンのファンが上がって来ている理由の一つに海外の人たちでも理解出来るON THE ROADはかなり効果があったと個人的に思います。

ON THE ROADは新日本プロレスワールドの企画で、世界を旅し観客を魅了する外国人レスラー達を特集するドキュメンタリーシリーズです。

以前ジュースロビンソンの「On The Road」の海外の反応を記事にしました。
関連新日本プロレスで開花した元WWEのやられ役レスラー、ジュースロビンソンとは?【海外の反応】

選手の考えや思いが聞けるワンダーランドなども字幕を付けてあげられたら、より新日本のプロレスラーのパーソナリティーに対する理解が増え、日本の選手への距離感が近くなるのではないのでしょうか?

外国人選手の活躍

レッスルキングダム11で外国人初のメインイベントを務めたケニーオメガの人気の爆発が外国人会員が増えた大きな理由の一つであるのは間違いないと思います。

今後の海外の会員増加に関して言えば、ここでIWGP USヘビーのベルトに意味を持たせる事が出来れば、さらに生きてくる気がします。

配信試合数を増やす

月によっては最新の試合の配信数にばらつきがあるので、最悪固定カメラでも良いので、主要な大会意外も今より観れるようにして欲しいですね。

個人的には最近のNEW JAPAN ROAD魚沼大会とか観たかったです。

まとめ

とはいえ個人的にはこのサービスに改善点はあれどデメリットはないと思っているので、どんどん充実させて行けば、さらに“新日本プロレスにカネの雨が降る”のではないのでしょうか?

普段からプロレスを観ている人意外にも、プロレスを知って、楽しんで欲しいので少し新日本のセールスマンのようになってしまいましたが、
今回はプロレスに入り込む切っ掛けを海外の反応を通して紹介しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    昔、どこかの会場の中とかでなく広場みたいなとこにリング作って
    無料で見られるプロレスを子供の頃よく見てた

  2. 匿名 より:

    個人的にはこのサイトからプロレスを見るようになったから、管理人さんに感謝!!
    時期的にG1で盛り上がっていたし、中邑選手の試合、海外のコメントなど、毎回新しく知ることが多くて、更新楽しみにしています!!

  3. 匿名 より:

    海外人気を加速させたいこのタイミングで、IWGP USヘビーの次の挑戦者が吉橋になったことがつくづく残念。
    日本語のマイクパフォすらおぼつかないトロいレスラーだけど、なんとかケニーが上手くイジって聴衆を楽しませてくれることを願うしかない。

  4. 匿名 より:

    英語だけじゃなく中国語やなんかにも対応すれば良い。
    台湾で大会もやってたしね。