「仲間を返せ!」バレットクラブがWWE・RAWの会場へ侵攻!に海外ファン大喜び。



新日本プロレスで誕生したヒールユニットであるバレットクラブが開演前のRAWの会場にファンとともに押し掛けたことが話題になっていました。

集まったメンバーは、コーディ、ヤングバックス、ハングマン・ペイジ、マーティ・スカルです。

The Young Bucks‏ Twitterより

上記訳:このレスリングの派閥(バレットクラブ)は日本で始まりましたが、2013年の創立以来、すぐにいくつかの独立した宣伝活動に広がりました。

現在のメンバーがカリフォルニア州のオンタリオに行き、WWEが主催するRAWに対して、元メンバーであるフィンベイラー、ルークギャローズ、カールアンダーソンを “自由”にするように呼びかけました。

というようなことが書いてあります。

バレットクラブから旅立った彼らのWWEでの扱いに納得いかなかったのでしょうか?

この模様はヤングバックスやケニーオメガが出演しているyoutubeチャンネルの

Being The Elieで紹介されていました。

今回はこの動画のコメント欄から海外の反応を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

以下、海外の反応

youtubeのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

DXがWCWを侵攻しようとした時を思い出したよ。

2.海外のホーホケキョ。

↑誰だって?

DX?

何の話をしているんだい?

3.海外のホーホケキョ。

コーディのインデペンデンスデイ(恐らく映画の方)のスピーチをまねた宣伝がおかしくて腹が痛いわ。

4.海外のホーホケキョ。

↑オレも死んだよ。

 

5.海外のホーホケキョ。

↑人生で最高のプロモーションだったね。

6.海外のホーホケキョ。

↑そこまで可笑しくはなかったんだが。

7.海外のホーホケキョ。

↑誰か映画を見ていないヤツがいるようだな。

8.海外のホーホケキョ。

↑彼が喋り出してすぐにそれがインデペンデンスデイの演説だって気づいたわ。あはは

9.海外のホーホケキョ。

↑オレの人生で一番面白かったことの一つかもしれない。

10.海外のホーホケキョ。

マットがシャツをあげている時に群衆のなかにハングマンを目撃したヤツはいるか?

11.海外のホーホケキョ。

↑ウケる。

12.海外のホーホケキョ。

↑ハングマンは素晴らしいよ。

13.海外のホーホケキョ。

「俺たちは、友達を返してほしいんだ」

笑い死んだ。

14.海外のホーホケキョ。

↑戦車が必要だったな。

15.海外のホーホケキョ。

オレは単純な男だから、

新しいBeing the Eliteの動画が挙ったらとりあえず「いいね」ボタンを押すんだ。

16.海外のホーホケキョ。

↑ただマークしてるだけで実際観ていないのか?

17.海外のホーホケキョ。

↑毎回全部のエピソードを観てるよ。笑

18.海外のホーホケキョ。

「ルークギャローズ、そこにいるのか?」

「カールアンダーソン、そこにいるのか?」

「フィンベイラー出て来てくれ、仲間が来たぞ、俺たちはお前らを救いに来たんだ!」

笑。

19.海外のホーホケキョ。

↑AJスタイルとアダムコールはないのか。

彼らは解雇されたんだな。

なんて悲しいんだ。

20.海外のホーホケキョ。

↑AJはスマックダウンライブで、アダムコールはNXTにいるからね。

今夜もAJを救助するために来ていないというのは残念だけどね。(笑)

21.海外のホーホケキョ。

いいね〜。 Woop Woop 

22.海外のホーホケキョ。

RAWは戦争だ。“RAW IS WAR”逆さ言葉)

マーティスカル2017。

23.海外のホーホケキョ。

つまり、コーディがバレットクラブのROH支部のリーダーで、

ケニーが新日本プロレス支部のリーダーなのかな?

24.海外のホーホケキョ。

ケニーは全ての楽しみを逃したな。

25.海外のホーホケキョ。

戦車に乗って行くべきだったな。

26.海外のホーホケキョ。

今までで最高のエピソードだったね。

特にコーディのスピーチ。

27.海外のホーホケキョ。

3人いるからって、トリプルHじゃないぞ。

28.海外のホーホケキョ。

ジ、エリー、ジジ、エリー。

ジ、エリー、ジジ、エリー。

29.海外のホーホケキョ。

だから、ストゥージって誰だよ。
(この名前が頻繁に出されていましたが最後まで明らかにはされませんでした。最後は撃っちゃった?そうです。)

30.海外のホーホケキョ。

これは続くと確信しているよ。

31.海外のホーホケキョ。

これは馬鹿げてるよ。

32.海外のホーホケキョ。

スマックダウンにもお願い。

33.海外のホーホケキョ。

レッスルマニアでもやってくれよ。

33.海外のホーホケキョ。

コーディローデスを2020年の大統領に。

感想

偶然ROHと会場が近かったため、今回のような一連の行動に移った様です。

元バレットクラブのメンバーを取り返そうと彼らの名前をコールしたり、コーディのパロディスピーチとかがウケていた様です。

向こうはこういった感じの権力に対する主張がウケる様です。

あと名前を連呼される「ストゥージ」が誰なのか考査を楽しんでいた様です。

しかし向こうのレスラーはケニーもそうですが、マイクをとると本当によく喋りますね。英語の特性なのか分かりませんがほとんど噛まないのはすごいです。喋りがうまくないと出来ない感じが伝わってきます。

日本のプロレスラーなら誰が出来るかななんて考えてしまいました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    WWEの英語圏以外の選手や内藤もアメリカは喋りが達者じゃないと全くレスラーは評価されないって言ってたね

  2. 匿名 より:

    DX懐かしいなw