海外の新日ファン激増!如何にして外国人は新日本プロレスにハマったのか?


海外でも日に日に注目度が高まっている新日本プロレスですが、今回は海外のプロレスファンのコミュニティーサイトで、

あなたはどのようにして新日本プロレスのファンになったのか?

というスレッドが立っていましたので、紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

以下、海外の反応

redditのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

【投稿者】

それは試合を観て?

それはレスラーがきっかけ?、

それとも別のなにか?

どのようにあなたは新日本プロレスのファンになりましたか?

僕のきっかけは、WK9の飯伏VS中邑の試合で、それが彼らについて調べるきっかけを与えてくれたんだけど、本当に僕をファンにしたのは柴田だった。

彼がドロップキックを成功させるためにどうやって出来るだけはやくコーナーからもう一つのコーナーへ走って闘っているのかを観ていたのを思い出すよ。

何にしろ、あなたはどのように世界最高のレスリング団体のファンになりましたか?

2.海外のホーホケキョ。

レッスルキングダム11の全てだね。

特にオカダVSオメガの第一戦目だ。

3.海外のホーホケキョ。

↑これと柴田だ。

私がオカダと共に見守っていた理由だよ。

4.海外のホーホケキョ。

WCWとニュージャパンが東京ドーム(フレアー/藤波、スタイナーズ/佐々木&ハースなど)を運営したとき、1991年に初めて新日本を知るようになったよ。

友人が全日本プロレス(いまでも好きなプロモーション)、新日本プロレス、FMWのテープを見せてくれたのは、1997/1998年頃のことだ。

私は、新日本のヘビー級のファンではなかったが、ジュニアー(ライガー、大谷、金本など)が大好きだったんだ。

基本的にはWWFには無い、全日本の無駄なものを排除したよりハードなスタイルの全てが大好きだったんだ。

全日本が衰退した後、中邑と棚橋の時代が会社のトップになるまでは、私はビッグマッチ以外は殆ど関心を失ってしまっていたんだ。

現在、私はオカダ、内藤、オメガ(それに石井、後藤など)など現行のトップたちの時代のすべての大ファンだよ。

5.海外のホーホケキョ。

↑90年代の全日本は、おそらくこれまでのレスリングで最高の時代の一つだよな。

6.海外のホーホケキョ。

レッスルキングダム7だ。

私の最初のニュージャパンのショーで、メルツアーが20年ぶりの5つ星のを会社にあげたから、何がそんなに凄いのかを確かめなければなならなかったんだ。

観賞したものは気に入ったものの、追いかけるのには十分ではなかった。

数ヵ月後、メルツアーは棚橋とオカダのインベーションアタックで別の5つ星の試合をだしたんだ。

私はこの会社についてもっと知る必要があると感じたんだ。

それ以来、私は魅了されてきたよ。

7.海外のホーホケキョ。

2016年の春、オメガの最高の試合がたくさん出て来て、中村はNXTのデビューをめざしていたから、ニュージャパンワールドに期待し出してしまったんだ。

最初におれが見たのはWK10だった。

実際には柴田 vs. 石井だったのだが、これは私が過去数年間見てきたものよりも優れていると最初に感じたね。

8.海外のホーホケキョ。

私はジャレットがスポンサーを助けたときのレッスルキングダムを見たんだ。

それより前は、それらを見つけてもクリップを見ただけだったね。

9.海外のホーホケキョ。

オレがレスリングのトレーニングをしていた時、レスラーがそれを私に勧めてきたのさ。

10.海外のホーホケキョ。

バレットクラブにケニーオメガだ。

11.海外のホーホケキョ。

私はWCWとNJPWの仕事上の関係に惹きつけられたね。

私はずっと昔、ムタVS ライガーのものすごいファンだったし、さらにベイダーも入っていたから、彼の日本のグッズをチェックしなければならなかったんだ。

12.海外のホーホケキョ。

PPVでレッスルキングダム 9を友達と見ることになったんだ。

そのショーは最高だったけど、いずれにもフォローアップするまでには至らなかったんだ。

約1年後、私は日本に移り、昨年、大阪城の近くに住むことになったから、ドミニオンを観に行くことにしたんだ。

生の興行を観た私は吹き飛ばされたようだった。

それ以来ずっとファンさ。

13.海外のホーホケキョ。

WK11

14.海外のホーホケキョ。

私は文字通り、昨年の東京への旅行の途中でキングオブプロレスリングに通うまで何も知らなかったんだ。

オメガVS後藤の試合が私を夢中にし、

私は家に帰るとすぐにニュージャパンワールドに加入したんだ。

15.海外のホーホケキョ。

レッスルキングダム9の中邑だよ。

16.海外のホーホケキョ。

フィン・ベイラー。

彼がNXTに来たとき、私は興味をそそられたんだ。

だから私は彼の過去を見ることにした。

私はそれによって吹き飛ばされたってわけさ。

17.海外のホーホケキョ。

テイクオーバー:ダラスの中邑から道は始まった。

それが終わるとニュージャパンワールドでレッスルキングダム11を観たんだ。

それから決して振り返ることはなかったよ。

 

18.海外のホーホケキョ。

WK9

オライリーとKUSHIDAが同じ年におれは魅了されたんだ。

19.海外のホーホケキョ。

ちょうど1日前、G1クライマックス27、初めてNJPWをストリーミングでみたよ。

また、Being the Eliteの動画も見ているよ。

基本的にケニーオメガのためさ。

20.海外のホーホケキョ。

レッスルキングダムのAJ スタイルズ vs 中邑真輔だ、

それを聞いて、見て、即座にニュージャパンのファン、特に中邑のファンになったよ。

その後、過去の多くの新日の試合を見たんだ。

そして、内藤VSオメガ(G1クライマックス26 )を見た後、本当に熱烈なファンになったよ。

21.海外のホーホケキョ。

WK9がオレをファンにしたよ。

その時点ではWWEを見ていたに過ぎず、それに夢中になるまで、私が決して考えなかった非常に異なるプロモーションからこのような高品質のレスリングを見ることが出来てとても爽やかな気分になった。

22.海外のホーホケキョ。

中邑とAJが私に興味を持たせる切っ掛けになり。

同じショーの石井と柴田がそれに続いて、

WK11は私にNJPW Worldに入会させ、それが大好きになったよ。

23.海外のホーホケキョ。

一言で言えば。

中邑だ。

24.海外のホーホケキョ。

オカダと棚橋の摩擦が新日に注目するきっかけだな。

25.海外のホーホケキョ。

おれはオカダVSオメガのすべての興奮の声を聞いて、

それをチェックせずにいられなくなった。

それ以来夢中さ!

26.海外のホーホケキョ。

兄がテープトレーダーで、2005年に彼のレスリングテープ(NJPW、ノア、AJPW、その他)を見始めたんだ。

大好きだったのは90年代のジュニア部門で、しばらくしていつの間にか製品の中にのめり込んでいたんだ。

27.海外のホーホケキョ。

90年代の巨大なグレートムタと藤波辰己によってファンになったんだよ。

28.海外のホーホケキョ。

1989-91.

ムタとライガーin WCWだな.

感想

かなり古い頃からファンの人も沢山いて驚きました。

90年頃からハマった人も多く、海外でのライガーの人気も頷けましたね。

最近ではやはり、レッスルキングダム11でのオカダvsオメガでファンになった人が沢山いた様です。

オメガもそうですが、バレットクラブの存在も大きいでしょうね。

あと、やはり中邑は凄い。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    ここまで矢野なし。

  2. 匿名 より:

    日本プロ野球なんかより日本プロレスの方が海外で人気でそうだな。

  3. 匿名 より:

    AJ、ケニー、デビットとバレットクラブから入った人が多そうだな
    あとは1/4のドームか