新日本&ROHの合同興行「G1スーパーカード」in MSGのWON試合評価への海外の反応は?

現地時間4月6日にMSGで行なわれた新日本プロレスとROHの合同興行「G1スーパーカード」

【煽りVTR】ジェイ・ホワイト vs オカダ・カズチカ【新日本プロレス 2019.4.7 アメリカ大会】

両団体の間で激しい試合が繰り広げられましたが、同大会のレスリングオブザーバーのレーティング(試合評価)が発表されましたのでその反応をお届けします。



スポンサーリンク

WON試合評価

ジェニーローズ/花月/葉月vs酒井澄江/ステラグレイ/木村花:2.25

ランブル:1

オスプレイvsコブ:4

ケリークラインvs岩谷麻優:2

ジュースvsフリップvsハスキンvsブリーvsサイラス vsテイラー:1.5

ドラゴンリーvs石森vsバンディード:4

GoDvsブリスコvsPCO&ブロディvs EVIL & SANADA:3.5

ZSJvs棚橋:4

飯伏vs内藤:4.5

テイヴィンvsリーサルvsスカル:3.5

オカダvsジェイホワイト:4.75

G1スーパーカードWON試合評価

redditのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

ジュニアの試合はもっと長かったらな。

2.海外のホーホケキョ。

↑この試合に8分しか与えなかったのはマジで罪だね。

3.海外のホーホケキョ。

↑今年初めてってわけじゃないぜ。

KUSHIDAvs石森も短かったせいで満足出来なかった。

これらの試合が秘めているポテンシャルを考えるとチャンスを得られなかったのは残念だね。

4.海外のホーホケキョ。

↑ブリーレイの時間の半分をあげて欲しかった。

5.海外のホーホケキョ。

オカダvsジェイホワイト:4.75

バークレイズセンターでやっていたら星5.5だったろうな。

6.海外のホーホケキョ。

ビッグマッチオカダが再びやり遂げてくれたな。

7.海外のホーホケキョ。

ジェフコブの試合は観た事なかったけど彼には驚かされたよ!

あとはROHの試合はそれほど印象に残らなかったな。

8.海外のホーホケキョ。

個人的には飯伏vs内藤の方がオカダVSホワイトより面白かったな。

9.海外のホーホケキョ。

↑多分少し失敗したから0.5とられたんだろうな。

10.海外のホーホケキョ。

オカダVSホワイトは生で見た時はそれほどじゃなかったんだけど、別の日の夜に見返したら間違いなく素晴らしい試合だった。

最初の15分は見返したら、観てからそんな時間が足っていないのに遥かに面白かったよ。

11.海外のホーホケキョ。

インターコンチとIWGPヘビーの評価は逆かな。

会場で観た人にとってはランブルは3スターだったよ。

12.海外のホーホケキョ。

ライガーとムタのための盛り上がりはショーでも大規模だったよ。

放送ではそれほど大きくは聞こえなかったね。

13.海外のホーホケキョ。

↑結末までは本当に楽しんでみてたよ。

14.海外のホーホケキョ。

評価はほぼ正しいね。

オカダvsホワイトの終盤の切り返し合戦は狂ってた。

アレがオカダの試合を別のレベルに引き上げたよ。

15.海外のホーホケキョ。

ZSJ vsセクシーな棚橋には4以上与えないと。

16.海外のホーホケキョ。

↑エンツオとキャスに会場の気分を変えられていなかったらいってたと思うな。

17.海外のホーホケキョ。

ラダーマッチはデイブよりも気に入ったよ。

18.海外のホーホケキョ。

メインイベントはNXTのメインよりも面白かった。

あと、wrestleconのオスプレイVSバンディーノ試合は素晴らしかったよ。

間違いなく週末有数のトップマッチだ。

19.海外のホーホケキョ。

↑君もオレもだ。

あれがジェイホワイトのベストマッチだったね、そしてオカダも見られた。

確かにレッスルキングダムでの彼らの試合よりも面白かったよ。

20.海外のホーホケキョ。

ルーシュVSダルトンは評価無しなのか?

スカッシュマッチだったってのはわかるけど、少なくともダルトンのキャラクターの進展とルーシュへの興奮はあっただろ。

21.海外のホーホケキョ。

飯伏vs内藤は週末のNXTじゃない試合の中では最高のものだったよ。

マジお気に入り。

22.海外のホーホケキョ。

6人ハードコアタッグマッチは面白かったよ。

ランブルも本当に良かった。

正直全部気に入ったよ。

23.海外のホーホケキョ。

かなり公平な評価だ。

個人的には、PCOに人間性がないという理由だけでタッグマッチを4にするよ。

感想

新日本プロレスの試合がどれも4を越える評価をもらっている事からもG1スーパーカードで新日本が上手くやってくれた事がわかりますね。

個人的にはオカダVSホワイトがマッチオブザナイト。

試合後は乱入などでごたごたしたイメージのあるタッグマッチですが、G.o.Dがベルトをタッグでベルトを統一したりPCOという見所があったりと、ROHと新日本プロレスの合同興行らしい絡みを感じる事が出来たので個人的にはお気に入りの一つ。

もう少しEVIL&SANADAとブリスコ兄弟にも見せ場があれば合同興行を象徴する一戦としてさらに印象に残ったかもしれませんね。

プロレスブログを応援しよう!
(1日1クリック有効)


人気ブログランキング



スポンサーリンク