バレットクラブ新アイテム「KATAKANA(カタカナ) Tシャツ」が海外ファンからウケる訳。

今回はバレットクラブの最新グッズ「BULLET CLUB KATAKANA Tシャツ」に海外ファンからコメントが集っていたので紹介したいと思います。



スポンサーリンク

BULLET CLUB KATAKANA Tシャツ【海外の反応】

redditのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

イカしてるね。 シンプルだけど好きだ。

2.海外のホーホケキョ。

少なくともバレットクラブにとっての新時代だ。

3.海外のホーホケキョ。

オレが実際に欲しくなった最初のバレクラTシャツだ!

ユニットと同じくらいクールなことだね、

オレはいつも自分の家以外で「BULLET CLUB」と書いてあるシャツを着ることに少し不安を感じてたんだ。

4.海外のホーホケキョ。

↑これは間違いなくより着やすいシャツになるね。

5.海外のホーホケキョ。

↑いつもこのシャツを手に入れて学校に着ていったらどうなるんだろうって思ってたんだよ。

6.海外のホーホケキョ。

これは本当に素敵だ。

一晩飲んで酔っぱらってたら約80%の確率で買っちゃうだろうな。

7.海外のホーホケキョ。

オレはこのシャツが大好きだ、

ちょうど肩側にもBCのロゴが付いていたら買っちゃうだろうな。

8.海外のホーホケキョ。

次に新日がイギリスに来るときにこのシャツが発売されることを願うよ。

これは素晴らしいデザインだ(背中のロゴが嫌だとしても)

9.海外のホーホケキョ。

↑そのロゴはすべてのシャツの裏側についてるよ。

オレのにも実際にいくつかついてるし。

10.海外のホーホケキョ。

久しぶりに最高のバレットクラブTシャツだ。

11.海外のホーホケキョ。

オレは嫌いだ、純粋に設定の理由からさ。

バレットクラブは、外国のヒールユニットであるべきだ。

彼らは彼らのブランドを日本のオーディエンスにとってより魅力的にすることを心配すべきではないよ。

彼らは日本の観客を敵に回すべきだ。

例えば、ケニーオメガがバレットクラブに加わった時、彼はもう日本語を話さないように指示された。

このシャツは基本的にバレットクラブがするべきこととは反対だよ。

12.海外のホーホケキョ。

↑最初は同じ気持ちだったが、オレは彼らがバレットクラブを外国人ユニットから遠ざけているのを理解してるよ。

現在、11人のメンバーのうち4人は日本人で、その他の日本の主要なユニットは皆ガイジンを目立たせて来ている。

バレットクラブには外人のヒールユニットって感じはもうないよね。

13.海外のホーホケキョ。

セール中に自分のを注文した!

そのTシャツの高品質の画像も見つけたよ、

おそらくオレとオレの友人のために何枚かのステッカーも買うつもりだ。

14.海外のホーホケキョ。

本当に素敵なTシャツだ、

古い方よりも好きだな。

15.海外のホーホケキョ。

バレットクラブは日本語を話したり、文化に同化したりすることを拒む外国人のグループだったからちょっぴり奇妙に思える、

しかしあれからバレットクラブも随分変わったんだと思う。

16.海外のホーホケキョ。

この画像のタマの表情はなぜだかわからないけど笑っちゃうな。

17.海外のホーホケキョ。

ひらがなバージョンが欲しいな、唯一それだけ読めるんだよ。

まとめ

という訳で「BULLET CLUB」という文字すら銃社会のアメリカでは外で着て歩くのを躊躇してしまう言葉だという事は、以前からのTシャツネタの記事で知っていはいましたが、

そんな海外のバレットクラブファンにとって、この「カタカナTシャツ」は、

「カタカナ」という文字を使い、まるでオカダを裏切った外道のようにプロレスに興味のない人を欺きながら、バレットクラブのグッズをどこへでも着て歩ける「まさに外道な」グッズと言えるでしょう。

「カタカナ」は日本のファンに擦り寄っているというような意見もありましたが、こういった理由からむしろ海外のファンに愛される定番グッズになる可能性の方が高いと思います。

カタカナTシャツはかなりセンスが問われるグッズだと思いますが、このバレクラTシャツはかなり上手に落とし込んだんじゃないでしょうか?

このシャツは海外なら間違いなく売れるので是非海外公演でも販売しましょう!

関連MSGでG.o.Dvsブリスコブラザーズ決定か!?期待のジョナサングレシャム【海外の反応】

関連ブラックフライデーで新日本プロレスのTシャツが安くなって米国のファンが歓喜!【海外の反応】

プロレスブログを応援しよう!
(1日1クリック有効)


人気ブログランキング



スポンサーリンク