海外ファンが選ぶ、新日本プロレスのお気に入りの入場シーンは?

今回は新日本プロレスのお気に入りの入場シーンについて、海外のファンが議論をしていましたのでいくつか紹介してみたいと思います。



スポンサーリンク

お気に入りの入場シーンは【海外の反応】 

redditのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

オレ達は新日本のレスリングについてそれが疑いなく最強だって点で沢山話をしている。

しかしながら自分自身、時々この会社が実際にいかにエンターテイメントに富んでいるかという事を忘れている事がある、

特にレスラーの音楽そして入場に対してね。

オレはいくつかの新日本のお気に入りの入場シーンを見ながらそれを実感したんだ。

オレの新日本の歴史におけるお気に入りの入場シーンとして最初に頭に浮かんできたのはレッスルキングダム8の中邑真輔だね。

多分それはオレがSubconsciousが大好きだからで、

HBKのHeartbreak Kidでさえその時の真輔よりも大きいな衝撃ではなかったのか、

もしくは、新日本の中邑がそれまでのオレのお気に入りのレスラーだったからなのか、

でも、何とも言えないね。

他にも言及する価値のあるものを上げると、オカダの恐竜との入場や、

Hopes and Dreamsで入場したケニーの最後のレッスルキングダム、そしてオカダのレッスルキングダム11の入場は個人的な意見だと今までで最高の入場曲のイントロだったね。

君のお気に入りの新日本プロレスのお気に入りの入場はなんだろうか?

2.海外のホーホケキョ。

グレートムタは、最も凝ったリングへの入場がいくつかある事で知られているね。

3.海外のホーホケキョ。

中邑のWK9。冠と彼がタイトルを披露する方法。

オカダとT-Rex (史上最もアニメな入場だった)

武藤敬司(vs高田)群衆がとてもうるさかったから。

4.海外のホーホケキョ。

↑武藤敬司(vs高田)群衆がとてもうるさかったから。

間違いなく素晴らしかったね。

高田のロッキーIVの「Training Montage」の使用法は依然として史上最高のエントランステーマの1つだ。

5.海外のホーホケキョ。

  1. ちょっとズルいけど柴田の帰還、音楽が掛かり彼が入ってきた時。ガッデム
  2. 中邑のWK8、純粋な性交であり、中邑は神のように感じたね。
    真面目言うと、セクシーな女性の従者はちょっと無意味で見せびらかし過ぎに感じたけど、中邑とストリッパーのギャングはスーパークールだったね。
  3. ケニーのWK13、予期していなかったけど、かなり壮大で特別な感じだった。
  4. 中邑のWK9、ダンナはまさにスターだ。
  5. オカダのWK13、昔の音楽をもう一度聴けたのはチョー良かったしレインメーカーの動きを見ることも出来た。
    曲はオレをチョー盛り上がらせたし、オレはリミックスバージョンのファンではないからこれは超興奮したね。

6.海外のホーホケキョ。

オカダのWK13の入場はトランクのレビューがなければそれほど良くなかっただろ

7.海外のホーホケキョ。

↑確かに、しかし正直なところ、

彼のオリジナルの入場曲に戻って、再びオカダドルが待った事が、新鮮でオレの心にグッと来たのさ。

8.海外のホーホケキョ。

Strong Style Symphonyでの大仁田と蝶野の両者だね。

おそらくオレが今まで観て来た中でも最もクールな2つ入場だ。

(ワールドでは入場はカットしてあります。涙)

9.海外のホーホケキョ。

↑これぞ、タバコがヒールで、葉巻がベビーフェイスのものである事をこの一発で確定させたってヤツだろ?

10.海外のホーホケキョ。

オレのお気に入りをいくつか

ケニーオメガのWK11、ドミニオン2018そしてWK13

ターミネーターのが好きだし二つのWKで流れた昔のJ RPGのテーマ、それからドミニオンでの彼とコータとのVT(なんかの作品の略だと思う)

棚橋のWK8。マーティフリードマンはオレのお気に入りのギタリストだから、彼のプレイを聞いて/観てからタナがリングに入って来るのは俺にとって特別な事だった。

中邑の最後の3つのレッスルキングダムの入場、彼がレッスルキングダムの試合のためにリングにやって来るだけで完全に魅力的なものになる。

真輔はまさにそういったものの魔法だ。

11.海外のホーホケキョ。

WK12の内藤、

まさに彼のキャラクターの重力を感じられる瞬間だった。

12.海外のホーホケキョ。

↑個人的に彼のWK11の方がドームの周りを見渡している巨大な目があったからもっと好きだな、

しかし同じくWK12も素晴らしいと思う、特に入場動画でね。

13.海外のホーホケキョ。

現在?

カゼニナレがあるから鈴木みのるだね。

14.海外のホーホケキョ。

裕二郎とピーター?

15.海外のホーホケキョ。

WK12のマーティスカルは過小評価されてるよな。

16.海外のホーホケキョ。

鈴木のWK7の風になれのライブバージョン

17.海外のホーホケキョ。

↑鈴木のWK7の風になれのライブバージョン

コーラスで叫んでいる観衆に対するあゆみの反応を見ることができる未編集のバージョンを見つけたなら特にね。(鈴木は曲のブリッジまで出てこないんだ)

18.海外のホーホケキョ。

↑その歌を歌っている彼女の迫力は、鈴木が殺戮モードに入るのと同じくらい怖いね。

大好きさ。

19.海外のホーホケキョ。

みのるはいつも彼のテーマでリングへの道を作りだすね。

あとタイチの入場はとても酷いのが良いところだと思う。笑

口を動かしてないことさえあるんだ。

20.海外のホーホケキョ。

自分が見ていたものを本当に信じることができなかったという理由だけでWK12のジェリコだね。

オレたちは皆、それが新日本のリングでのジェリコvsオメガであることはわかってたけど、

彼がジューダスの演奏で出て来るのを観られたことはクールな方法で衝撃的だった。

最も最近のものだと恐らくWK13でのGoDの新しい入場曲だな。

アレはすげぇクールだった。

21.海外のホーホケキョ。

獣神サンダーライガーは毎回オレを飛び上がらせるよ。

天山の入場曲も本当にカッコいいし、タイチはアレだから風変わりで最高だ。

22.海外のホーホケキョ。

特定の入場の例を話しているならば、WK8のデイビッドの入場が好きだったな。

一般的なら?

鈴木とライガーは聞けばいつも幸福で満たされるよ。

23海外のホーホケキョ。

昨年のニュービギニングのSANADAだな。

24海外のホーホケキョ。

信吾はとても控えめだけど好きだな。

彼は静かな僧侶タイプの戦士を思い浮かべるよ。

EVILの本来の風変わりなキャラクターによる多くの試みは愛さずにはいられないね。

レーザーの指に、ファンが持ってたペンタグラムはオレを笑顔にさせてくれたよ。

輝く鎌の刃? ああ、お願いするよ。

彼には決して止めて欲しくないね。

感想

レッスルキングダムの中邑真輔、オカダカズチカ、ケニーオメガ、鈴木みのるの入場はいずれも海外で人気の様ですね。

新日本プロレスにとって入場シーンは、リングの上では方法によっては否定されやすいエンターテイメント性を表現出来る最高の見せ場の一つだと思います。

エントランスシーンだけをYOUTUBEで公開する方法はWWEも既にやっていますね、

こういった新日本における、名入場シーンを新日本プロレスの英語版YOUTUBEチャンネルで公開する事によって、レスラーのキャラクターや、入場の演出に興味を持ってもらえたり、レスラーのテーマ曲から新たなファン層を取り込む事も出来るんじゃないかなと思います。

現状新日本プロレスの入場シーンが観られるのは新日本プロレスワールドだけですので、興味がある人は是非加入してみたはどうでしょうか?(月額999円)

リンク新日本プロレスワールド

2019年も新日本プロレスの歴史に残る名入場シーンが沢山生まれる事に期待したいですね!

関連有言実行!ジェイホワイトが棚橋弘至を下し68代IWGPヘビー王者に!【海外の反応】

関連髙橋ヒロムの回復状況が943%に!1000%は3月か?海外のファンからも期待が集る。

プロレスブログを応援しよう!
(1日1クリック有効)


人気ブログランキング



スポンサーリンク

フォローする



スポンサーリンク