G1クライマックス決勝戦。内藤哲也VSケニーオメガ【海外の反応】



新日本プロレス海外の反応

今回は8月13日(日曜日)東京、両国国技館で行われたG1クライマックス2017最終日からトーナメント決勝戦内藤哲也VSケニーオメガの試合結果の海外の反応をお届けします。

ついにG1クライマックス優勝者が決定しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

以下、海外の反応

TWITTERのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

2017年のレスリングは非現実的だ。

今年あなたがレスリングを見ていないなら、気の毒に思うよ。

オメガと内藤に俺のすべての星を与えるぜ。

2.海外のホーホケキョ。

最初から最後まで完全な狂気だった。

この狂ったやつらがまたやってくれたよ。

3.海外のホーホケキョ。

昨夜のオメガはオカダのクビをターゲットにしていたけど、今夜は内藤がオメガのクビをターゲットにしていたな。

4.海外のホーホケキョ。

今夜もトランキーロさせてもらったよ。

5.海外のホーホケキョ。

この観衆たちはほぼ100%内藤の後ろについているな。

6.海外のホーホケキョ。

何であれだけやってオメガが勝てなかったんだ…

7.海外のホーホケキョ。

内藤のあのパイルドライバーはよろしくなかったな。

8.海外のホーホケキョ。

オメガと内藤の両方をX線で見てみることを要求するよ。

どちらも首を持っているとは思えないからね。

9.海外のホーホケキョ。

地獄のようなメインイベントだったわ。

10.海外のホーホケキョ。

オレは本当に内藤がトロフィーを投げるんじゃないかって考えたわ。笑

11.海外のホーホケキョ。

激しく、壮大で、素晴らしいG1クライマックスファイナルだった。

内藤とオメガの両方におめでとうを言うよ! 

LIJ VS CHAOSは凄いことになるぞ。

12.海外のホーホケキョ。

内藤が勝利し、

さらに、ファーストバンプはダリルにあげたな。

13.海外のホーホケキョ。

トランキーロ!!

内藤おめでとう!!

14.海外のホーホケキョ。

ありがとう。

二人を誇りに思うよ。やっと休めるな。君たちにはその資格があるよ。

改めておめでとう。

15.海外のホーホケキョ。

オレは泣いているよ。

ついに内藤は何年も前の自分自身に償いをしているんだ。

本当に幸せだ

16.海外のホーホケキョ。

スゲー試合だったけどケニーが勝つべきだったよ。

17.海外のホーホケキョ。

つまり、この物語は間違いなくレッスルキングダム12に続く、内藤vsオカダのための場所だったってことだ。

18.海外のホーホケキョ。

ほらっ、最後は内藤が勝つって言っただろう!!

LIJの時代だ。

19.海外のホーホケキョ。

蝶野、内藤!!

20.海外のホーホケキョ。

内藤と蝶野のはじめてのバンプで鳥肌が立ったよ。

21.海外のホーホケキョ。

ロス・チョウノ

22.海外のホーホケキョ。

G1クライマックス、柴田! KES! 内藤! オメガ! 新日本!

なんてことだ!

これはレスリングで最高の夜の1つだったよ!

23.海外のホーホケキョ。

彼はドームでオカダを倒すことになるだろうな。

そしてLIJが世界を支配するのだ。

24.海外のホーホケキョ。

飯伏はバレットクラブに加入するか、ケニーと闘うんじゃないか?

どっちにしろすごいことになるぞ。

25.海外のホーホケキョ。

ゴールデンラヴァーズ再開か?

26.海外のホーホケキョ。

ザ・レスラーが帰って来たぞ!

27.海外のホーホケキョ。

俺のG127の試合 Top 10だ 。

1. ケニー/内藤: 5

2. オカダ/ケニー: 5

3. 内藤/飯伏: 5

4. オカダ/鈴木: 4.75

5. オカダ/エルガン: 4.75

28.海外のホーホケキョ。

内藤こそが俺がニュージャパンワールドを観続ける理由だよ。

俺がそこで見た他の物とはまるで違うんだ。

29.海外のホーホケキョ。

内藤のペーシングは狂気的だったな。

唯一彼よりクレイジーなのはヒロムくらいだろう。

30.海外のホーホケキョ。

ケニーはなぜ彼がたった今この惑星で最高のレスラーなのかをみせてくれた。

31.海外のホーホケキョ。

柴田勝頼にダリルも生きていた!

G1クライマックスファイナルは信じられないくらい素晴らしいよ。

32.海外のホーホケキョ。

内藤もケニーもごめんね。

でも俺に取ってはワールドで柴田が「生きています」って言ってくれたことが一番だったよ。

33.海外のホーホケキョ。

それでもケニーが世界でNO1のプロレスラーだぜ。

34.海外のホーホケキョ。

この試合を見ながら叫んじゃったよ!

内藤、優勝達成おめでとう!

素晴らしい仕事をしたオメガもおめでとう!

G1とニュージャパンを愛しているよ。

感想

G1クライマックス優勝は内藤哲也でした。

ケニーオメガも決して株を落とすことのない両者素晴らしい闘いぶりだったと思います。

試合内容は海外でも絶賛の嵐で「年間ベストバウトだ!」と興奮している海外のつぶやきが多く見受けられました。

ただ、危険な技の応酬だったせいか、狂気的というワードを使っている人が多かった印象がありますね。

7月から始まった、G1クライマックスを通して、毎試合必ず名試合を観れることに感動している海外のプロレスファンのコメントも何度か目にしました。

ちなみにこういった熱心な外国人のプロレスファンの殆どはちゃんと新日本プロレスワールドに加入して視聴してる人が多く、リアルタイムでTwitter実況しているのが新日本プロレスへのリスペクトが感じられて嬉しかったですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1.   より:

    最近はBABY METALだのAKBだの新日だの
    海外の反応も様相が変わって来たな

  2. 匿名 より:

    危険技のエスカレートは何処かで止めんと。
    じっくりとしたサブミッションの攻防で手に汗握る様な見方が外人にも出来れば良いのだがな。

  3. 匿名 より:

    じっくりしたレスリング見せてくれた柴田が頭突き一発でああなってしまったのは皮肉だ