タマトンガ「グッドガイ」をやめる。「グッドバッドボーイ」に【海外の反応】

本日は先日行われた「THE NEW BEGINNING in OSAKA」を前にして突然グッドガイになろうとする事をあきらめ「バッドボーイ」に再び戻ってしまったタマトンガへの海外の反応を紹介します。

The Bad Boy is Back! – THE NEW BEGINNING in OSAKA (February 11th) Post Match Interview [5th match]
NEW JAPAN PRO-WRESTLINGより



スポンサーリンク

タマトンガ再びバッドボーイに【海外の反応】 

YOUTUBEのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

グッドガイにさようなら

そしてグッドバッドガイにこんにちわって言おう!!

タマはこれまでより良くなって帰ってきた

2.海外のホーホケキョ。

「バッドボーイ」がこのほど帰ってきたぞ

彼にジュースロビンソンとのIWGP USヘビー級王座戦を与えよう!!!

3.海外のホーホケキョ。

既にグッドガイが恋しくなってる。

4.海外のホーホケキョ。

彼が2019年のG1クライマックスで優勝するところがみたいね。

5.海外のホーホケキョ。

ジェイホワイト&石森&タマが2019年のバレットクラブを荷なっていくだろう。

6.海外のホーホケキョ。

タマがグッドガイになろうとしていると信じていなかった人は誰でもこの結末を非難するだろうね。

7.海外のホーホケキョ。

↑彼らはヒーローにはふさわしくなかったんだな。

9.海外のホーホケキョ。

「Mr.ナイスガイはこれまでだ」

このラインはデイビットから盗ったねタマ。

10.海外のホーホケキョ。

タマは今夜、花道にいたカメラマンに手にかけてしまった!!!

11.海外のホーホケキョ。

個人的にはインターネットと彼の新年の革命をぶちこわした新日本の全ての連中を責めるよ。

彼は本当にグッドガイになろうとしていたのに。

12.海外のホーホケキョ。

みんながグッドガイタマトンガを受け入れなかったからグッドバッドガイのタマがみんなのためにやってきたんだぞ。

13.海外のホーホケキョ。

IWGPワールドヘビー級チャンピオンシップ

ジェイホワイトVSタマトンガ。

実現させよう。

14.海外のホーホケキョ。

オレたちはグッドガイタマトンガに相応しくなかったんだな。

15.海外のホーホケキョ。

近い将来、タマがシングルのベルトに挑戦するのを楽しみにしてる。

17.海外のホーホケキョ。

まるで新年の決意のように、かろうじで1ヶ月間続いたな。

18.海外のホーホケキョ。

全ての輝きがバレットクラブに戻ってきている。

19.海外のホーホケキョ。

オレたちみんなが愛していたタマトンガが戻ってきた、

昨夜の矢野に対する彼はサイコーだったぜ。

20.海外のホーホケキョ。

これぞオレたち、そしてバレットクラブが必要としているタマトンガだ…。

G.o.Dがバレットクラブにベルトを取り戻すだろう。

感想

「グッドバッドボーイ(ガイ)」になってから明らかに以前よりも凶悪になっているので、上手にタマトンガの進化を伝えられているように感じます。

お客さんのバッグで殴ったり、バラまけたり、カメラマンをランプから落としてしまったりとハラハラするくらいグッドなバッドボーイで少し心配もしてしまいますが…

そんな中、さっそくEVIL & SANADAとのリマッチが決定しました。

G.O.D Demand a Re-match – Call out champions EVIL & SANADA – THE NEW BEGINNING in OSAKA 2019
NEW JAPAN PRO-WRESTLINGより

レッスルキングダム13ではグッドガイになった事で3WAYを受け入れていましたが、バッドボーイはやはり3WAYは許せなかった様子。

次のシリーズで完全決着となりそうです。

そして海外のファンからはタマトンガの”ベルトの絡んだ”シングルマッチも期待されている様子。

個人的にはグッドブラザーのタンガロアのシングルも是非とも観るチャンスが欲しいです。

関連新時代の最前に立つ男ジェイホワイト!History of BULLET CLUB第5弾が公開【海外の反応】

関連有言実行!ジェイホワイトが棚橋弘至を下し68代IWGPヘビー王者に!【海外の反応】

プロレスブログを応援しよう!
(1日1クリック有効)


人気ブログランキング



スポンサーリンク