賛否両論ニュービギニングUSAのカードが発表。原因は?【海外の反応】

出典:新日本プロレスHP

現地時間の1月30日、2月1日、2月2日に行われる「THE NEW BEGINNING USA」のカードが発表されました。

発表までかなり時間が掛かりましたが、メンバーは新日本プロレスのイベントに初登場のグレートオーカーン以外は全員外国人選手という顔ぶれ。

という訳でこの話題の海外の反応を紹介します。



スポンサーリンク

ニュービギニングUSAのカードが発表【海外の反応】 

redditのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

ロッポンギバイスがもう一度チームを組む。

入場テーマをもう一度聞けるのはうれしいね。

あと、ヴィランエンタープライズvsKESも面白そうだ。

2.海外のホーホケキョ。

ROHの公演を観るためにお金を払ったのか。

3.海外のホーホケキョ。

これは全て土壇場でのビザの問題のせいだろ。

4.海外のホーホケキョ。

↑世界で2番目に大きなレスリングプロモーションが数ヶ月前にビザを準備することができなかったのか?

もし日本のレスラーたちがカードにいないことを彼らが前もって言っていたらファンはもっと寛容だったと思うよ。

5.海外のホーホケキョ。

↑彼らは12月にショーを発表した。

米国政府は1ヶ月+クリスマス休暇の間閉鎖されている。

岡はまもなくROHに行くだろう事が予定されていたから、彼だけはVISA持っていたんだ。

影響を受けるのは彼らだけではなく、すべての人に十分な時間の余裕がなかったんだ。

ビジネスをするものにとっての国際問題なのさ。

記録によると彼らはレッスルキングダムウィークにわたって多くの人々に石井、後藤、永田、ライガー、そしてもっと多くの選手が参戦するだろうって語ってた。

管理職員がVISAを処理できていないということは、間に合わなかったということだ。

6.海外のホーホケキョ。

岩谷麻優は同じ時間枠でビザを取得しても問題なかったけどな。

7.海外のホーホケキョ。

これは実際、オレにとってはとても面白そうだよ。

8.海外のホーホケキョ。

↑同意する。

これがシカゴでやってたらオレは参加しているよ。

ベストフレンズが大好だし、ホットソースが大好きだし、ジュースが大好きだ。

何人かの新顔にスポットライトが当たるのは素晴らしいことだと思うよ。

9.海外のホーホケキョ。

↑ホットソース、ベストフレンズ、ヴィランエンタープライズが大事にされて嬉しいし、

いくつかの間違いない珠玉のクオリティーの試合もあるが、荒削りのダイヤモンドだ。

10.海外のホーホケキョ。

おそらく日本の選手達のビザなどに問題があったからカードを発表するのに少し時間がかかったんだ。

石井、後藤、永田などが札幌と大阪のカードから外れているということは、彼らはアメリカでよりふさわしい試合をした可能性があるってことだが、これが実現したかもしれないって考えると残念だね。

11.海外のホーホケキョ。

新日本は、これらの公演をすべて同時にやらないことで今回の問題を回避できたかもな。

12.海外のホーホケキョ。

↑彼らがこれらのアメリカ公演をファンタスティカマニアのツアーと同時に行うべきだったと考えさせてくれたよ。

ケイオスとバレットクラブの両方を使うことができたし、棚橋とオカダはツアーの後半までいなかったしね。

13.海外のホーホケキョ。

これは新日本プロレスのショーって言うよりも、

ROHプレゼンツニュージャパンショーって感じがするね。

14.海外のホーホケキョ。

コブvsキングは素晴らしいカードだ。

15.海外のホーホケキョ。

↑彼らが去年DEFYレスリングでお互いに試合するのを見たがそれはやっぱり最高だったぜ。

16.海外のホーホケキョ。

笑まぁ、 彼らが将来のUS公演では実際の新日本のレスラーを連れてきてくれる事を望もう。

17.海外のホーホケキョ。

チェーズオーエンズはオレも入っているレスリングのFacebookのグループにいるんだけど、彼は実際に閉鎖によるビザの問題だって言ってたよ…

(真偽は不明)

感想

個人的には非常に魅力的なカードなんですが、アメリカのインディーズ界でおなじみのレスラーが沢山参加しているって事もあり新日本の公演って感じがしないのが一番の不満の理由でしょう。

果たしてこのメンバーで新日本らしさは出せるのか…?

カードが発表された後にロッキーロメロはツイッターでこんなつぶやきを残しています。

やあみんな、オレはTwitterで、自分が新日本プロレスのプロレスレスラーとして14年間以上過ごしたのに新日本プロレスのプロレスラーではないことに気づかされたよ。

道場で過ごし、新日本プロレスのために費やした全ての歳月はカウントされなかったんだ。

大真面目に…オレたちの最初の米国でのハウスショーツアーに来てくれるすべてのファンに感謝したいよ。

カードに載っているすべてのレスラーは、彼らが持っているすべてを捧げてくれるだろう。

歴史を作り、オレたちと一緒にこの旅の一部であってくれることに感謝するよ。

楽しみはこれからさ。 #njnbgUSAで会おう。

やっぱりハウスショーって扱いなんですね…それはともかく、

おそらく今回のカード発表で、いろんな不満が溢れ出している事も出場選手は知っているでしょうし、みんなが悔しい思いをしている事でしょう。

では、面白くならないかって言うと、そんな事は決して無いほどの実力者が揃っているので内容は間違いないでしょう。

選手達には是非とも海外のファンの前評判をひっくり返すような試合をみせて欲しいですね。

追記:原因はやっぱりビザだった様です。

関連ROHにもロスインゴベルナブレスが誕生か!?ルーシュがROHと契約!【海外の反応】

関連新日本プロレスのリングのロゴを描いた海外のプロフェッショナル(ファン)【海外の反応】

関連快挙!ROH&新日本プロレス「G1Supercard」米MSG公演のチケットがソールドアウト!【海外の反応】

プロレスブログを応援しよう!
(1日1クリック有効)


人気ブログランキング



スポンサーリンク