KUSHIDAが新日本プロレス退団、飯塚高史が引退、ケニーオメガも離脱か?【海外の反応】

【Live】WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム 二夜明け会見
新日本プロレスリング株式会社

1月7日に行われた1.4東京ドームの2夜空け会見が行われ、

1.4でジュニアヘビー級から陥落したKUSHIDAの退団と飯塚高史の引退が発表されました。

KUSHIDAは今月末で退団、飯塚は2月21日のNEW JAPAN ROAD後楽園ホール大会で引退興行が行われる様です。

そして東スポではケニーオメガが「新日プロ離脱」を決意という見出しで新日本マットを離れる決意を明かしています。

今日はとにかく衝撃的な話題が続きましたが、今回はこれらの海外の反応を紹介したいと思います。



スポンサーリンク

KUSHIDA退団【海外の反応】

redditよりソース 

出典:新日本プロレスHP

1.海外のホーホケキョ。

大いに意味はあるな、新日本で他に何をすることがあっただろうか?

2.海外のホーホケキョ。

本当にWWEの代わりにROHかAEWのような他の西洋のプロモーションを選んでほしいな。

ありそうもないってわかってはいるが、そこで彼は楽しんで試合をしていたんだ。

オレはROHを楽しんでいる訳ではないが、彼らなら彼をより良く扱ってもらえるだろうって感じる。

特にも彼がヘビー級になりたくて会社を去ったんだとしたらね。

3.海外のホーホケキョ。

クレイジーだ、

KUSHIDAは新日本のお気に入りの選手だったからNXTで観られるのが待ちきれない、

大成功して欲しいな。

4.海外のホーホケキョ。

ハンターよ

オレが聞きたい事はアリスターブラックvsKUSHIDAはやるのかって事だ。

5.海外のホーホケキョ。

↑ブラックに対する完璧な送り出しになるだろうね。

テイクオーバーニューヨークでブラックと対決させて、

それからブラックはレッスルマニアの後のRAWでデビューを飾るのさ。

6.海外のホーホケキョ。

↑オレの感覚は彼が205 Liveを支配することになると言っているよ、

しかしクソッ、オレにNXTチャンピオンのKUSHIDAを見せてくれ。

7.海外のホーホケキョ。

つまりオレが望んでいるのは

もう一度カイルオライリーvs KUSHIDAをやることさ。

8.海外のホーホケキョ。

オレむしろ彼にはまっすぐ205に行くことを望むよ、

そこでならより沢山顔を出す事が出来るしNXTはかなり混んでいるからね。

9.海外のホーホケキョ。

↑彼にマーティマクフライのギミックを続けさせてくれるだけでオレは幸せな気分になるだろうな。

あるいは、何をしても彼なら関係なくイカしてるんだろうが。

10.海外のホーホケキョ。

これは2016年を繰り返しているな。

なんて事だ。

11.海外のホーホケキョ。

彼のテーマが恋しくなるだろうな。

彼の行く先が最高である事を祈っているよ、

見たところWWEのようだが。

12.海外のホーホケキョ。

悲しすぎるとは言えないな。

彼は素晴らしいが基本的に新日本のジュニアとしてできることはすべてやったからね。

彼の翼を広げて新しいチャンスを見つける時が来たのさ。

13.海外のホーホケキョ。

彼が新日本を去ったら悲しくなっちゃうだろうな。

彼が向かうところで素晴らしい結果が残せる事を望むよ。

14.海外のホーホケキョ。

くそっ…オレはマジで傷ついたよ。

KUSHIDAが大好きなんだ、オレのお気に入りのTOP3に入るレスラーなんだよ。

最高のパフォーマーさ。

彼のヒロムとの闘いは名試合だった。

彼の幸運を祈ってはいるけどね。

それで、ステップアップして新しいジュニアのエースになるのは誰だと思う?

SHOかな?

15.海外のホーホケキョ。

KUSHIDAが新日本を去るって、タナが去るのと同レベルだよ

狂ってる。

飯塚高史引退【海外の反応】

redditよりソース 

16.海外のホーホケキョ。

君たちは今日最大のレスラーが引退することに理解するにはKUSHIDAの退団で泣くのに忙しすぎるようだね。

飯塚高史はとても惜しまれるだろう。

17.海外のホーホケキョ。

↑彼の天山へのヒールターンは2000年後半のお気に入りのストーリーラインの一つさ。

オレは間違いなく彼と彼の狂気が恋しくなるだろうな。

18.海外のホーホケキョ。

飯塚引退

ノーーーーーーーーーーッ

19.海外のホーホケキョ。

飯塚が単なるセレモニーではなく適切な引退試合をやってくれる事を本当に願うよ。

彼がそれで古い自我を取り戻すのを見られたら嬉しいな。

20.海外のホーホケキョ。

オレの最大のニュースは飯塚の引退だ。

21.海外のホーホケキョ。

飯塚は素晴らしい経歴だよ。

彼のすべてのスキルをみせられるような試合があることを願う。

22.海外のホーホケキョ。

飯塚ってあのヒモで繋がれたクレイジーな野郎だろ?

23.海外のホーホケキョ。

そろそろだったんだな飯塚。

最近ではZSJとタイチに対して常に優れたタッグマッチをしていたね。

24.海外のホーホケキョ。

↑あのチョークで叫んじゃったよ。

25.海外のホーホケキョ。

彼は技術の魔術師飯塚として現れ、

子供たちに技をみせて車で夕陽の中へと去って行くだろう

ケニー新日本離脱か?【海外の反応】

redditよりソース 

26.海外のホーホケキョ。

新日本 / AEW / ROHはあまりにも多くの利害の不一致があって

それは遅かれ早かれ起こることだったのさ。

27.海外のホーホケキョ。

エリートがレッスルキングダムで全員負けてニューイヤーダッシュでにいなかったことを考えれば当然のことだ。

AEWと新日本の間に友好関係があるかどうかを見るのは興味深い(彼がWWEに行くことになっていない限り)が今のところジェイホワイトがケニーのいたトップガイジンの座にプッシュされているのは明らかだね。

28.海外のホーホケキョ。

火曜日の記者会見で彼はビッグサプライズになると思うな。

29.海外のホーホケキョ。

↑オレもこの推測だ。

彼はまだ新日本とAEWの両方をやろうとしていると思う。

30.海外のホーホケキョ。

今、オレたちは彼がどこに現れるのか待っている訳だ。

32.海外のホーホケキョ。

ケニーオメガがレスラーだったという事が新日本プロレスのファンになった理由だ。

新日本で最も優れたレスラーの一人である彼を見失う事になってしまうだろう。

思い出をありがとうケニー。

33.海外のホーホケキョ。

偽っている臭いがするな、チャールトンは新日本で働いているし

つまり…

東スポの記事を英語解説席のチャールトン氏が翻訳してツイッターでつぶやいていました

29.海外のホーホケキョ。

↑頼む、うそであってくれ、

実生活のストーリーテリングの最も有効な使い方の一つになるだろう。

30.海外のホーホケキョ。

これはまさに彼が休憩を取っているようだね。

しかし現時点では誰にもわからないだろう。

31.海外のホーホケキョ。

これがウソじゃないなんてあり得ないよ。

オメガはおそらく1〜2ヶ月の間冬眠に入り、

ニュージャパンカップに出場するって発表するだろう。

31.海外のホーホケキョ。

↑ああ、理解出来るよ。

彼がNJカップで優勝してMSGで試合に出るのも想像出来る。

31.海外のホーホケキョ。

↑この文章については何の別れの挨拶のようには聞こえないよね。

償還のストーリーのようだ。

31.海外のホーホケキョ。

正直ショックを受けたよ。

新日本は生き残るだろうが、現時点ではケニーよりもブランドに多くの新しいお客さんをもたらすガイジンレスラーはいないからね。

31.海外のホーホケキョ。

オレは彼が幸せになれるところならどこでも行き着いて欲しいな。

31.海外のホーホケキョ。

なぜこの文章がウソの声明のように見えるんだろうか

31.海外のホーホケキョ。

↑おそらくそうだよ。

最初のオカダとの試合の後もケニーは新日本から離れる時間が必要と言って、

彼がWWEに行んじゃないかって人々に推測させながら彼は新日本と再契約したんだ。

31.海外のホーホケキョ。

↑オレより先に言ったな、

だがこれはその時の彼と同じやり方だね。

31.海外のホーホケキョ。

チャンピオンであるというプレッシャーが彼を襲い、

これが彼がしばらくの間立ち去り隊と思った理由になったのかもしれないな。

31.海外のホーホケキョ。

ケニーってのは心理学で、この記事は本当に彼が去るのか残るのかに関わらずオレの脳を間違いなくメチャクチャにしてくれているよ。

31.海外のホーホケキョ。

ケニーはしばらくの間AEWのために働いて、そして然るべき時に彼はサプライズで新日本プロレスに「帰還」することになるんだろうとオレは思うな。

感想

KUSHIDAが退団…海外では新日本で出来る事はほぼやったという感じで、比較的前向きに捉えられている様です。

おそらくWWEでしょうが、まずは強豪ひしめくNXTで大暴れしてくれる事に期待したいですね。

個人的には新日本プロレスで一番好きな入場曲がもう聞けないと思うとショックはかなり大きいです。

KUSHIDAは間違いなくジュニアの中心選手だったのでヒロムのいない今、KUSHIDAの代わりに新日本プロレスのジュニアヘビー級を誇りに思って闘うフェイスの存在が必要な気がします。

今いる選手だと比較的フェイスよりのYOHとSHOにかかる期待は昨年より大きなものになりそうですね!

そして飯塚高史の引退発表。

海外ではヒールターンしてからのイメージが圧倒的に多い印象でした。

近年では飯塚がエルデスペラードを引っ張っている姿や相手選手に噛み付いているところが見られなくなると思うとさみしいですが残りの試合にも注目ですね。

無事10カウントゴングを聞き終える事が出来るのか?

最後の最後で自我を取り戻すのか?

あとアイアンフィンガーを受け継ぐものは現れるのか?にも注目したいと思います。

そして離脱が報じられたケニー。

新日本からいなくなる発言にショックを受けた人も多かった事でしょうが、

海外でもショックを受けている人がいる一方、この文章を疑っている人も多く、

実際に公式の英語解説席にたまにいるチャールトン氏が翻訳した文章を読んでオカダVSケニー(WK11)の試合後のコメントを思い出して怪しいと思った人もいたようです。

そういえばBEING THE ELITEでケニーは心理学の本を読んでいたような気が…

それはともかく、確かに、なぜ公式より東スポが先に報じたのか?

なぜ記事を2夜明け会見に合わせたのか?

など気になる点も多いですよね。

新日本、ROH、AEWのややこしい契約の事を考えるとこれがフリであると考える方が難しい気もしますが、私もこの東スポの素っ破抜きがケニーの壮大なフリである事に期待したいです。

まだ3者ともありがとうを言うには早過ぎると思うので今後の活躍や動向を見守りたいと思います。

プロレスブログを応援しよう!
(1日1クリック有効)


人気ブログランキング



スポンサーリンク