内藤哲也が宿敵クリスジェリコをノーDQマッチで破る!1.4東京ドーム【海外の反応】

出典:新日本プロレスHP

新日本プロレス最大の興行1.4東京ドーム「レッスルキングダム13」

今回はそのダブルメインイベントの一回戦、ドミニオン以来の激突となり、

急遽NO DQマッチに変更になったIWGPインターコンチネンタル王座タイトルマッチ、

クリスジェリコVS内藤哲也の海外の反応を紹介します。



スポンサーリンク

レッスルキングダム13 ジェリコVS内藤【海外の反応】

redditよりソース 

1.海外のホーホケキョ。

すごい試合だった。

内藤はジェリコを倒す事を本当に切望していたね。

彼はいつもより決断力があったよ。

ナイスだったね。

2.海外のホーホケキョ。

↑トランキーロかと見せ掛けて攻撃的に出た場面で夢中になったよ。

彼が本当にふざけた振る舞いをしない事を示してくれたね。

3.海外のホーホケキョ。

内藤vsジェリコ>ケニーvsジェリコだったね。

なんてすごい試合、サイコーだぜ。

4.海外のホーホケキョ。

↑今回の一戦は抗争の点ではより個人的だったよな。

5.海外のホーホケキョ。

↑完全に同意、最高だった。

ジェリコは彼のこの新しいスタイルで完璧にこなす方法がわかってるんだ、

そして内藤は試合を構成することにおいてただただ素晴らしかった。

6.海外のホーホケキョ。

↑スターダストジーニアスだからね。

7.海外のホーホケキョ。

↑ジェリコは男の中の男、それは確かだ。

内藤も同様に上手くやってのけた。

マジですごい試合だ。

8.海外のホーホケキョ。

LIJが一掃したぜベイベー。

9.海外のホーホケキョ。

一分もしないうちに内藤はジェリコを彼のスカーフで絞めようとしてた。

神よ、オレはこの試合が大好きです。

10.海外のホーホケキョ。

最高の試合だったね、内藤がベルトを雑に扱わない事を望むよ。

11.海外のホーホケキョ。

素晴らしい試合!

内藤は間違いなく勝っただろうが、彼が実際に勝つことをオレに納得させたジェリコを賞賛する。

12.海外のホーホケキョ。

あのライオンサルトはリングの半分以上飛んだんじゃないか?

マジでスゲーよ。

13.海外のホーホケキョ。

ジェリコがパイルドライバーを食らうなんて予期していなかった。

14.海外のホーホケキョ。

クリスジェリコが50歳近いなんて文字通り驚きだわ。

15.海外のホーホケキョ。

NO DQはクリスの強みに驚くほど適してる。

彼のパフォーマンスは凄まじかったよ。

16.海外のホーホケキョ。

ジェリコは50近いのに未だに30歳のようにハードコアマッチやりながら忙しく走り回っているのは見ていてクレイジーな気分だ。

内藤はいつも通りスゴいカリスマ性のあるフィニッシュだったね。

素敵な試合だ。

17.海外のホーホケキョ。

内藤とインターコンチのベルトよりも優れたラブストーリーを挙げていみよう。

ネタバレ:そんなこと出来ない。

なんて試合だ、信じられないよ。

これらの武器を使った喧嘩は彼のキャリアのこの段階でジェリコにとても適していると思う。

18.海外のホーホケキョ。

ベルトを使っての勝利は粋な計らいだったよね。

19.海外のホーホケキョ。

彼がベルトを使って空中に放り投げたところが気に入っている。

20.海外のホーホケキョ。

この試合で唯一好きになれなかったところは、

ジェリコがレッドシューズと翔太に手を出さなかったところだね。

22.海外のホーホケキョ。

彼が再び1年間ベルトを壊し続けてくれる事を望むよ。

23.海外のホーホケキョ。

内藤がもう一度レッドシューズを襲うのを見られたのは面白かったな。

24.海外のホーホケキョ。

今夜の試合の後、オレはLIJの新しいファンになった。

25.海外のホーホケキョ。

彼らが前回やったときの試合より遥かに良かったよ。

26.海外のホーホケキョ。

内藤が実際にインターコンチネンタルのベルトを持って退場したのは興味深いね。

彼はまだベルトを嫌ってはいるが、今は少しは尊重してるのかな?

27.海外のホーホケキョ。

あのDDTはおふざけ無しでレスリング史上最高のDDTの1つだった。

28.海外のホーホケキョ。

↑トランキーロ倒(頭)立だ。

29.海外のホーホケキョ。

内藤はあのDDTで少なくとも5秒くらいテーブルに突き刺さっているように感じられたわ。

30.海外のホーホケキョ。

↑彼が頭でバランスを取っていた10秒間、

全世界が停止したように感じた。

32.海外のホーホケキョ。

あのテーブルの上でのDDTならコンクリートにヒビが入ってたって誓うよ。

33.海外のホーホケキョ。

正直言ってこの試合は最低4.75スターだと思うが、5スターだったと主張することも出来るだろうね。

ジェリコは48歳にして花道でパイルドライバーを受けているんだから。

マジで狂っているよ。

29.海外のホーホケキョ。

一回きりで良いからジェリコVS棚橋をオレたちにみせてくれ!!!!

30.海外のホーホケキョ。

内藤とインターコンチのベルトの物語は決して飽きないわ。

31.海外のホーホケキョ。

ジェリコが女性のお弁当を持って帰ってしまったところが気に入っている。

感想

ダブルメインイベントの1試合目となったこの試合。

海外の反応もケニーと棚橋の試合同様、非常に評判が良かったですが前者とはまた質の違ったユニークなコメントも目立ちました。

それだけエンターテイメントとして見応えがあった試合だと言う事でしょう。

昨年同様ジェリコのカラダの張りっぷりも見応えがあり、
ジェリコが凶器を用意し、内藤が上手く使い切りジェリコにとっての悲劇になるという展開も面白く、竹刀もパイプ椅子の存在も全てが中途半端に終わらなかったのは見事でした。

内藤がインターコンチのベルトを目を見開きながら発見したときのカメラアングルは今大会の個人的ベストシーンの一つ。

最近こういった象徴的なシーンのカメラアングルが冴えていますね。

ただこうなると内藤とインターコンチネンタルのベルトとの関係は今後も続いていくのかもしれません。

それはともかく、ジェリコVS内藤は結果的には素晴らしい抗争として非常に清々しく幕を閉じたように感じることが出来ました。

コメント通りだとクリスジェリコは次の狙いは棚橋のIWGPヘビーのベルトでしょうか?

ジェリコ自身も望んでいる様子、ただ1.5には現れなかったので棚橋VSジェイに一区切り付いた頃に現れるつもりなのでしょうか?

しかし嘘をついてくれないとなかなか断定出来ない人も珍しいですね。笑

プロレスブログを応援しよう!
(1日1クリック有効)


人気ブログランキング



スポンサーリンク