棚橋弘至がIWGPヘビー級新王者に!ケニーオメガはどうなる?1.4東京ドーム【海外の反応】

出典:新日本プロレスHP

新日本プロレス最大の興行1.4東京ドーム「レッスルキングダム13」

今回はそのメインイベントでイデオロギー闘争としても注目された
IWGPヘビー級タイトルマッチ、

ケニーオメガVS棚橋弘至の海外の反応を紹介します。



スポンサーリンク

レッスルキングダム13 ケニーVS棚橋【海外の反応】

redditよりソース 

1.海外のホーホケキョ。

おめでとうタナ。

2.海外のホーホケキョ。

オメガのAEWが確定したって事か?

3.海外のホーホケキョ。

素晴らしいレスリングしかない39分13秒だった。

この試合を楽しませてくれた両方の選手に感謝するよ!

4.海外のホーホケキョ。

ケニーのランブル出場の噂が出て来るぞ。

5.海外のホーホケキョ。

↑彼がWWEに行く確率は上がったけどね。

6.海外のホーホケキョ。

なんて信じられないような試合だ。

最初から最後まで全ての瞬間が気に入ったよ。

7.海外のホーホケキョ。

棚橋弘至によってベテランの夢が叶えられたね!

8.海外のホーホケキョ。

↑ベルベッティーンドリームって呼んでしまい

どういう意味なのか理解しようとしてしまったよ。笑

9.海外のホーホケキョ。

この試合で「理想の戦い」がどのように演じられてたのかが気に入っている。

タナは、テーブルについての彼の考えを覚悟を決めて破り1度使用した。

ケニーはリングの真ん中以外の勝利を受け入れなかった。

ファンタスティックなメインイベントだ。

10.海外のホーホケキョ。

↑ストーリーテリングが素晴らしかったよね。

11.海外のホーホケキョ。

出典:新日本プロレスHP

↑そして棚橋がたった一度だけ自分のスタイルを破りそれが裏目に出たために、

彼にとってはコストになってしまったね。

12.海外のホーホケキョ。

なんて真の傑作だ!

彼ら2人によって驚くべき試合が繰り広げられた。

少なくとも6スターだ。

13.海外のホーホケキョ。

これまでのマッチオブザイヤーだね。

14.海外のホーホケキョ。

↑4日だぞ。笑

15.海外のホーホケキョ。

完璧なプロレスリングの試合だった。

両者による非現実的なパフォーマンスだったよ。

16.海外のホーホケキョ。

いくつかの打撃、張り手、膝は激しかったな。

テーブルへのハイフライフローはクレイジーだった。

17.海外のホーホケキョ。

さて、ケニーの未来が何をもたらすのか見てみようか。

18.海外のホーホケキョ。

Undertaleの音楽で入場してくることは世紀のパワームーブだが、

「hopes and dreams(希望と夢)」を選んだ事は死刑宣告のようなものだ。

19.海外のホーホケキョ。

棚橋はとんでもない戦士だ。

オメガはいつも素晴らしいね。

オレはどちらが勝っても怒る事なんてないよ。

素晴らしい物語も同時に語られていた。

20.海外のホーホケキョ。

屈指の試合だ。

これがケニーの新日本への白鳥の歌だとしたら出て行くには良い方法だ。

22.海外のホーホケキョ。

ケニーは新日本から出て行かないだろ。

来年かもしれないが、MSGのショーや来年のレッスルキングダムのメインイベントで飯伏と闘う前に彼が去るなんてあり得ないよ。

23.海外のホーホケキョ。

↑飯伏との試合はAEWの目玉として出来るんじゃないか?

24.海外のホーホケキョ。

↑あの試合は日本の外でやっても十分な意味がないと思う、

個人的にあの抗争は日本で生まれ日本で終えるだろうと思ってる。

25.海外のホーホケキョ。

6スターだ

7スターとは呼ばないがそれでも素晴らしい試合だったと宣言するよ。

3本勝負のわずかに後ろさ。

純粋に個人的な好みだが。

26.海外のホーホケキョ。

素晴らしいストーリーの素晴らしい試合だった。

これで全てのチップが未解決になった。

ダッシュとニュービギニングが楽しみだよ。

27.海外のホーホケキョ。

オレを新日本プロレスに導いてくれたケニーに感謝するよ。

28.海外のホーホケキョ。

スゴかった。

オメガには残って欲しい。

レスリングの神様お願いします。

29.海外のホーホケキョ。

棚橋がチャンピオンになるのに立ち会ったのは今回が初めてだ。

とてもハッピーだよ。

30.海外のホーホケキョ。

試合の組み立てはオレの好みのスタイルではなかったが、

品質に関しては正確に期待通りの試合だった。

凄まじかったね。

31.海外のホーホケキョ。

オレは最近棚橋のファンになったんだが、無事に言うことができそうだ…

ゴーエース。

32.海外のホーホケキョ。

ケニーは去らないと思う。

リマッチはMSGで実現するだろう。

オレの言葉を覚えといてくれ。

33.海外のホーホケキョ。

素晴らしい試合、テーブルの所は狂ってた。

しかし、オレのハイライトは最初のハイフライフローのときにロープを乗り越えることができなかったが、一発決めた後にもう一度打つときは真っ直ぐ飛び越えたことだね。

純粋な魔法だ。

感想

メインイベントに相応しい盛り上がりでしたね。

二人のイデオロギーについて語っている人は殆どいませんでしたが、試合の中のストーリーは楽しめた人が多かった様です。

一番語られていたのはケニーが破れた事による今後の進退についてだと思います。

結構WWEがコンタクトをとろうとしていると言う噂を信じている人が多いようで、次はランブルに現れるんじゃないかって言っている人もチラホラいましたが多分無いでしょう。

個人的にはMGSがあるので残ると考えていますが、今後はAEWを含めてどのように新日本プロレスと関わって行くのか気になるところです。

ケニーのメッセージは1−1。

続きがあると信じても良いのではないのでしょうか?

そしてケニーを破り久々にIWGPヘビー級チャンピオンに返り咲いた棚橋。

イデオロギー闘争という事で日本ではファン同士がアツくなっていたりなんて事もあった様ですが、海外では「〜に勝って欲しかった」という意見はあれど、今回のケニーと棚橋の対立を絡めて試合結果に反対している人は見受けられませんでした。(見逃している可能性もありますが…)

ただ、字幕不足によってイデオロギー闘争というものがしっかりと海外のファンに伝わっていなかったというのも考えられますのでその辺は今後に期待したいと思います。

プロレスブログを応援しよう!
(1日1クリック有効)


人気ブログランキング



スポンサーリンク