レッスルキングダム13のチケット売上枚数が昨年を突破!4万枚いくか?【海外の反応】

出典:新日本プロレスHP

新日本プロレス最大の興行1.4東京ドーム「レッスルキングダム13」

遂にあと1日に迫った同イベントですが1月1日に公式ツイッターで昨年のチケット売上(34,995枚)を上回ったという嬉しい情報が発表されました。

という訳でこの話題に対する海外の反応を紹介したいと思います。



スポンサーリンク

WK13のチケット売上が昨年を上回る【海外の反応】

redditよりソース 

1.海外のホーホケキョ。

レッスルキングダム13は公式に昨年の入場者数を上回るチケットを販売した(34,995)

2.海外のホーホケキョ。

見込みが正確で4万人を超えるなら新日本プロレスにとって大きな成功だよ。

3.海外のホーホケキョ。

彼らが4万枚売って、それに八千前後の予約席、そしてスタンディングのその他の人たちが集まったら、東京ドームを売り切れか、本当にそれに近いくらいはいくかもしれないな。

(スタンディング席はありません)

4.海外のホーホケキョ。

レッスルキングダムが木曜日ではなく金曜日にあることが大きな貢献要因だね。

2020年のWK14がビッグイベントになると考えられているのは、

週末という事実があって売切れにする必要があるからだ。

5.海外のホーホケキョ。

未だになぜ彼らが新年最初の土曜日に開催しないのかが理解できないよ。

「イッテンヨン」って言えるだけって事が本当に短格的に思えるんだが。

6.海外のホーホケキョ。

↑日本はクリスマス休暇がないから、新年と新年の後の数日は彼らにとって大きなホリデーシーズンなのさ。

新年最初の土曜日にショーをやることもおそらくうまくいくだろう、

しかし人々に固定の日付よりも日にちで覚えてもらうのは難しいのさ。

“イッテンヨン”という風に人々に売り込む方がずっと簡単なんだろ。

7.海外のホーホケキョ。

メインイベントが呼び物になっているんだ。

8.海外のホーホケキョ。

↑鈴木みのるですら第0試合のとんでもないカードだからな。

マジで狂ったショーになるだろうね。

9.海外のホーホケキョ。

会社がどれだけオカダを育て、そして昨年内藤がピークを迎えたことを考えると、

オカダがメインイベントではないのに今回の大会が年間で最高の動員になっていることは興味深いね。

10.海外のホーホケキョ。

↑木曜ではなく金曜開催だからな。

11.海外のホーホケキョ。

完売するかもしれないね。

もしくは、少なくとも4万に達すると思う。

12.海外のホーホケキョ。

↑「支払った」来場者としてメルツアーがカウントしていない会社のスポンサーに行く数千枚のチケットがあると考えると、売り切れにかなり近いはずだ。

13.海外のホーホケキョ。

唯一の成功を収めている会社がWWEだけではないことを確認出来たのは心強いね。

14.海外のホーホケキョ。

↑新日本プロレスは数年前から本当に上手くやっているよ。

そして2019年はすでに素晴らしい出だしだ。

レッスルキングダムは昨年より売れ行きがよく、ニューイヤーダッシュは売り切れ、

アメリカ興行での2つのイベントはカードの発表なしで売り切れた。

オレは新日が最高の1年を迎えると思ってるよ。

15.海外のホーホケキョ。

↑MGSのショーもすでにソールドアウトだ。(WWE自身が最近売り切れにすることができなかったというときにね)

16.海外のホーホケキョ。

きっとこれまでにない棚橋最後のドームメインイベントになる可能性もあるからな。

17.海外のホーホケキョ。

新日は東京ドームを越えてもっと大きい収容人数の東京のスタジアムショーに移動するのだろうか?

18.海外のホーホケキョ。

オレは毎回レッスルキングダムを観るために1月の最初の週を空けているんだ。

オレは贅沢な朝食を作り、ただその機会を楽しんでいるのさ。

内藤が勝つことを本当に願っているぞ。

19.海外のホーホケキョ。

お客さんを呼び込んでいるのが誰であるかを判断するために、国内外のチケットの販売数の内訳を確認する必要があるな。

20.海外のホーホケキョ。

このショーを本当に楽しみにしているよ。

キングオブプロレスリング以来、あんまりレスリングを見ていたわけではなく、

すでに興味をそそられていなかったが、再び興味を持つには素晴らしい大会だ。

ロイヤルランブルもすぐだし、カードもとても面白そうだね。

22.海外のホーホケキョ。

今年参加していないことを絶対的に憎むよ。

売り切れの東京ドームの観客になれることはすごいことだろうな。

23.海外のホーホケキョ。

すばらしい!オレは4万人の内の一人だ!

感想

海外のファンが言っているようなスポンサーの為の数千枚のチケットはあるのかはわからないのでカウントしないで考えると、

現段階で少なくとも35000枚は捌いているので、当日チケットでの駆け込みを考えると40000枚売り上げたら相当のインパクトを与えられそうですね。

個人的に期待しているのは渋谷の公開調印式の効果ですが、
ケニーが日本の調印式であえて英語で喋った事からも狙いは渋谷のカウントダウンに集った海外旅行者である事が想像出来ます。

このメイ社長の判断であろう緊急公開調印式がプロレスに興味のある海外旅行者の目に止まっていれば、当日券の売上に対する素晴らしい起爆剤になりそうですが、

この起爆剤がメイ社長がタカラトミーにいた時に素晴らしい効果を上げたといわれる
「空港のガチャポン」のような効果を発揮してくれる事に期待したいですね。

レッスルキングダム12のときは2017年の12月25日に3万枚突破をツイートしていましたから、

12月28日に規制退場が発表され、1月1日に昨年の入場者数を突破した事をツイートした今回のレッスルキングダムがもしも4万枚を突破してたらメイ社長のこの作戦が成功したと考えても良いではないのでしょうか?

そんな世界中のレスリングファンが大注目の新日本プロレス最大の興行、

「レッスルキングダム13」のチケットは下記リンクから購入出来ます!

リンクレッスルキングダム13特設サイト:チケット

プロレスブログを応援しよう!
(1日1クリック有効)


人気ブログランキング



スポンサーリンク