大人気History of the BULLET CLUBパート3が公開!ケニーオメガの時代へ【海外の反応】

新日本プロレスの英語版YOUTUBEチャンネルの大人気シリーズであるTHE RECOUNTのバレットクラブの歴史特集「History of the BULLET CLUB」の第三弾、

History of BULLET CLUB Part 3: The Golden Elite公開されました。

History of BULLET CLUB Part 3: The Golden Elite
NEW JAPAN PRO-WRESTLING

今回はAJスタイルズ追放、ケニーオメガのG1優勝、ケニーとオカダとの名勝負、そしてゴールデン☆ラーヴァーズ復活などが特集されています。

という訳で今回はこちらの動画を観た海外のファンの反応を紹介します。

関連「History of the BULLET CLUB」海外ファンに人気の新日本プロレスの歴史シリーズが公開!



スポンサーリンク

History of BULLET CLUB Part 3【海外の反応】 

YOUTUBEのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

これらすべての新日本の動画を観ればレッスルキングダム13がとても楽しみになるよ。

イベントが1週間近くまで迫っているなんて信じられない。

2.海外のホーホケキョ。

プロレス史上最も偉大な再会

ゴールデンラーヴァーズ!

3.海外のホーホケキョ。

The Recount:History of the Bullet Clubシリーズが大好きだよ。

たくさんの素晴らしい思い出、そして今回の動画では同様に悲しい思い出もあるよ。

悲しい思い出がありながらも、それら全てを同じように愛しているよ。

俺にとってバレットクラブはプロレスリングを救ってくれた存在だ。

4.海外のホーホケキョ。

↑それにこれまで新日本プロレスを見たことがないオレのような人にとって、

この動画は何年にも渡って見逃してしまったことを要約するのにも優れた方法だよ。

5.海外のホーホケキョ。

「オレはバレットクラブのリーダーだったことは一度もなかった」– AJスタイルズ

オレの意見としては、その時代のバレットクラブのリーダーは実際には後ろから物事を実行していたカールアンダーソンだったと思うな。

6.海外のホーホケキョ。

↑彼らはほとんど共同リーダーだったよ。

7.海外のホーホケキョ。

↑いや、アンダーソンがリーダーだったよ、

AJスタイルが最前線にいたから彼がリーダーとして見られてたが、

カールアンダーソンはずっとリーダーだった。

8.海外のホーホケキョ。

ストーリーテリングは素晴らしいね。

実際にどれだけ先まで計画されているか知りたいな。

9.海外のホーホケキョ。

飯伏がオメガとハグしたところで泣いちゃったよ。

10.海外のホーホケキョ。

いつの日かケニーとAJとフィンベイラーの3人全員がバレットクラブとして再会してほしいな…

11.海外のホーホケキョ。

素敵な動画だ、次の章はカットスロート時代だ!!!

本当のバレットクラブが戻ってくるぜ。

12.海外のホーホケキョ。

WK12が昨日起こった事のように感じちゃうね。

今やWK13までたったの一週間後に控えてるぞ。

13.海外のホーホケキョ。

ケニーとバックスのヒール戦術は良いね。

14.海外のホーホケキョ。

ベストバウトマシーンよりザ・クリーナーだな。

16.海外のホーホケキョ。

2:00こそ、赤いシャツのヤングライオンだったジェイホワイトがゴールデンエリートを決して信じては行けないと覚え瞬間だよ。

17.海外のホーホケキョ。

マーティがバレットクラブに加入した事は語られないのか?

18.海外のホーホケキョ。

↑可哀想なマーティ、コーディホールでも言及されたのに。

19.海外のホーホケキョ。

4:40

タマトンガがケニーをリーダーとして嬉しく思っていた時期があったんだな。

20.海外のホーホケキョ。

ゴールデンラヴァーズとヤングバックスの試合を経てゴールデンエリートになるんだから

今回はエリートにして、次回の動画をゴールデンエリートにするべきだったと思うな。

21.海外のホーホケキョ。

つまり、オメガVSジェリコは完全に無視するつもりなんだな?

21.海外のホーホケキョ。

ヒールのケニーオメガが恋しいね。

22.海外のホーホケキョ。

ジュニアヘビー級の時のケニーオメガは過小評価されていたと思うな。

23.海外のホーホケキョ。

オメガと中邑の試合を決して観る事が出来ないのは残念で仕方ないね。

24.海外のホーホケキョ。

最高の時代だ、

他の時代とは異なりストーリーと情緒に満ちているよ。

25.海外のホーホケキョ。

ゴールデンラヴァーズの再会シーンは未だに鳥肌が立っちゃうよ。

感想

非常に人気の高く、最もドラマチックだったケニーオメガが率いたといっても良い時代ですが、コメントではこの時代を否定するアンチも多かった印象を受けました。(過激だったのでコメントには載せていません)

BCエリートとBCOGで分裂して、結果的にケニー含めエリートはバレットクラブを抜けた事もあり、

残ったOG側こそ本当のバレットクラブだと考えている一部の人がこの時代を否定したがっているのかもしれません。

また、昔の凶暴性を取り戻したかのようなカットスロート時代への期待も含まれているのでしょうね。

今後はバレットクラブVSエリートの続きにも期待したいですね!

関連「History of the BULLET CLUB」海外ファンに人気の新日本プロレスの歴史シリーズが公開!

関連バレットクラブの裏切りの歴史を紹介した動画「Bullet Club Betrayals」が公開【海外の反応】

関連「内藤ってケイオスだったの!?」CHAOS HISTORY PART 2が公開!【海外の反応】

プロレスブログを応援しよう!
(1日1クリック有効)


人気ブログランキング



スポンサーリンク