「内藤ってケイオスだったの!?」CHAOS HISTORY PART 2が公開!【海外の反応】

CHAOS HISTORY PART 2: CHAOTIC Neutral
NEW JAPAN PRO-WRESTLING

オカダカズチカやかつては中邑真輔が在籍していたCHAOS(ケイオス)の歴史を紹介する動画
History of CHAOS Part 1: RISE Up」が公開され一週間ほどで10万回を超える再生回数を記録し大変好評を得ていますが。

今回はその第二弾である「CHAOS HISTORY PART 2: CHAOTIC Neutral」が公開。

内藤哲也と髙橋裕二郎のNO LIMITからYOSHI-HASHI、ロッキーロメロ、そしてオカダカズチカなど現在も新日本のリングを盛り上げるレスラー達が登場!

という訳で今回はこちらの動画を観た海外のファンの反応を紹介します。

関連昔のケイオスに海外ファンもビックリ!「History of CHAOS Part 1: RISE Up」が公開!



スポンサーリンク

History of CHAOS Part 2【海外の反応】 

YOUTUBEのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

このシリーズを続けていけばファンが新日本プロレスワールドに飛び込むのが容易になるよ。

2.海外のホーホケキョ。

オカダがIWGPヘビー級のタイトルを獲得したのは

プロレス史上最も偉大などんでん返しの一つだよな。

3.海外のホーホケキョ。

↑しかし、さらに何か特別なことの始まりを示したよ。

4.海外のホーホケキョ。

↑そして、それがどんな結果に繋がったか見てみなよ。

壮大だね。

5.海外のホーホケキョ。

新日本は中邑をどのように気にかけ失ってしまったのかを本当に示しているね。

6.海外のホーホケキョ。

外道は2012年にオカダをCHAOSに連れて行ったが、今は…

7.海外のホーホケキョ。

このシリーズのお陰でオレはゆっくりとWWEから新日本へ移行しているよ。

8.海外のホーホケキョ。

↑歓迎するぜ、兄弟。

9.海外のホーホケキョ。

エースは今でも日本で生み出された最高のベイビーフェイスだね!

彼はただメチャクチャ愛されるのさ!

10.海外のホーホケキョ。

↑彼は偉大なベイビーフェイスだけどヒールとしても最高だよ。

11.海外のホーホケキョ。

多くの人がケイオスから始まっていたのはクレイジーだね。

バレットクラブやエリートなどがレスリング界で大きな動きを見せているにもかかわらず、

ケイオスが会社のトップグループなのかを尋ねられたら

この動画とパート1を見せるんだ。

12.海外のホーホケキョ。

何でオレはバレットクラブの動画以上にこの動画を楽しんでいるのか?

それは、ほとんどの人がバレットクラブの全てのストーリーについてはほとんど知っていて、

この動画では新しい事を学んでいるからさ。

13.海外のホーホケキョ。

↑ああ、だってケイオスがヒールユニットだったなんて知らなかったもん。

14.海外のホーホケキョ。

このビデオは、OGが今年の裕二郎を信頼しないことを合理的に見せているよ。

16.海外のホーホケキョ。

ワオ、みんなが棚橋の顔は金を生むって言ってったから彼の歯がへし折られたなんて知らなかった、

今日までレスリングをやり続けるている棚橋をリスペクトするよ。

17.海外のホーホケキョ。

中邑がインターコンチネンタルタイトルの価値を固めた事については疑いの余地はないね。

彼なしでは、誰もそのタイトルを今日まで面白い物にはしなかっただろう。

18.海外のホーホケキョ。

↑もちろん疑いの余地はないよ。

実は、ベルトが白いのは中邑がオリジナルのベルトのデザインを嫌ったのが理由なんだよ。

19.海外のホーホケキョ。

本当に中邑ような人が再びIWGPインターコンチネンタルチャンピオンを巻く必要があるよ。

彼はICタイトルを価値のあるメインイベントにしたよ。

20.海外のホーホケキョ。

内藤ってケイオスだったの?

21.海外のホーホケキョ。

今回の動画を見ていて、

かつて、この紫の髪の男は一体何なんだってなって、

彼がタナの前歯をへし折った事にとても腹を立てた事を思い出したよ。

22.海外のホーホケキョ。

これらのケイオスの歴史の動画が大好きだ。

もっと早く新日本を見始めていたらなぁって思わせてくれるよ。

23.海外のホーホケキョ。

中邑は行動的なインターコンチネンタルチャンピオンだったな。

良い時代だ。

24.海外のホーホケキョ。

本当にこのシリーズが好きだ、それに非常に新日本に追いつくことの助けになるよ。

オレはAJスタイルズがデビューしたときに見始めて、そして今、

ただ何年も上っ面だけをなでて来たんだ。

25.海外のホーホケキョ。

2011年のG1決勝のライブを見られたのはラッキーだったが、

その直前に内藤がケイオスから追い出された手がかりがなかったんだ。

このシリーズは新日本の歴史についてより多くの文脈を得るのに最適だね。

これからも動画をお願いします。

26.海外のホーホケキョ。

世界でG1クライマックスとロイヤルランブルを制した男は

中邑だけだと考えるとクレイジーだな。

27.海外のホーホケキョ。

ヤベェ…オカダはイカしたヒールだったんだな。

感想

パート2では内藤、オカダなど、おなじみのレスラーの凱旋からのストーリーを知る事が出来るので海外ファンには嬉しい内容だった事でしょう。

日本のファンにとっては当たり前の知識でも、新日本プロレスワールドですら2014年から始まったばかりなので、海外のファンには知らない知識がたくさんあったようです。

コメントにもあった通り新規のファンはより容易に新日本プロレスの正解へ入り込む事が出来るでしょうね。

相変わらずロスインゴや鈴木軍の歴史も知りたいって声が多いですので是非とも全ユニットで実現して欲しいですね。

関連昔のケイオスに海外ファンもビックリ!「History of CHAOS Part 1: RISE Up」が公開!

関連「History of the BULLET CLUB」海外ファンに人気の新日本プロレスの歴史シリーズが公開!

関連バレットクラブの裏切りの歴史を紹介した動画「Bullet Club Betrayals」が公開【海外の反応】

プロレスブログを応援しよう!
(1日1クリック有効)


人気ブログランキング



スポンサーリンク