海外のファンが選ぶ新日本プロレスのマッチオブザイヤー2018は?

出典:新日本プロレスリング:HP

年内最終戦の「Road to TOKYO DOME(12/15)」が終わり海外のファンの間でも今年のマッチオブザイヤーはなんだったのか語り合う時期がやって参りました。

というわけで海外のファンがそれぞれ選ぶマッチオブザイヤーを紹介します。



スポンサーリンク

2018年のマッチオブザイヤーは?【海外の反応】

redditよりソース 

1.海外のホーホケキョ。

あなたの今年のお気に入りの試合は何だい?

オレにとってのナンバー1はオメガvsオカダ4でなければならないな。

2.海外のホーホケキョ。

ベストオブスーパージュニアから髙橋vs石森だ。

3.海外のホーホケキョ。

↑いずれの髙橋の試合も素晴らしいチョイスだよ。

スタイルズvs中邑をきっかけに2016年初めから見ているだけだが

レッスルキングダム11のKUSHIDA戦を観て以来、髙橋はオレのお気に入りだ。

4.海外のホーホケキョ。

↑この試合は過小評価されているよ。

5.海外のホーホケキョ。

オメガVSオカダはオレのお気に入りだったが、

なんてこった、

ゴールデン☆ラヴァーズVSタナ&オスプレイのタッグマッチは驚くべき試合だったね!

6.海外のホーホケキョ。

↑まだ観てないんだ、20分くらいの試合だろうな。

7.海外のホーホケキョ。

G1のSANADAvs飯伏、

彼のホームタウンでの勝利が彼のトーナメントの最高潮だったよね。

8.海外のホーホケキョ。

専門的には新日本プロレスじゃないかもしれないが、

鈴木みのる30周年の、鈴木VSオカダがオレの今年のお気に入りの試合だったな。

9.海外のホーホケキョ。

ゴールデンラヴァーズVSヤングバックス

10.海外のホーホケキョ。

↑これだな。

多くの人がマッチオブザイヤーに選ぶようなテクニカルなシングルマッチの傑作ではないが

まさに華麗で感情的な試合だったよ。

オカダvsオメガ4が素晴らしかったことも知っているし、それ以外にもいくつかの愕然とするようなメインイベントとG1のブロックがあったが、

自分にとってバックスvsラヴァーズのタッグマッチほど思い出に残った試合はないよ。

11.海外のホーホケキョ。

  1. オカダvsオメガ – ドミニオン
  2. ヒロムvs石森 – BOSJファイナル
  3. タナvs飯伏 – G1決勝
  4. オメガvs石井 – G1 Bブロック
  5. ゴールデンラバーズvsタナ&オスプレイ – ロードトゥ東京ドーム

12.海外のホーホケキョ。

容易にオカダvsオメガだな。

だが、オメガvs石井G1、棚橋vs飯伏 G1、オカダvs棚橋 デストラクション、

そして、すべてのゴールデンラバーズのタッグマッチがあげられる。

13.海外のホーホケキョ。

ジュースロビンソンvsジェイホワイト カウパレス

14.海外のホーホケキョ。

↑おぉ良いね、オレだけがここでその試合をあげる奇妙な人になると思ったよ。

あの試合は両者がスターを創り出すようなパフォーマンスだったね。

ジュースは究極のベイビーフェイスになり、ジェイはヒールを上手くやり遂げた。

特にジムロスの場面の後な。

15.海外のホーホケキョ。

↑ああ、オレはジムロスの場面は決して忘れないだろうね。

アクシデントでもそうでなくても、アレは名シーンだ。

16.海外のホーホケキョ。

↑数年後に2人のスターが創られた試合としてみられる事を望むよ。

17.海外のホーホケキョ。

たぶん珍しい答えだと思うけど、

今年のG1で石井と飯伏がお互いをボコボコにやり合っているのが本当に好きなんだ。

18.海外のホーホケキョ。

  • 石森VSヒロム  BOSJ
  • ゴールデンラバーズVSヤングバックス
  • オカダVSオメガ ドミニオン
  • エルガンVS後藤 キズナロード
  • スイッチブレイド vs ハングマン Strong Style Evolved
  • オカダvs棚橋 レスリングドンタク

オレの意見では、今年は2017年と比較して試合の質が一歩下がったと思う。

レッスルキングダム13で圧倒的な影響を与える一年を迎えてくれることを願っているよ。

19.海外のホーホケキョ。

明白なオカダVSオメガは別として、

今年のG1では飯伏vsZSJがお気に入り。

20.海外のホーホケキョ。

マーティがレイのマスクを剥がした事は誰も覚えてないのか?

22.海外のホーホケキョ。

オレは君(1.)に同意するよ。

その後に、棚橋vs飯伏 G1決勝と石森vsヒロムのBOSJ決勝が続くな。

23.海外のホーホケキョ。

レスリングドンタクのオカダvs棚橋は本当に楽しめたな。

棚橋がレインメーカーを何とか避けながら本当に効果的に動きを伝えてくれた。(最後にはヒットしてしまったが)

加えて試合の構成は素晴らしく、2人のエースはいつもリング上に魔法を生み出してくれるんだ。

24.海外のホーホケキョ。

ドンタクのオカダvs棚橋だな。

ここ何年かで最も感情的になった試合だ!

(もしくは、少なくともオカダvsオメガ1以来にね)

25.海外のホーホケキョ。

誰も語っていないようだからあげると、

G1の石井VS後藤は素晴らしかったよ。

26.海外のホーホケキョ。

実際にはゴールデンラヴァーズVSオスプレイ&タナかもしれないな。

タッグマッチが好きなんだが、今まで観た中でもマジで一番好きな有数のタッグマッチだったよ。

4人全員が純粋に信じられないほどスゴかったんだ。

疑いの余地なくオレのお気に入りのオスプレイの試合で、

彼の大ファンではないにも関わらず、見事だったよ。

27.海外のホーホケキョ。

オレは今年のG1のSANADAvsZSJを選んじゃうだろうな。

正直なところ、おそらく今まで観て来た中で最高の試合で、

SANADAをスキルだけ基づいて言えばレスリングで最もヤバい奴の一人として確立したよ。

彼が自分のペースでZSJを倒したという事実は信じられないほどだ。

28.海外のホーホケキョ。

  • オメガVSオカダ4
  • ゴールデンラヴァーズVSヤングバックス
  • オメガVS石井
  • オカダVS棚橋
  • 石井VS飯伏

ちょっとしか選んでないけど

29.海外のホーホケキョ。

  • ヒロムVS石森
  • オメガVSオカダⅣ
  • 飯伏VSオメガ
  • 石井VSオメガ
  • 飯伏VS棚橋
  • ヒロムVSオスプレイ(ドミニオン)

30.海外のホーホケキョ。

オメガVS飯伏は、飯伏がムーンサルトの膝でケニーを突き刺したときに

文字通り叫んじゃったよ。

31.海外のホーホケキョ。

レッスルキングダム12の後藤VS鈴木

感想

他にもマッチオブザイヤーのスレッドがいくつか立っていましたが

東京スポーツ大賞でベストバウトを受賞したオカダVSオメガ 6.9ドミニオンは全体的に非常に評価されている様でおそらく全てのスレッドを合わせても一番多かったと思います。

後は日本でも評判がよかったであろうG1決勝の棚橋VS飯伏、ベストオブスーパージュニア決勝のヒロムVS石森、G1BブロックのケニーVS石井などは他のスレッドでもたくさん名前が上がっていたので、

オカダVSオメガ4とこの辺のカードが海外ファンが選ぶ2018年の1位〜5位になりそうです。

個人的には内藤哲也の名前を見かけなかったことに結構驚きましたね。

ちなみにサクラジェネシスまでの海外のファンが選ぶベストマッチはこちら↓

関連【充実】新日本プロレス、2018年サクラジェネシスまでのベストマッチは?【海外の反応】

年の初めの方だから忘れているってこともあると思いますが、BOSJやG1を挟んでかなりベストマッチが塗り替えられた事がわかると思います。

今年は昨年よりタッグマッチが充実したと思うのでタッグだけに絞ってベストバウトを選んだらもっと面白い結果がでそうな気がしました。

関連2018年度プロレス大賞が発表!棚橋がMVP!ベストバウトはオカダvsケニー!【海外の反応】

プロレスブログを応援しよう!
(1日1クリック有効)


人気ブログランキング



スポンサーリンク