2018年度プロレス大賞が発表!棚橋がMVP!ベストバウトはオカダvsケニー!【海外の反応】

出典:新日本プロレスリング:HP



スポンサーリンク

2018年度プロレス大賞が発表

東京スポーツ新聞社選定「2018年度プロレス大賞」が発表されました。

最優秀選手賞(MVP)は棚橋弘至!

そしてベストバウトは6月9日の大阪城ホールでのケニーオメガvsオカダカズチカが選ばれています。

以下受賞者一覧です。

  • 最優秀選手賞(MVP) 棚橋弘至(新日本プロレス)
  • 年間最高試合(ベストバウト) ケニー・オメガVSオカダ・カズチカ(6月9日・新日本プロレス大阪城ホール大会、IWGPヘビー級3本勝負)
  • 最優秀タッグチーム賞 諏訪魔(全日本プロレス)&石川修司(フリー)
  • 殊勲賞 丸藤正道(プロレスリング・ノア)
  • 敢闘賞 清宮海斗(プロレスリング・ノア)
  • 技能賞 内藤哲也(新日本プロレス)
  • 新人賞 林下詩美(スターダム)
  • 女子プロレス大賞 藤本つかさ(アイスリボン)
  • レスリング特別表彰 ブダペスト世界選手権金メダリスト(須崎優衣、奥野春菜、向田真優、川井梨紗子、乙黒拓斗)

2年連続MVPの内藤哲也は今年は技能賞。

というわけで海外の反応を紹介します。

2018年度プロレス大賞【海外の反応】

redditよりソース 

1.海外のホーホケキョ。

オカダカズチカはこれで5年連続ベストバウトを獲得したよ。

2.海外のホーホケキョ。

↑天龍vs鶴田と三沢vs小橋以来、2回ベストバウトを獲得した3組目のライバル関係だね。

2年連続で獲得したのは三沢vs小橋以来2組目だ。

3.海外のホーホケキョ。

GOATkada(GOAT(史上最高)+OKADA

4.海外のホーホケキョ。

もし西洋でアイスリボンの露出が増えれば、

藤本つかさは遥かにに大きな存在になるだろうね。

5.海外のホーホケキョ。

↑彼女はこれまででも最高の選手の一人さ。

6.海外のホーホケキョ。

↑本当にその通りだ。

豊田真奈美が藤本を後継者に選び、

ジャパニーズサイクロンスープレックスホールドを継承しただけで、

今日における世界最高のレスラーを語るときに彼女を含める十分な理由になるよ。

今や彼女はふさわしい表彰を得たし、

メイヤングクラシック3でより多くの観客に素晴らしい紹介ができる期間を得られることを願っているよ。

7.海外のホーホケキョ。

↑つかさはとても素晴らしいよね。

彼女と都は試合を観るときのお気に入りだよ。

8.海外のホーホケキョ。

↑まったくだ。

彼女はすべてにおいてとてもスムーズで、彼女がどのくらいの業を注ぎ込んでいるのかわかるだろうね。

彼女は少なくとも西洋では十分な話題を得ていないからこのニュースを見て非常にうれしくなったよ。

9.海外のホーホケキョ。

ゴーエース!ゴーエース!

10.海外のホーホケキョ。

↑それに今年の東京スポーツ大賞はなんて言い写真を撮ったんだ!

11.海外のホーホケキョ。

↑この写真のタナは神ってるな。

12.海外のホーホケキョ。

棚橋は、会社がトップの男を誰かに置き換えたとしても

ファンは彼の方がもっと好きっていう意味では、基本的に日本人のリックフレアーだね。

とても長命だ!

13.海外のホーホケキョ。

MVP:棚橋弘至

↑ゴーエース

ベストバウト:ケニー・オメガVSオカダ・カズチカ

↑オレは二人の大ファンだけどこの試合は気に入らなかったな。

オレは大日本の竹田誠志VS木高イサミだな。

最優秀タッグチーム賞 : 諏訪魔&石川修司

↑たくさんのより相応しいタッグチームがたくさんいたが、彼らの2018年も素晴らしかった。オレはYAMATO、B×Bハルクを選ぶよ。

殊勲賞 : 丸藤正道

↑マルの大ファンじゃないけど、今年の彼は至る所で試合していたし、

2018年はプロフェッショナルな働き者だったね。

敢闘賞 : 清宮海斗

↑オレなら彼にこの賞を与えないだろうが、

海斗は今年1年で最も進化したレスラーであり、NOAHを荷なう準備ができているよ

女子プロレス大賞:藤本つかさ

↑今年は十分に女子プロを見てないが、

ツカは素晴らしいし、世界のすべての賞を与えるに値する。

新人賞:林下詩美

秋山準以来のベストルーキー。

彼女がこのペースで続けられれば、彼女はこれまででも有数の選手になるだろうね。

14.海外のホーホケキョ。

内藤哲也は世界でも絶対的なお気に入りレスラーだが、

どうやって「技能」賞を受賞したのかについては少し混乱しているよ。

15.海外のホーホケキョ。

健斗がMVPになるべきだったけど、タナも良い選択だな。

16.海外のホーホケキョ。

オレは里村が今年の女子プロレス大賞を受賞しなかったことに非常に驚いているよ。

彼女はメイヤングクラシックの中で最も優れたレスラーだっただけでなく、

ヨーロッパでのツアーを成功させて、DDTのトップタイトルを女性として初めて獲得したんだ。

彼女が藤本と同じくらい女子のシーンでやらなかった事が少し影響を与えたんだと思うが、

オレは確かにこの賞を獲得していると思ったよ。

タナは明らかに今年のMVPだったね。

彼は今年の上半期に大きな敗北を喫してとんでもないカムバック果たし、

G1決勝では飯伏を相手にしても殆どのファンが彼がレッスルキングダムのメインイベントに出る事を望んだんだ。

さらにオレはG1決勝は日本のマッチオブザイヤーだったとも言えるよ。

詩美はオレがみた中でも武道やエンターテイメントなどの特別なバックグラウンドを持たな

い完全なルーキーとしては、彼女が望める限り最高の最初の数ヶ月を過ごしたよ。

誰もが彼女に目を止めるべきだ、

5スターグランプリでの彼女の活躍は素晴らしかったからね。

特につい先月にデビューした時のジャングル叫女との試合はオレの今年のお気に入りだよ。

17.海外のホーホケキョ。

↑詩美は柔道のバックグラウンドがあるぞ…

18.海外のホーホケキョ。

ここに2人のNOAHのレスラーが入っていて嬉しいよ。

19.海外のホーホケキョ。

期待通りオメガがベストバウトを獲ってくれたよ。

20.海外のホーホケキョ。

このリストに石井が不足しているのはわかり切っているよ。

21.海外のホーホケキョ。

トランキーロであることの技能だな。

感想

エース棚橋のMVP受賞は海外のファンにとっても納得できる結果なのか不満は殆ど見当たりませんでした。

今年の前半戦の怪我の心配されっぷりから考えると本当に良くここまで盛り返しましたね。

内藤はリング外の技能も評価されたようなのでその辺は海外のファンにはイマイチ上手く伝わっていないかもしれませんね。

本人も今年の受賞はないと思っていたようなので海外のこの反応は妥当なのかもしれません。

女性で受賞した藤本つかさと林下詩美の評判は海外でも非常に良いようです。(なんで秋山を引き合いに出したのかわからないけど…)

そしてベストバウトは納得のこの試合。

ベストバウト賞受賞を記念して現在無料配信されていることもあって

海外のスレッドのコメントをみる限り、

ワールドに加入してない人も噂を聞きつけたのか、この機会を利用して観ている人もいる様です。

これが新日本プロレスワールドへの加入に繋がると良いですね。

関連オカダの扱いが小さい?レッスルキングダム13のポスター第二弾が公開!【海外の反応】

関連レッスルキングダム13のチケット販売が昨年を上回るペースで絶好調!【海外の反応】

プロレスブログを応援しよう!
(1日1クリック有効)


人気ブログランキング



スポンサーリンク