ワールドタッグリーグ2018決勝!飯伏VSオスプレイが決定!ヤングバックスも?【海外の反応】

出典:新日本プロレスリング:HP

本日は12月9日に岩手・岩手産業文化センター アピオで行われた

「WORLD TAG LEAGUE 2018優勝決定戦」の海外の反応を紹介します。



スポンサーリンク

ワールドタッグリーグファイナル【海外の反応】

redditよりソース 

1.海外のホーホケキョ。

飯伏がやっとベルトを獲得してくれてスゲー嬉しいよ。

2.海外のホーホケキョ。

バックスについて不平を言っている人がいるけど、彼らは大変な働き者だし、

ドームの試合は素晴らしいものになるさ。

3.海外のホーホケキョ。

ヤングバックス、GOD、EVIL&SANADAの3WAYマッチは実際には少しは筋が通ってるよ。

ヤングバックスはEVIL&SANADAを倒したし、

GoDはヤングバックスを倒し、

EVIL&SANADAはGoDを倒したからね

4.海外のホーホケキョ。

↑LIJvsGoDを再びやるのではなく3wayマッチの方がはるかに面白くなると思うな。

5.海外のホーホケキョ。

サナダがどこの町でも大好きですって言うのはSCUの日本語版の逆バージョンだな。

6.海外のホーホケキョ。

オスプレイvs飯伏は現実の世界のアニメの戦闘のようになるだろうね。

7.海外のホーホケキョ。

ファンの視点では、タイチはおそらくヤングバックスよりも人気があるな。

なんて時代に産まれたんだろう。

8.海外のホーホケキョ。

飯伏がNEVERタイトルを獲得したことは歯止めが解かれたってことだと願っているよ。

次第にケニーと一緒にタッグタイトルを穫るところやインターコンチに挑戦するのも観てみたいな。

9.海外のホーホケキョ。

↑そして真のヒールになるんだ。

10.海外のホーホケキョ。

つまり、GoDは公式に1990年代のバッファロービルズ(アメフト)だね。

決勝に進んだとしても負けるだろうなってわかってるのさ。

11.海外のホーホケキョ。

素晴らしいカード。

誰もがハードに試合していたよ。

何人かの人は元気がないように見えたけど、オレは本当にサナダが自分自身を激しく扇動するメインイベントに夢中になった。

その試合には堅実な4つ星をつけるよ。

NEVER選手権ナンバーワンコンテンダーマッチとNEVER選手権のどっちをマッチオブザナイトに選ぶのかは難しいな。

12.海外のホーホケキョ。

LIJは活動中の5人のメンバー全員がドームでタイトルマッチをやるのか!

13.海外のホーホケキョ。

ビールで酔ってたからかもしれないけど、タイチVSオスプレイが素晴らしいと思った。

14.海外のホーホケキョ。

オスプレイvsタイチがオレにとってはマッチオブザナイトだったね。

ありのままで、試合は基本的に完璧だったよ。

15.海外のホーホケキョ。

ヤングバックはまだバレットクラブブランドのシャツを着てるね。

ここから辻褄のあったメッセージを得ることができるだろうか?

16.海外のホーホケキョ。

彼らが新日本に参戦し続けるのならば、

オレはエリートのユニットとしての在り方が好きだな。

彼らはグループとしては信じられないほどのパフォーマンスをするが、

不満を呼んでいる不定期参加によってヒールにもなれるんだ。

17.海外のホーホケキョ。

オレはヤングバックスのファンではないが、これはレッスルキングダムのブッキングだ、

みんなをカードに入れずにはいられないのさ。

確かにワールドタッグリーグの結果が不合理なものになってしまうが、

オレはそれについては怒っていないよ。

18.海外のホーホケキョ。

↑賛成だな、ワールドタッグリーグには素晴らしい物語がいくつかあったが、

最終結果はビッグサプライズではなかった。

EVIL&SANADAはしばらくの間トップタッグチームだし、

誰一人として彼らの瞬間を盗む事は出来ないよ。

19.海外のホーホケキョ。

これは自分勝手な事かもしれないが、バックスが試合に出場することが本当にうれしいよ。

だって、彼らはオレのお気に入りのタッグチームで、オレはレッスルキングダム13に出席するからさ(初めてのレスリングイベントだ)。

オレはとても興奮しているし、信じられないほどこのカードに驚いてるよ。

19.海外のホーホケキョ。

↑語られている物語を楽しんでいるんだから自分勝手な事じゃないよ。

それについてはね。

20.海外のホーホケキョ。

↑(18の人)いい視点だね。

オレは自分の経験を向上させたいと思っていたから自分勝手だと感じてしまったが、

ほとんどの人は気に入らないんだろうな。

だが、いずれにしたってオレは嬉しいよ。

21.海外のホーホケキョ。

タイチはレスリングが出来ないって言った奴は誰だ?

これは万遍なく面白い試合だったぞ。

22.海外のホーホケキョ。

↑主君を恐れる庶民であろう。

23.海外のホーホケキョ。

2018年:チャックテイラーがリングの中で鈴木みのると向かい合っている。

24.海外のホーホケキョ。

ケニーは本当にコータのサポートをしに来てたな。

なんて愛らしい。

25.海外のホーホケキョ。

日本とエリートとの現在の関係はとても紛らわしいね。

26.海外のホーホケキョ。

やべぇ、真壁がケイオスの誰かを助けた???

そして、それは矢野だって???

27.海外のホーホケキョ。

真壁は突然、彼らがIWGPのタッグチャンピオンだったときの素晴らしい時代を思い出して、

矢野の裏切りを忘れたのさ。

28.海外のホーホケキョ。

真壁が昔のパートナーを助けたぞ。

最も暴力的な選手達の再会だ。

29.海外のホーホケキョ。

SANADAは2年のうちに会社のトップ4になるだろうな。

観衆はマジで彼の事が好きみたいだ。

30.海外のホーホケキョ。

わかってるだろ?

みのるVSダスティンのデスマッチをやってくれ。

感想

ワールドタッグリーグ2018優勝はEVIL&SANADAに!

昨年よりG.o.Dが強くて怖くなったので、緊張感がさらに増して非常に楽しめました。

ヤングバックスの挑戦表明に対しては日本の反応とほぼ一緒で賛否両論。

否の意見の理由は日本と殆ど一緒で至る所で良く見かけたので、あえて賛成派の反応を選んでみました。

個人的にはヤングバックスがタッグに入った事よりも、後藤洋央紀と鈴木みのるがレッスルキングダムのカードから漏れた事の方が衝撃的でした。

来年は何か新しい事が起こる予感がプンプンします。

タイチVSオスプレイ、飯伏VS後藤はどちらも好反応。

以前から海外のファンに期待されていたオスプレイVS飯伏が実現することで喜んでいる人がたくさんいました。

全体的には意外性がない結果といった不満もチラホラ見かけましたが、

決まった以上、あとは試合で語ってもらいたいですね。

あと個人的に嬉しかった事としては、

以前、G1クライマックス28の決勝戦の組合わせカードが前日にメインページでネタバレさてしまいBブロックファイナルの結果を知らなかった人にショックを与えてしまった事があったのですが、

関連これはダメ!G1クライマックス28で起こった残念だった事【海外の反応】

今回は当日の段階でも決勝戦のカードが伏せた状態で改善&宣伝してくれていたので後追い組としては非常に有り難かったです。

関連棚橋&オカダが始動。鈴木軍対決に会場熱狂!チャッキーTに異変?WTL10日目【海外の反応】

プロレスブログを応援しよう!
(1日1クリック有効)


人気ブログランキング



スポンサーリンク