2018年、最高の1年を過ごしたインディーレスラーは誰?【海外の反応】

今回は

WWE / インパクト / ROH / 新日本プロレスに契約していないインディレスラーで
最高の年を過ごしたのは誰?

というテーマで海外の反応を紹介します。



スポンサーリンク

最高の年を過ごしたインディーレスラーは誰?

REDDITのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

ベストイヤーを過ごしたインディレスラーは?

WWE / インパクト / ROH / 新日本プロレスに契約していないインディレスラーで

最高の年を過ごしたのは誰?

2.海外のホーホケキョ。

ウォルター

3.海外のホーホケキョ。

↑彼はWWEにサインしたが。

4.海外のホーホケキョ。

↑何が言いたいんだい?

彼が過去10ヶ月間してきたことのすべてを消しさるのか?

5.海外のホーホケキョ。

↑彼は実際にはまだサインしていないよ。

彼や会社によって発表はされてないし、来年まではスタートしないよ。

だから今は、彼はまだインディレスラーだ。

6.海外のホーホケキョ。

ニックゲージ

7.海外のホーホケキョ。

↑MDK

8.海外のホーホケキョ。

個人的にウォルターはどんなレスラーよりも最高の年を過ごしたと思うな。

9.海外のホーホケキョ。

デビッドアークエット

10.海外のホーホケキョ。

フリップゴードンは素晴らしい活躍をした一人だ。

BTEで彼をからかい始めたとき、

オレは「誰もが笑っているが、彼らは彼が乗り越える助けになるだろうね」って言ったんだ。

今は彼はほぼ間違いなくインディーズのトップ選手だ。

(ROHと契約しているけど、 他のプロモーションで試合していることから彼をインディー選手としてカウントしたよ)。

11.海外のホーホケキョ。

オレの選択はウォルターになるだろうが、PCOに対しても賛成を主張する事も出来るな。

彼は今年、本当に注目度の高い試合を複数回行って忘れられていた存在から戻って来たよ。

12.海外のホーホケキョ。

バンディード

13.海外のホーホケキョ。

↑オレは2018年に彼が誰なのかも知らずに気に入って、

今では複数の試合を見て、本当に彼の試合を楽しんでいるよ。

君が正しい答えであると言いたいね。

14.海外のホーホケキョ。

ブライアン・ピルマン・ジュニアが1年目でかなり素晴らしい活躍をしたと思うな。

多分、皆に取っての最高の選手だとは思わないが、確かに印象的だったよ。

16.海外のホーホケキョ。

LAパーク。

彼はAAAとCMLLの両方で活躍しているけど、いずれとも長期契約にサインはしてないんだ。

17.海外のホーホケキョ。

↑会長を愛さずにはいられないね。

そしてオレが今まで見た中でも最も巨大なクルーザーウェイト級レスラーだ。

18.海外のホーホケキョ。

バッドボーイのジョーイジャネラを誰も上げていない事に驚いたよ。

(オールインでペイジと試合した選手)

19.海外のホーホケキョ。

君の質問に基づけば、バンディードが現在世界で最高のインリングレスラーだ。

20.海外のホーホケキョ。

チャックマンボ。

彼は最近、FCPやプログレスなどの小さなインディーズで上手くやっているよ。

セクスミス、TKクーパー、ドリューパーカーとスパイクトライベットのような奴らは、

今年みんな成果をあげてファンを増やしているよ。

21.海外のホーホケキョ。

PCOは素晴らしかったが、彼はROHにサインした。

ウォルターは素晴らしかったがWWEにサインした。

ジョーイジャネラかな? ライアンだっけ?

何らかのジョーイってのは本当だ。

22.海外のホーホケキョ。

ウォルター

23.海外のホーホケキョ。

ウォルター、バンディード、そしてZSJ

でも彼はインディーじゃなかったっけ。

24.海外のホーホケキョ。

シェーンストリックランド。

25.海外のホーホケキョ。

アーロンソロウがどこにサインしているのかどうかはわからないが、

ベイリーと出会って道場プロ・ブラックベルトを獲得したりと

かなり良い年だったように感じたな。

26.海外のホーホケキョ。

きっとルチャブラザーズ。

感想

WWE / インパクト / ROH / 新日本プロレスと契約してないレスラーって言ったのに

結構契約してる人も挙ってましたね。

存在感で言えば新日本のUKツアーにも登場したウォルターが際立っていたように感じますが、日本のリングでも見てみたかったです。

道場生が増えて来ているのでインディーレスラーを獲得する機会は減っていくような気がしますが、

果たしてこの中に(フリップ以外で)新日本プロレスのリングに上がる選手は出て来るのでしょうか?

関連柴田勝頼のドキュメンタリー第5弾が公開!教え子が遂にダークマッチデビュー【海外の反応】

関連バレットクラブの裏切りの歴史を紹介した動画「Bullet Club Betrayals」が公開【海外の反応】

プロレスブログを応援しよう!
(1日1クリック有効)


人気ブログランキング



スポンサーリンク