棚橋&オカダが始動。鈴木軍対決に会場熱狂!チャッキーTに異変?WTL10日目【海外の反応】

出典:新日本プロレスリング:HP

本日は11月29日 後楽園ホールで行なわれた「WORLD TAG LEAGUE 2018」

大きなサプライズから小さなサプライズまで起きた、

大会10日目の海外の反応を紹介します。



スポンサーリンク

「WORLD TAG LEAGUE」10日目【海外の反応】

redditよりソース  ソース

1.海外のホーホケキョ。

何が最も衝撃的だったか決める事が出来ないよ、

ダスティンがベストフレンズとバラバラになってしまった事や、

飯塚がザックに対してスリーパーホールドを決めたあとに後楽園全体から狂ったようなチャントが起きた事。

2.海外のホーホケキョ。

↑もしくは天山のムーンサルト

3.海外のホーホケキョ。

↑オレの記憶が正しければ、彼の最後のG1で石井に決めた奴だと思うが

そんな昔じゃないけど、とにかく大切な瞬間だったね。

4.海外のホーホケキョ。

鈴木&飯塚vsZSJ&タイチ

2人の兄弟が彼らの暴力的なオヤジと狂った伯父さんと戦うのを見ているようだったよ。

5.海外のホーホケキョ。

↑デンジャラステッカー(ZSJ&タイチ)vs KESは2組の兄弟のようになるだろうね、

それから2人は巨大な従兄弟と養子縁組されるのさ。

6.海外のホーホケキョ。

オレ的に突出してたのは鈴木軍の試合だった。

鈴木vsZSJはそのうち何処かですばらしい試合になるだろうな。

7.海外のホーホケキョ。

今、オレたちは根気よくベストフレンズの試合後コメントを待ってるんだな。

8.海外のホーホケキョ。

↑オレはバックステージでの喧嘩を期待してたよ。

9.海外のホーホケキョ。

あれぞオレがこの会社に恋に落ちている理由だよ。

大きな大会はサイコーだし、やや大きな大会やG1も最高だ。

でもたまに観られるこういったより小さい後楽園ホールのショーは

楽しくてストレスフリーで

素晴らしい観客もいて、ただただ最高だよ。

10.海外のホーホケキョ。

↑アーメン。

後楽園はドラッグそのものだ。

どんたくツアーの後楽園ショーの1つは、

観客がエネルギーに満ちあふれていて今年のベストなショーの1つだったよ。

11.海外のホーホケキョ。

チャッキーTは何も間違ってないよ。

トレントはイヤな奴だった。

12.海外のホーホケキョ。

今回が間違いなくこれまでのワールドタッグリーグ2018で最高の夜だった。

新日本のオヤジ達(第三世代)も目立ってたし、

特に天山はあのムーンサルトで時計の針を巻き戻してくれたよ。

飯塚さえファンから大歓声を浴びてた。

13.海外のホーホケキョ。

ワオ、これはつまりベストフレンズの残りのトーナメントは一体どうなっちゃうんだ?

14.海外のホーホケキョ。

↑バレッタが一人で切り抜ける事を望むよ。

15.海外のホーホケキョ。

ザックセイバーVS鈴木の序盤のやり取りは痺れたね。

現在、オレの二人のお気に入りのレスラーが、

オレが想像していた以上に上手くやってくれたよ。

彼らには分裂して欲しくないけど、再び闘うところが観られたら嬉しいな。

マスターが彼のスターの教え子をテストしているようだったね。

16.海外のホーホケキョ。

今夜オレたちは“本物の”デンジャラスTを観た。

17.海外のホーホケキョ。

ジェイホワイトにはとても成功して欲しいから、東京ドームで勝つ事を願ってるよ

今夜の試合は彼をメインイベントの男として確立する事が出来た。

18.海外のホーホケキョ。

ヤベェ、ジェイホワイトがリィイアーーーールなバレットクラブを取り戻しているよ。

19.海外のホーホケキョ。

ジェイホワイトは最低な奴だな。

大好きだよ。

20.海外のホーホケキョ。

ファレの棚橋との相性はとても良いよね。

彼ら二人ともお互いに素晴らしいよ。

21.海外のホーホケキョ。

赤いメッシュの入ったタナはどういう訳かヒロムを思い出すな。

22.海外のホーホケキョ。

棚橋の髪の赤い部分は何なんだ?

23.海外のホーホケキョ。

↑オカダ

24.海外のホーホケキョ。

SANADAは今やエース(矢野)に対してあらゆるカウンターを用意しているね。

SANADAが新しいエースだ。

25.海外のホーホケキョ。

↑SANADAがエースになるには自分のバーとDVDが必要だ。

まだまだ道のりは長いぞ。

26.海外のホーホケキョ。

鈴木がヤングライオンに手を出さなかったぞ。

世界の終焉だ。

27.海外のホーホケキョ。

飯塚ってレスリングの技が使えたんだな。

28.海外のホーホケキョ。

よくも田口に手を出したな。

29.海外のホーホケキョ。

飯塚がオレ達の聖帝に噛み付いているところで鈴木が笑ってたな。

30.海外のホーホケキョ。

ケンタッキージェントルマンに何が起こったんだ?

31.海外のホーホケキョ。

チャッキーが鈴木軍に入ったら笑う。

32.海外のホーホケキョ。

チャッキーは鈴木軍のオーディションを受けてるんだな。

感想

棚橋&オカダの伝説的なタッグの始動となった10日目の後楽園ホールですが、

海外の話題は鈴木軍対決とチャッキーTに持っていかれた印象を受けました。

鈴木VSザックだけでなくタイチと飯塚にもしっかり見せ場を作ってあれだけ盛り上げてしまうのはさすがでした。

チャッキーは前々から結構ジェイの事をボロクソ行っていたのでケイオスの裏切り者予想としてはかなり想定外の選手だったのですが、ここに来て一番可能性が高くなってきましたね。

チャッキーは参戦後、タッグトーナメント以外はイマイチ目立てていなかったのでスポットが当たったのは嬉しいですが、

これからのチャッキーは海外のようにハードコア寄りになっていくのでしょうか?

棚橋&オカダ自体小さな絡みはあったもののコメントは少なめでした。

タッグとしてはあまり成立していなかったので今回はそんなに印象に残らなかったのかもしれませんね。

ザックの方が印象に残った様です。

まだまだこれから続くので今後の展開に期待してます!

プロレスブログを応援しよう!
(1日1クリック有効)


人気ブログランキング



スポンサーリンク