ケニーオメガはなぜ今シリーズも不参戦なのか?海外のファンも心配…

出典:新日本プロレスリング:HP

次期シリーズである「ワールドタッグリーグ」の全試合不参戦が決定しているケニーオメガ。(最終日はいまのところ不明)

IWGPヘビー級王者でありながら1回しか出場しなかった前シリーズに続き、今回のツアーも参加しない事が決定し、選手やファン、SNSなどから不満の声が聞こえて来る事もあります。

この事が海外のファンの間でも話題になっていましたので紹介したいと思います。



スポンサーリンク

ケニーは次のシリーズに不参加?【海外の反応】

redditよりソース 

1.海外のホーホケキョ。

ケニーオメガはワールドタッグリーグでに出場しない。

オレたちが幸運であれば最終日に現れるかもしれないが、おかしな話だ。

彼がオレたちが思ったより深刻な怪我に苦しんでいるのならば完全に理解できるよ(助骨と足首の怪我は聞いたことがある)。

もし彼が健康な状態ならばこれは困ったことだ、

彼はヘビー級チャンピオンでありながら、この時点でメインロースターの誰よりも多くのショーを欠席しているよ。

2.海外のホーホケキョ。

オカダ、内藤もしくは棚橋はワールドタッグリーグツアーで定期的に対戦するのか?

3.海外のホーホケキョ。

↑ああ、特にオカダはね、

彼らはみんな複数公演の出場がブッキングされているよ。

4.海外のホーホケキョ。

↑オカダは毎晩出場だったと思う。

棚橋とジェイホワイトは最初の9日間はお休み。

内藤は最後の8日間は出場しないようだ。

飯伏は数回だけ、

おそらく選手の安全ためのように感じるな。

5.海外のホーホケキョ。

↑うーん、困ったね。

あえてケニーに非難を与えようとしているのかな?

6.海外のホーホケキョ。

↑ケニーが戻って来てゴールデンラヴァーズで棚橋&フィンレーを倒した時、

彼が参戦しなかったのは理由があって棚橋が強く見えるようにする為だって言ってたよね。

だからこの状況を盛り上げるのに利用してるんだろう。

7.海外のホーホケキョ。

↑それプラス怪我だと思うな。

もしくは会社は何らかの5Dチェスをプレイしていて、2019年8月くらいに判明するんじゃ。

8.海外のホーホケキョ。

おそらく怪我の影響だろうな。

9.海外のホーホケキョ。

↑彼は約1ヶ月前に、肋骨の痛みに苦しんでいたって言ってたね。

つまり回復させる為に休ませているのでは?

10.海外のホーホケキョ。

↑彼は明日のニューヨークのショーに出るから…負傷ではないだろ。

11.海外のホーホケキョ。

↑怪我に応じて強行出場してるんだろう、

すべての怪我が緊急の治療を必要とするわけではないからね。

12.海外のホーホケキョ。

↑まさに。

彼がまだ動けているって言ってるから、

ツアーに参加しない理由は完全に怪我ってわけではないね。

10人タッグはインデペンデントショーのメインイベントよりも害が少ないだろう。

13.海外のホーホケキョ。

↑インディーショーで怪我したらどうするんだ?

棚橋との試合にむけてタッグマッチで抗争を築くために日本に行くことよりも

無意味なものに感じてしまうから、少しばかげている気がしてしまうな。

14.海外のホーホケキョ。

ケニーは明日ノースイーストレスリングで試合するんだぜ。

オレは行くぞ。

15.海外のホーホケキョ。

↑とても羨ましいよ。

16.海外のホーホケキョ。

↑オレも行くぞ!

ケニーvsフェニックスとダービーアリンvsペンタゴンはどちらも狂気的な試合になるだろうね。

17.海外のホーホケキョ。

彼はどっちにしろ6人か8人タッグに出場する事になるんだろ?

ワールドタッグリーグはいつだって例年中堅にフォーカスを当てる為の

“トップの奴らをレッスルキングダムの為に癒そうツアー”さ。

18.海外のホーホケキョ。

↑“トップの奴らをレッスルキングダムの為に癒そうツアー”のくだりが気に入ったよ。笑

君の言いたい事はわかるよ、

他のトップ選手達と同じように何回かは出場して欲しいと思っているんだね。

それはケニーオメガとしてではなく、ヘビー級チャンピオンとしてで、

彼らはみんなが会場を最大限に回るべきだって感じているけど、

恐らくただのオレの意見だね。

19.海外のホーホケキョ。

↑ブロックレスナーの大ファンだろ?

20.海外のホーホケキョ。

わかんないけど、

この件が本当に上手に

“ミスター無休”の棚橋とオメガ間の物語を伝えていてくれていると思う。

彼の欠員がストーリーラインの前に決定していたとしても遡及効果のある説明だよ。

21.海外のホーホケキョ。

たぶんカナダの税やビザやどうでも良い事のために年間ですごい時間を費やさなないといけないから、

あまり重要ではないツアーのいくつかをスキップしているんじゃないか?

22.海外のホーホケキョ。

↑それは実際にわからなくもないよ。

23.海外のホーホケキョ。

↑彼は日本市民だったって聞いたけど?(確かケニーのジョーク)

24.海外のホーホケキョ。

オレが一番心配してるのは、

彼が誤って北米の試合の1つで怪我をしてしまわないかってことさ。

それはレッスルキングダム13のメインイベントを危険にさらす可能性があるだろ。

25.海外のホーホケキョ。

オレはかつて、

自分のソファーに座っていては世界を変えることはできない、

って誰かが言っているのを聞いたことがあるよ。

ケニーの言い分は

このような国内や海外のファンの心配に反応するように、

ケニーは11月9日の東スポWEBで最近の新日本プロレス参戦の減少の理由に答えています。

「日本がどうでもいいというわけではない。だけど世界は広い。全部を日本だけでしていたら、新日本は世界のブランドになれない。そのバランスは難しいけど、大事だ」

【新日本】ケニー激白! 棚橋との前哨戦「最少」の理由
東スポWEBより引用

国内のファンを決してないがしろにはしたくない棚橋、

世界のファンも同じように大事にしたいと考えるケニー。

こうして見ると、こういった考え方でも両者が交わらずに今回のレッスルキングダム13のメインイベントのテーマに上手に繋がっている様に思えます。

棚橋ら新日本所属の選手達としては日本のファンが離れていた厳しい時期を知っているので、

今、新日本を楽しみにしてくれている国内のお客さんを内藤哲也が言うように“雑”に扱って再び放してしまいたくないと言うのが本心なのでしょう。

日本の客席の熱狂があってこそワールドを通じて新日本プロレスの素晴らしさが海外に伝わる部分もあるので国内のお客さんを大切にするのはとても大事な事だと思います。

しかし、内藤哲也が新しい夢と言っていたドームツアーのような大規模なショーを実現させるには、この先ケニーオメガが大事にしている世界のお客さんの熱狂も必要不可欠になってくることは間違いないでしょう。

ちなみに、仮にこの闘いで棚橋が敗れる事になれば、次にケニーに立ち向かう役目は内藤哲也が引き継ぐ事になるのではと考えています…。

個人的には両者とも間違っていないので非常に難しい問題だとは思いますが、

国内のファンが望むようにケニーに地方巡業してもらう為には、新日本プロレスワールドでツアーを全日配信するしかないのでは?

という少し強引な結論に至りましたが、

つまり、新日本にはいろんな事をスムーズに行なっていく為のお金がもっと必要なので、

これもメイ社長がハロルドの部屋12回の「ガイジン社長」で言っていた「過渡期」だからこそ生まれてくる不満の一つなのかも知れませんね。

ケニーオメガVS棚橋弘至はお互いのプロレス観だけではなく、

成長を続ける新日本プロレスの過渡期だからこそ実現する、新日本に対する想いを巡る抗争になるのかもしれません。

関連棚橋とオカダが遂にチームに!ワールドタッグリーグのカードを発表【海外の反応】

関連かつてない緊張感?ケニーオメガと棚橋弘至の「WK13」記者会見に海外のファンも注目!

関連PWI500のランキングで新日本プロレスのケニーオメガが1位!オカダそして内藤は?【海外の反応】

プロレスブログを応援しよう!
(1日1クリック有効)


人気ブログランキング



スポンサーリンク