【LIJ】ロスインゴと人気ゲーム“ソウルキャリバーⅥ”とのコラボが決定!【海外の反応】

新日本プロレスの人気ユニット「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」と人気格闘ゲーム「ソウルキャリバー」の最新作とのコラボが決定した様です。

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン×ソウルキャリバーVIコラボレーションPV第1弾
新日本プロレスリング株式会社より

現IWGPヘビー級王者のケニーオメガ自身がファンからゲーム好きで知られているように、

プロレス界の、特に外国人レスラーはゲーム好きが多い印象があります。

同じように海外のプロレスファンにもゲーム好きが多く、今回の発表が話題になっていましたので反応を紹介します。



スポンサーリンク

ロスインゴ×ソウルキャリバーのコラボが決定!

redditよりソース 

1.海外のホーホケキョ。

サナダで遊ぶことができるのならば、実際に買うことを検討するだろうね!

2.海外のホーホケキョ。

LIJは全体的にソウルキャリバーの美的感覚にピッタリだね。

そう考えてみると、特に新日本プロレスからもっと多くのレスラーの格ゲーへのカメオ出演を見てみたいな。

3.海外のホーホケキョ。

↑彼らの鉄拳でのパートナーシップがレスラーのプレイアブルキャラクターを作ってもらうことを願わせたんだろう。

オレならそれのためだけにコンソールとゲームを支払っただろうな!

4.海外のホーホケキョ。

オカダのカードファイトヴァンガードの広告と同じように、

今度は内藤がソウルエッジと恐竜のコラボでパワーストラッグルに登場するのを観る事になるだろうね。

5.海外のホーホケキョ。

↑オカダは以前、バディファイトの大使をしていて、

あの入場はそれに基づいて行なわれたんだ。

昨年からオカダと入れ替わる形でDAIGOがカードファイトヴァンガードの新しい大使になったんだよ。

6.海外のホーホケキョ。

ナイトメアの剣を持っている内藤はマジで可笑しいね。

気に入ったよ。

7.海外のホーホケキョ。

オレはバカデカイ鎌を持ったEVILをプレイしてみたいよ。

今だ、今スグだ!

8.海外のホーホケキョ。

↑EVILはザサラメールの代替コスチュームで登場するさ。

9.海外のホーホケキョ。

ガッデム、鉄拳でのクロスオーバーと同じように、これはXLかそれ以下のサイズでしかないであろうイカしたコラボ商品につながるだろうね。

(幸運にも内藤・LIJ・鉄拳シャツがPWTeeでも扱われたんだけどそんな感じだったのさ)

10.海外のホーホケキョ。

つまり、内藤が再びIWGPチャンピオンになる方法は、

呪われた剣であるソウルエッジを手に入れて制御出来ない

ナイトメア・ナイトーになるってことなんだな。

11.海外のホーホケキョ。

↑ナイトー・メアね。

12.海外のホーホケキョ。

オレはしばらくの間、鎌を持ったEVILはソウルキャリバーのキャラクターのように

見えるって冗談を言ってたんだが、これは実際に起こっているのか?

13.海外のホーホケキョ。

↑EVERYTHING IS ザサラメール

14.海外のホーホケキョ。

ソウルキャリバー>鉄拳

15.海外のホーホケキョ。

↑レインメーカーの衣裳のキングをプレイできるゲーム>その他

16.海外のホーホケキョ。

ソウルキャリバーでのロスインゴの武器。

EVIL – 鎌
SANADA – 野球バット
BUSHI- 彼のTシャツ
ヒロム – ドラゴンリーのマスク
内藤 – IWGPのベルト

17.海外のホーホケキョ。

内藤はソウルエッジ眼球で目のジェスチャーをする機会を逃したな。

18.海外のホーホケキョ。

オレの新日本のお気に入りとソウルキャリバーのキャラクターがコラボだと?

俺の金を持って行ってくれ!

ゲーマーがEVILを通してプロレスを知るチャンス?

発売日が10月18日と言う事で、もう発売しているんですね。

もう10数年はゲーム機にも触れていませんが、初代ソウルエッジとソウルキャリバーはやった事があるので懐かしいなぁと思いながら記事にしました。

ロスインゴの中では特に、大きな鎌を持ち、ゴスな雰囲気のあるEVILはまさにソウルキャリバーの世界観と相性ピッタリなので、プロレスを知らない人に「こんなレスラーもいるんだな」って知ってもらえたら嬉しいですね。

次いで鷹木信吾が世界観に合いそうですが、見た感じ鷹木と欠場中のヒロムを除く、内藤、EVIL、BUSHI、SANADAの四人のコラボになりそうですね。

ちなみに内藤の持っている剣のキャラクターは、第一作目のソウルエッジではプロレスでいうベビーフェイス的なキャラクターだったのですが、

エンディングであの目玉の付いた剣を持った事によって呪われて第二作目のソウルキャリバーでは“ナイトメア”としてヒールターンしています。(うろ覚え…)

その辺のキャラクターが似ているので内藤率いるロスインゴがソウルキャリバーに起用されたのかもしれませんね。

鉄拳でコラボTシャツがあったように、ソウルキャリバーとのコラボTシャツも発表されたらゲーム好きが多い海外ファンには嬉しいアイテムになるでしょうね。

このゲームがコラボしたロスインゴを通して新日本プロレスに興味を持つ切っ掛けになってくれたら嬉しいです。

関連内藤、EVIL、SANADAも来た!スーパージュニアタッグリーグ2018開幕!【海外の反応】

関連アメリカでも「デ・ハポン」コール!内藤哲也が単独米遠征で現地のファンを魅了!

関連海外ファン増殖中、何故惹かれる?ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン【新日本プロレス】

プロレスブログを応援しよう!
(1日1クリック有効)


人気ブログランキング



スポンサーリンク