バレットクラブの裏切りの歴史を紹介した動画「Bullet Club Betrayals」が公開【海外の反応】

海外のファンが待望していた新日本プロレスの歴史を知る事が出来る動画シリーズ「The Recount」が新日本プロレス英語版公式YOUTUBEサイトに登場!

そのThe Recountの動画の一つとしてバレットクラブの歴史と裏切りの歴史を紹介した動画「Bullet Club Betrayals」が公開され好評の様です。

The Recount: Bullet Club Betrayals
NEW JAPAN PRO-WRESTLING

内容は日本のファンならおなじみのバレットクラブの歴史を知る事が出来るようになっていますが、海外の新規のファンからしたらより詳しく新日本に入り込める待望の動画といえるでしょう。

という訳で今回はこちらの動画を観た海外のファンの反応を紹介します。



スポンサーリンク

Bullet Club Betrayals【海外の反応】 

REDDITのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

デイビッド:創造して成長させる
AJ + カール:バレットクラブで支配
ケニー:米国でバレットクラブを拡大

2.海外のホーホケキョ。

↑タマ:バレットクラブを本当の目的に引き戻す

3.海外のホーホケキョ。

“バレットクラブフレンドリーファイア(味方による攻撃、誤射)”

は彼らの裏切りを表現するには最適な方法だな。

4.海外のホーホケキョ。

このようなシリーズはまさに新日本にやって来る新しいファンに必要なものだね。

これは私をとても幸せにしてくれるし、良い回想になるよ。

素晴らしい仕事だ!

5.海外のホーホケキョ。

↑オレもそれを言おうと思ってた。

オレはレッスルキングダム11以来ゆるやかにフォローしている新しいファンだけど、

まだ多くの背景を知らなかったんだ、でもこの動画は素晴らしいね。

6.海外のホーホケキョ。

バレットクラブのすべての裏切りに常にヤングバックスが関わってるね笑

7.海外のホーホケキョ。

↑追い出したのさ(”Kick”ing out)、

わかるだろ?

8.海外のホーホケキョ。

↑それこそバックスがバレットクラブの中枢たる証拠だ。

9.海外のホーホケキョ。

↑彼らこそが秘密のリーダーさ。ははっ

10.海外のホーホケキョ。

このビデオの道徳

ヤングバッックスを信じるな。

11.海外のホーホケキョ。

うっ…アダムコール、ベイビーはどこだ?

12.海外のホーホケキョ。

プリンスデイビッドこそが最高のリーダーさ

13.海外のホーホケキョ。

プリンスデイビッドの帰還が確認された。

14.海外のホーホケキョ。

↑彼がWWEの給与から離れることは疑うが、

ギャロウズとカールは現実的に戻ってくるかもしれないな。

16.海外のホーホケキョ。

ザ・クリーナーのケニーはカッコいいな。

このギミックが恋しいよ。笑

17.海外のホーホケキョ。

↑ケニーが個人的にそのキャラクターを楽しんでいなかったのは本当の残念なことだね。

18.海外のホーホケキョ。

↑うん…

ロングコートとアビエーターグラスの見た目はかっこ良かった。

アニメの悪役のようだったよ。

19.海外のホーホケキョ。

今こそ、レスリング界最高のユニット…LIJについてのThe Recountのエピソードをアップロードする時だ。

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン!

20.海外のホーホケキョ。

なんでアダムコールは含まれていないんだ?

21.海外のホーホケキョ。

マーティに付いての言及はなし?

WWEへの参戦が確認されたな。

22.海外のホーホケキョ。

↑マーティはROHにより関連しているからね。

このビデオは日本だけに焦点を当てているよ。

アダムコールも言及してないね。

23.海外のホーホケキョ。

AJスタイルズはオレがバレットクラブのファンになった理由さ。

24.海外のホーホケキョ。

7:10のブレードランナーの編集がカッコいいね。

25.海外のホーホケキョ。

つぎはLIJでやってほしいな。

プリンスデイビッドは戻って来てOGに加入して欲しいな。

待望の歴史動画

先日の海外公式ツイッターがファンへ

「新しいコンテンツでどんなものを見てみたいのか」という質問をした中でも多くの希望があった「新日本プロレスの歴史を知る事の出来る動画」の一つとして今回の動画は正しく相応しいものだったのではないのでしょうか。

関連公式が質問!海外のファンが新日本プロレスのコンテンツに望むものとは?【海外の反応】

やはりファンからの反応は非常に良く、継続希望をする声が溢れていました。

動画の内容に関してはそれぞれのリーダーの在り方を語って懐かしむようなコメントが多かったように感じます。

今回「The Recount」として公開されたのはこのバレットクラブの「Bullet Club Betrayals」と、

IWGP USヘビータイトルの歴史を紹介するThe history of the IWGP US title」の二つでしたが、やはり海外のファンに身近なものから責めている感じがしますね。

The Recount: The history of the IWGP US title
NEW JAPAN PRO-WRESTLING

関連新日本プロレスの今期の売上高が過去最高の49億に【海外の反応】

関連快挙!ROH&新日本プロレス「G1Supercard」米MSG公演のチケットがソールドアウト!【海外の反応】

関連新日本プロレス公式のYOUTUBE英語版チャンネル活性化へ!新しい試みが好評!【海外の反応】

応援よろしくお願いします。
(1日1クリック有効)


プロレスランキング



スポンサーリンク