コメント投稿での対応について

コメント投稿の対応についてご意見をいただきましたのでお答えさせていただきます。

今回、ある承認したコメントに対して、ご意見頂いた方からご反論のコメントを頂いたのですが、
その方のコメントを承認せず、ご反論頂いた元のコメントを削除したため、ご批判を頂きました。

その承認した人のコメントに対して、過去に何度かそのご意見主様からご反論をいただき、
その度に反論コメントを承認せず元のコメントを削除していたことが、反論や質問をする側の声を承認しないのは不公平、不誠実だと受け取られてしまったようです。

弁明させて頂きますと、私自身、承認した人とは全く関わりのない人ですし、削除したのは隠蔽が目的ではありません。

この点に関しては「このサイトについて」のコメント投稿に設けさせていただいている以下の私が決めたブログのガイドラインに乗っ取って行なわせて頂きました。

承認したコメントに対して承認していないコメントで沢山のキツめのコメントなどが寄せられたコメントに対しては投稿していただいた方には申し訳ないのですが、
これ以上の批判コメントを避けるため、承認したコメントも含め承認を取り下げていただいております。(またその例もございます。)

またコメントに対して(個人的には賛同出来る場合だとしても)表現として荒れる、もしくは相手を不快にする恐れのあるコメントは承認を見送らさせて頂いている場合もございます。

今回、ご反論を頂きました承認コメントの内容は、

「WWEのような完全なるエンターテイメントに寄って行くなら、海外のファンは増えても日本のファンは確実に減る」

というような内容だったのですが、私自身は将来的なエンターテイメント化を危惧するコメントだと考えこのコメントを承認させていただきましたが、
批判頂いた方以外のコメント投稿者からも新日批判に取れるとのご意見を頂いたので上記のルールに乗っ取り
「荒れる恐れ、相手を不快にさせるコメント」として対処させていただいた形です。

このガイドラインを設けさせて頂いた目的は、コメント欄が荒れる事を防ぐためです。

私自身、ブログ開設当初はコメント欄は承認制にしてはいたものの、プロレスだから色んな意見があるという理由で、
承認のボーダーラインはかなり低めに設定していたのですが、多くの方からもっと平和に使いたいというご要望を頂き、
私自身もそういった方の意見を尊重したいと感じたのでこのガイドラインを記載させて頂きました。

なのでこちらからのご要望として、プロレスなので色んな意見がある事は理解出来ますが、
承認したコメントに対して反論していただく際はトゲのない表現や敬語を使っていただくとその先、コメント欄が荒れる恐れが減るので承認しやすくなります。

私自身理解出来る内容の反論だとしてもその点で承認出来なかったと言う事も過去にございました。

こちらもコメントと投稿についてに記載させていただいております。
他の方のコメントへ対して意見を投げかける際は匿名といえど有る程度の配慮を持って接していただけると幸いです。

ただ、このガイドラインにより反論したのに、せっかくのコメントが乗らない事に憤りや不公平な気持ちを感じさせてしまったこと、
コメント承認に対する私の気の回らなさ、甘さが、今回のようなご批判を頂く原因になってしまった事、謝罪させていただきます。

申し訳ございませんでした。

私自身、今回の私の対応でご批判を頂きとても申し訳なく残念なきもちですが、ご理解頂けるとありがたいです。