海外のファンが予想!スーパージュニアタッグリーグ2018に出るのはどのチーム?

出典:新日本プロレスリング:HP

今回は昨年までトーナメントだったスーパージュニアタッグリーグ2018が今年からリーグ制になった事を受けて、海外のファンが今年の出場タッグチームを予想していたので紹介します。



スポンサーリンク

スーパージュニアタッグリーグ2018はリーグ制に

redditのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

スーパージュニアタッグリーグ2018はブロックスタイル(リーグ制)のトーナメントになるようだ。

2.海外のホーホケキョ。

うーん…それで8チームはどうなるのかな?

BCエリートはマーティしかいない。 おそらくマーティ&フリップか、

それは楽しいかもしれないね。

BCOGには石森しかいない。 うまくいかないそうだ。

ケイオスは明らかにロッポンギ3kがいて、

オスプレイ、外道、ロッキーが残されているが、彼らでチームを作ることはできないだろう。

LIJはBUSHIだけしかいないから、残念なことに彼は漏れちゃいそうだ。

鈴木軍にはマッチョボーイ(デスペラード)とウイスキーボーイがいる。 TAKAの可能性はほとんどなさそう。

田口ジャパンは田口とKUSHIDAか?

それからライガー&タイガーもいるね。

つまりマーティ&フリップを含む5つのチームってことだ。

彼らはこの大会のために他の人々を集めなければならないだろうね。

面白い…

3.海外のホーホケキョ。

↑ティタンとドラゴンリー

4.海外のホーホケキョ。

いままでの形式よりも面白そうだが、

彼らは堅実なラインナップのためにニューフェイスが必要だし、BUSHIはパートナー候補がいないからすでに候補外だ。

これは、BUSHIがジュニアベルトを獲得する正当な機会を与えることになるのかな?

少なくとも8つチームになると仮定すると、誰がでるんだろう?

ロッポンギ3K、

デスピー&金丸、

田口&KUSHIDA?

あるいは、4つのチームを作るためにいくつかのルーキーや外部の選手とタッグを組ませる事になるだろうね。

オスプレイ&外道や、幾人かの外部の選手も別の選択肢になるし、ライガー&タイガーマスクも考慮にいれる事が出来る。

それから彼らにはパートナー候補のいないスカルや石森もいる、

プラス、ドラゴンリーは間違いなく連れてくる事になるだろう。

個人的にはペンタとフェニックスのフィールドも開かれていると思うし、会社はこの大会の為に新しい選手を連れてこないといけないだろうね。

5.海外のホーホケキョ。

↑彼らは少なくとも1つのCMLLのチームと、ACH、田口そして恐らく

クリスセイビンもしくはフリップやジョナサングレシャムといったいくつかの組合わせのチームを用意してくるだろ。

オレはルチャブラザーズを観てみたいけど、総当たりだと他の団体との公約によってチャンスを損なう事になるかもしれないな。

6.海外のホーホケキョ。

↑KUSHIDAとセイビンを組ませてシェリーをセコンドに付かせるのはどうだ?

こうすれば、コメンテーターはシェリーのリタイアと彼の過去の2人のパートナーが今やチームを組んでいる事を扱う事が出来るだろ。

7.海外のホーホケキョ。

↑それは素晴らしいペアになるだろうね。

多分仲良くやって行けるだろうね。

いくつかの他のペアリングは、

過去のスレッドの誰かが、ロビーイーグルスが日本旗を見せてオスプレイのパートナー候補であることを示したと言及していた。

マーティはフリップとエリートの友人として一緒に組む事が出来るだろう。

ファレは、ジノガンビーノを彼らの一員にしたように、石森のためにオーストラリアでFiring Squadのパートナーを見つけることができるだろう。

したがって、8チームの候補は

  • ロッポンギ3K
  • デスピー&金丸
  • KUSHIDA&セービン
  • 1つ、または2つのCMLLのタッグチーム
  • オスプレイ&イーグルス
  • マーティ&フリップ
  • 石森&オーストラリアのバレットクラブの男
  • 田口&ドラゴンリーもしくはACH
  • ライガー&タイガーマスク

8.海外のホーホケキョ。

↑常に一層ロビーイグルスが観られる事には賛成だ。

9.海外のホーホケキョ。

おそらくマーティとフリップならなんとかクールな事をやってくれるだろう。

10.海外のホーホケキョ。

MCMGかタイムスプリッターズが観られたらクールだろうね。

11.海外のホーホケキョ。

↑申し訳ないが兄弟よ。 彼は数週間前に事実上引退してしまったんだ。

12.海外のホーホケキョ。

面白いね、もしたった今、深みが足りないとすると

ノアのタッグとか?

13.海外のホーホケキョ。

↑いや、ノアとの関係は仲違いで終わったから。

最近、永田と中西が登場した事から、全日本プロレスのチームが日本のプロモーションの中では最も可能性が高いかな。

さらにROHから1つ、CMLLから1つのチームが参加するのはあり得そう。

14.海外のホーホケキョ。

↑全日本には本当に青木&佐藤以外のジュニアタッグチームはないぞ。

他の全てのタッグチームは半分もしくは全てフリーランスの選手たちだ。

15.海外のホーホケキョ。

彼らがBUSHIとパートナーを組ませる為に誰かをデビューさせてもオレは驚かないぜ。

LIJは外国人メンバーのいない唯一の派閥だから、彼らは1人を選ぶべき時が来るかもしれないね。

誰になるのか分からないが、今回のような機会を活かせるような何人もの独立した才能が漂っているよ。

それといつもだって川人を家に持ち帰る可能性だってあるしね。

16.海外のホーホケキョ。

↑ウォルター。

彼はトランキーロであることを学ぶ必要があるよ。

17.海外のホーホケキョ。

↑ウォルターがジュニアで出られる分けないだろ。

18.海外のホーホケキョ。

↑だが、彼一人でジュニアタッグとして出ればいいだろ。

19.海外のホーホケキョ。

↑彼はクラッシュホーリーの逆なのかもしれないな。

(クラッシュホーリー=小柄ながら自らをスーパーヘビー級と称していたWWEの選手)

20.海外のホーホケキョ。

オレは分かんないな。

年の後半にノックアウトスタイルのトーナメントをやるのが気に入ってたんだ。

特にG1の後、ワールドタッグリーグの前にね。

トーナメントを目立たせる事が出来だろ。

シングルブロックの構造は楽しいかもしれないけどね。

21.海外のホーホケキョ。

オレはオーストラリア人が新日本プロレスでチャンスを得られるのを観てみたいな。

22.海外のホーホケキョ。

8チームの総当たりならとてもひどくなる事はないだろうし、チームがもっとやる事が与えてもらえるね。

22.海外のホーホケキョ。

今、新日本とインパクトが仲良くいけたら、

おそらくジェイクとデイブ・クリストとか?

BUSHIのパートナーは現れるのか?

個人的に気になるのはやはり髙橋ヒロムの抜けたロスインゴがジュニアタッグリーグに出るのかどうかですが、すべてのユニットから1チームは出て欲しいのでBUSHIがパートナーを連れてくる事に期待したいですね。

セイビン&KUSHIDAはベストオブスーパージュニアでもリスペクト試合瞬間を観る事が出来たので是非ともタッグで活躍しているところを観てみたいです。

マーティ&フリップはBTEで二人だけの日本ネタもあるから相性が良さそう。

コメントにあったロビーイーグルスの日本旗はソースが見付からなかったですが、最近観られていないですし、オスプレイのタッグは観てみたい。

石森は確かにもったいないので誰かしら良いパートナーを見つけて欲しいですね。

ちなみにトペスイシーダブログさんでは合計12チームを予想!

リンクSUPER JR. TAGLEAGUE 出場チームが12チームになる理由

もしも12チームなら、なおさらLIJが参加しないなんて考えづらい様に感じます。

そうなった場合、BUSHIがパートナーとして誰を連れてくるのかやはり気になります。

ヤングライオンにチャンスを与えてあげるのも良いかもしれませんね。

関連ヒロムがJr.ヘビーのベルトを返上へ。DESTRUCTION等次期シリーズのカードが発表!【海外の反応】

関連海外のプロレスファンが選んだG1クライマックス28お気に入りの試合は?

関連快挙!ROH&新日本プロレス「G1Supercard」米MSG公演のチケットがソールドアウト!【海外の反応】

応援よろしくお願いします。
(1日1クリック有効)


プロレスランキング



スポンサーリンク