SANADAが優勝宣言! 飯伏幸太との初対決は大激闘に!G1クライマックス28【海外の反応】

出典:新日本プロレスリング:HP

本日は7月22日に新潟・アオーレ長岡で行なわれたG1クライマックス28のBブロック4日目の海外の反応を紹介します。



スポンサーリンク

G1クライマックス28、Bブロック7.26【海外の反応】

redditのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

これまでのトーナメントのベストショー、

タマトンガの試合も楽しめたよ。

2.海外のホーホケキョ。

4/5だ。

3.海外のホーホケキョ。

↑オレも、飯伏だけ予想を外しちゃったよ。

4.海外のホーホケキョ。

このままでは、まもなく全ての新日のロースターがジュースのUS王座に挑戦する事になるぞ。

5.海外のホーホケキョ。

↑ああ、どう扱うつもりなんだろうね。

最初に負けた人から順番になるんじゃないかって思ってるよ。

6.海外のホーホケキョ。

↑ジュースが全ての負けを補うには4WAYマッチしかないだろ。

7.海外のホーホケキョ。

SANADAはマジで立て直したな。

彼が昨年の残念だったG1の後からよりギアを一段階上げて来てくれて嬉しいよ。

8.海外のホーホケキョ。

↑今年のSANADAは大きな機会を得て向上しているね。

彼の衣裳を変えて、オカダに挑戦し彼は本物になった、

そして今、彼はついにに彼の十分なポテンシャルに到達しているね

9.海外のホーホケキョ。

↑昨年はEVILの方がSANADAより良く見えたが、

今度はひっくり返ったような気がするな。

10.海外のホーホケキョ。

↑まあ、EVILはまだ優勝候補と戦っていないし、SANADAは最も充実したのブロックにいるからね。

いずれ両者ともどんな風に終わるのか観ることになるさ、だが良いことは、

ついにSANADAが弾けて、トップレスラーと見なされ始めることだね。

12.海外のホーホケキョ。

SANADAは本当にこのG1での好調さをみんなに示してくれているね。

今や、彼と内藤の試合が待ちきれないよ。

13.海外のホーホケキョ。

SANADA vs飯伏は彼らがハンサムなのと同じくらい良かった。

14.海外のホーホケキョ。

すばらしい一日だった、

ケニーが負けるのを見る事になるのかな。

SANADA+飯伏に負けても十分じゃないか?

15.海外のホーホケキョ。

メインイベントは気に入ったけど、マッチオブザナイトは、

石井VSザックか、ケニーVSジュースのどちらかだな。

16.海外のホーホケキョ。

飯伏が敗れた後にみせた顔は…心が痛いね。

17.海外のホーホケキョ。

ザックセイバーVS石井が今日のお気に入りだよ。

同じく見事だったSANADAvs飯伏よりも良かった。

18.海外のホーホケキョ。

SANADAは巨大なスターになるぞ、

それに彼はまだ、たったの30歳だ!

19.海外のホーホケキョ。

最も記憶に残るNXTのエピソードの1つに続き、

ここまでの2018のG1のベストナイトが同じ日に起こるなんて(オレはオーストラリア人)

オレのレスリングに対する情熱にとって良い一日だったよ。

20.海外のホーホケキョ。

くそっ、マジで予期してなかった。

誰がケニーの最終日のメインイベントを面白くするために彼を倒す事になるんだろうか?

21.海外のホーホケキョ。

↑石井、そしてSANADA。

22.海外のホーホケキョ。

↑ZSJ

23.海外のホーホケキョ。

SANADAとZSJは信じられないような年を過ごしているね。

24.海外のホーホケキョ。

ここまでジュースにとっては物事は順調にいっていないようだね。

25.海外のホーホケキョ。

可哀想なジュース。

26.海外のホーホケキョ。

内藤はタマと質の高い試合をやってのけ、SANADA、飯伏が会場を揺らしてたが、

石井とセイバーは面白いながらも不思議な組合わせだった。

しかし、矢野が潰された!?

たのむぜ〜〜〜

27.海外のホーホケキョ。

彼らがSANADAのための大きな計画を持っているは間違いないだろう。

2019年の大胆な予測。

SANADAがICタイトルを獲得すだろうね。

28.海外のホーホケキョ。

SANADAは声さえハンサムだな。

29.海外のホーホケキョ。

コータの首はバネで出来ているから全てが上手く行ったんだな。

30.海外のホーホケキョ。

SHOはゆっくりと北村にトランスフォームしているような気がする

SANADAに期待が集る

長岡のSANADAは試合中も試合後もイキイキしていましたね。

SANADAの好調ぶりに、このG1でのブレークを期待する声がチラホラ見えました。

この強力なBブロックで好成績をのこせば、LIJのストーリーがより一層面白くなりそうな気がします。

メインも素晴らしかったですが、ゴツゴツVSサブミッションの石井VSザックもサイコーでした。

こちらをマッチオブザナイトに上げる声もいくらか見受けられました。

ザックセイバージュニアの逆襲も近いかもしれません。

関連オカダVSペイジ、棚橋VSファレ他、海野レフリーの判定に歓喜!G1クライマックス28【海外の反応】

関連タチが悪いジェイホワイトに注目!G1クライマックス28開幕戦Aブロック2日目【海外の反応】

関連初戦でケニーオメガVS内藤哲也が激突!G1クライマックス28Bブロック開幕戦【海外の反応】

関連Bブロックはベストブロック?ケニーvs後藤・内藤vs石井!G1クライマックス28【海外の反応】



スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    例えばSANADAの飯伏戦、ランディングボディプレスと(ザック戦で見せたような)レッグロールクラッチならどちらが飯伏から3カウント取りやすいだろうか?私が知らないだけかもしれないがあまり飯伏に寝技のイメージはない。抑え込み技に自信があれば普通迷わずそれを狙うはず。
    そしてザックセイバー戦も抑え込み技で勝ったわけだがランディングボディプレスでフォールされるのとどちらが「ザックが意地になってでも返したい技」だろうか?
    マイクもバックステージも口数少ないSANADAだが試合からのメッセージはあまりにも強烈だ。