髙橋ヒロム、ドラゴンリーとの壮絶な大激闘に米国ファン大熱狂も首を負傷【海外の反応】

出典:新日本プロレスリング:HP

本日は現地時間7月7日に行なわれた新日本プロレスの米国公演「G1スペシャル・イン・サンフランシスコ」より、

IWGP ジュニアヘビー級王者、髙橋ヒロムVSドラゴンリーの海外の反応を紹介します。



スポンサーリンク

髙橋ヒロムVSドラゴンリー【海外の反応】

redditのコメント欄より:ソース ソース

1.海外のホーホケキョ。

ドラゴンリーと髙橋ヒロムの試合にガッカリさせられる事は決してないね。

2.海外のホーホケキョ。

おおお、イエス!

ドラゴンリーとヒロムがマッチオブザナイトの可能性のある試合をやってのけたよ。

3.海外のホーホケキョ。

出典:新日本プロレスリング:HP

リーとヒロムの試合は何度だって観られるよ。

古くなる事なんて決してないね。

彼らは毎回試合ごとに前回の試合を凌ごうとしてくるんだ。

4.海外のホーホケキョ。

ヒロムとドラゴンリーの試合は何百万回だって観られるよ。

うんざりする事なんてないね。

5.海外のホーホケキョ。

ヒロムは次のベストバウトマシーンかもな。

6.海外のホーホケキョ

完全に夢中になったよ、いくつかのシーンは狂気だったね。

7.海外のホーホケキョ。

試合は信じられないくらい素晴らしかったけど、ヒロムの受け身はマジで怖かったな。

8.海外のホーホケキョ。

ヒロムの勝利は驚くべき試合の完璧な結末だったよ。

9.海外のホーホケキョ。

ヒロムvsドラゴンリーは観るにはハードだったな。

10.海外のホーホケキョ。

土曜日から現在まで計5回、この試合をみている。

髙橋vsドラゴンリーは純粋にサイコーの試合だ。

疑いの余地なく、今年のこれまでのオレのお気に入りの試合の一つだよ。

12.海外のホーホケキョ。

ドラゴンリーのシングルマッチは観た事がなかったんだけど、

彼とヒロムの試合はクレイジーで楽しかった。

13.海外のホーホケキョ。

並外れていたね。

ヒロムが大丈夫な事を祈っているよ。

14.海外のホーホケキョ。

ヒロムとリーは、新世代のケニーとコータだ。

同質の精神、別々の国で生まれ、

予想に反して彼らは出会い二人の特別な繋がりを発見したんだ。

 そして今、彼らはお互いを倒さなければならないんだ…愛のためにね。

15.海外のホーホケキョ。

フィニッシュを早めたような気がしたな。

16.海外のホーホケキョ。

↑タイムボムは間違いなく不安定だったよね。

17.海外のホーホケキョ。

出典:新日本プロレスリング:HP

ヒロムは本当に痛そうだったな。

あの受け身は狂ってるよ。

彼らが首を使う場面においては少しトーンを落として欲しいな。

18.海外のホーホケキョ。

↑アレは失敗だろ、フェニックスプレックスで顔から最初に落ちるはずがないよ。

19.海外のホーホケキョ。

【公式からの最初の状況報告後】

「彼は座って意識して話すことができる」という部分は、本当にオレの気持ちを楽にしてくれたよ。

彼がすばやく容易に回復してくれることがオレが望む全てだよ。

20.海外のホーホケキョ。

ヒロムが戻ってきたら盛り上がりはすげぇ事になりそうだ!

21.海外のホーホケキョ。

彼の受け身はえげつなかった。最悪の事態にならなかったことに感謝するよ。

彼の早期の全快を祈っているよ。

22.海外のホーホケキョ。

【7/11の反応】

高橋ヒロムは帰国して、更なる治療を受けるのを待っているそうだ。

23.海外のホーホケキョ。

首の怪我をしたばかりの数日後には彼が安全に横断できるのは良い兆候だと感じたよ。

首の怪我がそれほど致命的ではなかった可能性を高めてくれたと思う。

24.海外のホーホケキョ。

↑ああ、それはいい事だ、

まずは、上手く休んで、彼のコンディションを整えて回復してくれる事を望もう。

25.海外のホーホケキョ。

彼が日本に戻ってきたことを知られてよかった。

彼がうまく回復することを願ってるよ。

ヒロムの現状は。

出典:新日本プロレスリング:HP

という訳で、想像していたように壮絶な試合になった髙橋ヒロムvsドラゴンリーの約束された一戦は、試合後こそ会場のファンを大興奮させましたが、

その後に髙橋ヒロムの負傷という残念な出来事も発覚して国内外とわずファンを動揺させる形になってしまいました。

とは言えヒロムは試合の度に海外のファンに「首大丈夫なのか?」って感じで言われていましたのでついに心配が現実になってしまったという事でしょう。

関連髙橋ヒロムが遂にベルトさんと再会!最強ジュニア対決!6.9ドミニオン大阪城ホール【海外の反応】

現在の公式の発表は以下の通りで、日本へは無事に帰国出来ているようです。

リンク【お知らせ】髙橋ヒロム選手の状況について(続報)

怪我の状況は未だに明らかにされていませんが、ファンとしては今は続報と回復を祈って待つ事しか出来ないでしょう。

プロレスは本質的に危険で、安全な技なんて存在しないと思いますが、海外公演の場合は他の団体の試合で連戦が続いたりする事が多いので、頻度という点では会社はリスクマネジメントが必要となってくるのではと感じてしまいます。

ドラゴンリーの2日で4試合、しかも4試合目がヒロムとの死闘というのは素人目にみると余りにもハードな日程のような気がします。

その辺はトペブロさんの記事でも語られています。

リンクヒロムの怪我について新日本が公式に発表!ドラゴンリーを責めるべきではない理由

結果的に怪我が起こってしまった事は残念ですが、それでも今回も最後まですごい熱量の試合を見せてくれた二人に感謝したいですね。

一日も早い回復を祈っております。

関連ジュース念願のベルト獲得に会場大興奮!WWEのやられ役がニュージャパンドリームを掴む!【海外の反応】

関連“新日本プロレス米国公演”ケニーVSコーディ遂に決着!試合後に場内騒然の展開!【海外の反応】

関連【新日本プロレス】年内にアメリカ西海岸でさらに2大会の開催を発表!【海外の反応】

関連新日本攻めまくり!G1クライマックス28 ブロック分け、対戦カード発表!【海外の反応】



スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    YB、ケニー等がTwitterで心配してるのを見ると、結構な怪我なのでは?と思ってしまう。
    帰国が出来るんだから、本間ほどの重症では無いんだろうけど心配。
    詳細が分からないからなんとも言えないけど、回復して試合復帰出来る事を願う。

  2. 匿名 より:

    まあ一応自分でタイムボムできたから、凄い酷い訳じゃないのかもしれないし、そうじゃないのかもな
    新日がヒロムはアメリカで精密検査を受けたにもかかわらず結果を報告しないのも心配

  3. 匿名 より:

    ヒロムの戦い方を見ると、いずれ誰かをぶっ壊すか自分が壊れてしまうのは必然だったんじゃないかなと思います。
    はたしてそういうプロレスを「とんでもない試合!」「クレイジーだ!」と単純に喜んでいていいのだろうかとちょっと考えてしまいますね。