ゴールデンエリート誕生!ケニーvsコーディ米公演で決着戦か?BEING THE ELITE ep.106【海外の反応】

今回はBEING THE EILTEエピソード106の海外の反応を紹介します。

“Empire of Dirt” – Being The Elite Ep. 106
Being The Eliteより



スポンサーリンク

BEING THE EILTEエピソード106、簡単なあらすじ

・ジェリコと遭遇したバックス。

3人で組みたいなと言って3人で組んだ場合のタッグチーム名や(バックスオブジェリコや、Y2ジャクソン)、それをホットトピックでTシャツにして出したら売れるぞ、という感じで盛り上がるが、会社もユニットも違うし陸の上では無理だなという話になる。

何か良い案を思いついたようなジェリコ。(結局ジョーイライアンの話になる)

・マーティとフリップ

フリップを飲ませて酔っぱらわせるマーティ(ホテルに戻ってからノンアルコールだった事に気づく)

次の日、目を覚ますとフリップの姿が無い。

エナジードリンクでハイになって姿を消してしまった様子。(自分を責めるマーティ)

・ペイジがコーディにオカダvsオメガへの介入についてどうすれば良いのか聞いてくる。

「ケニーの夜だから介入はしない計画は無しだ」と言って去るコーディ。

・マーティとバックスが再会

フリップの面倒を見てくれた事を感謝するバックス。

昨夜の事で後ろめたいマーティ。

・オカダvsケニーの試合を見守るバックス。

710号室でケニーと飯伏とマットとニックは、どんな悪い事が起ころうとも、流血するようなライバル関係になろうとも、最後は友としての道を選ぼうという約束をしていた。

ヤングバックスからケニーへの箱の中身はゴールデンエリートのシャツだった。

・ケニーの部屋の前に現れるコーディ。

ケニーへのメッセージとベルトを用意していたがプライドが邪魔して引き上げてしまう。

以下海外の反応。

BEING THE ELITE エピソード106【海外の反応】

YOUTUBEのコメント欄より:ソース ソース

1.海外のホーホケキョ。

Y2ジャクソン

バックスはメチャクチャだな。

Y2JがBTEに出てるのを観れるなんて、オレはなんて時代に生きているんだ。

追記:あぁ、コーディの気持ちがわかるよ

2.海外のホーホケキョ。

↑バックスオブジェリコを忘れるなよ。

どうやら彼らはクリスジェリコのクルーズイベントで何かやるようだね。

3.海外のホーホケキョ。

はなし言葉バージョンの「ハート」はコーディからちょっといい感じがにじみ出てるね。

4.海外のホーホケキョ。

コーディの償還の章がやってくるのかな?

いずれにしても、ゴールデンエリートのシャツは本当に良いね。

5.海外のホーホケキョ。

このエンディングの後にコーディをハグしてやりたくなったよ。

6.海外のホーホケキョ。

最後のコーディは驚いたね。

素晴らしいエピソードだったぜ。

7.海外のホーホケキョ。

今回はこれまでのBTEで一番のエピソードだったかも。

8.海外のホーホケキョ。

↑誰かが毎回同じ事を言っている気がするよ。

誰も間違ってないけどね。

9.海外のホーホケキョ。

コーディの「ハート」の歌詞の演出は素晴らしかった。

このシリーズは、毎回お気に入りが更新されるよ。

10.海外のホーホケキョ。

ジェリコが有名な◯◯◯◯レスラーの話をした直後にイントロに突入したのは、このショーで今までになかった面白い瞬間だったね。

11.海外のホーホケキョ。

コーディの葛藤は、静かにこのショーの最高のパートになっているよ。

彼はオメガの方が彼より優れている事は分かっているけど認めない。

受け入れられないんだな。

彼は必然的に変わることができないから、すべてを台無しにしてしまうんだろう。

大好きだよ!

12.海外のホーホケキョ。

ノンアルコールで酔っぱらうお約束はいつも笑っちゃうよ。

フリップとケニーは一緒に「酔っ払って」楽しくなれるだろうね。

13.海外のホーホケキョ。

↑それにモンスターは毒だね。

14.海外のホーホケキョ。

もちろん箱の中身はTシャツだった。

だって、オレたちが話をしているのはヤングバックスだぜ?

15.海外のホーホケキョ。

Being The Eliteは、いくつかの人気番組よりも感情的な重みがあるよ。

マット・ジャクソンの演説でのピアノテーマとコーディの「ハート」の歌詞は美しかった。

16.海外のホーホケキョ。

あの歌はいつもオレの心を締めつけるんだよ。

17.海外のホーホケキョ。

ゴールデン☆エリートが団結しているのを見られてとても幸せだよ。

なんて良い日なんだ。

18.海外のホーホケキョ。

オレ真剣にこのエピソードの後からフリップに魅了されているよ。

19.海外のホーホケキョ。

マットがフリップのことをフラットアーサーって呼んでるのが個人的にツボだった。

20.海外のホーホケキョ。

素晴らしいストーリー、

オレはどれくらい彼らを愛しているかを十分に伝える事ができないよ。

プロレスリングへの愛を復活させてくれてありがとう、本当にありがとう、

チェンジ ザ ワールドだ。

21.海外のホーホケキョ。

ルームナンバー305。

マイアミでのオールインIIの開催が確認されたな。

305はマイアミのエリアコードらしいです。

22.海外のホーホケキョ。

ゴールデンエリートに対してタマが喜んでいるとは思えないな。

23.海外のホーホケキョ。

↑彼は実際F.T.Eってtweetしているよ。

24.海外のホーホケキョ。

頼むよコーディ

ただドアをノックすれば良いだけの話だろ。

25.海外のホーホケキョ。

オープニングに飯伏を加える時が来たんじゃないか?

カウパレスでのケニーVSコーディが決定!

オカダvsケニーの頂上決戦をケニーが制し、遂にバックスからの箱の中身が明らかになりましたね。

関連ケニーオメガが遂にIWGPヘビーを載冠!オカダ陥落!6.9ドミニオン大阪城ホール【海外の反応】

海外のファンの間で予想されていたコーディの試合への介入が無かった理由が、コーディの意思で計画を中止にしていたというのは良い補足だったと思います。

勝利したケニーへ、ベルトと手紙を用意していた事からも、もはやコーディのプライド次第で解決するであろうこのバレットクラブのリーダー問題。

そんな中、1万人規模の会場「カウパレス」で行なわれる新日本プロレスの米国公演G1クライマックススペシャル inサンフランシスコのメインイベントでのケニーオメガvsコーディが決定!

ここで半年以上続いたバレットクラブのリーダー争いに終止符が打たれる可能性は非常に高いでしょう。

その上で、新しく生まれたゴールデンエリートはどのように活動して行くのか気になるところです。

関連6.9ドミニオンのオカダvsケニーでBEING THE ELITEが大きく動く?ep.104,105【海外の反応】

関連気になるケニーの小包の中身はドミニオンの後?Being The Elite エピソード103【海外の反応】

関連あのコーディも感極まる?ALL INのチケット完売後のBEING THE ELITE ep.102【海外の反応】
関連オカダも参戦!ALL INのチケット1万枚が30分で完売!カウパレスは大丈夫?【海外の反応】

応援よろしくお願いします。
(1日1クリック有効)


プロレスランキング



スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    BTE見たよ。最後のコ―ディのところで切なくなった
    でもコ―ディ、ご祝儀袋の天地逆!逆!と思ったwww
    喜ばしい事だから水引は上向きじゃないとね

  2. 匿名 より:

    wweやめるときのコーディは口先野郎じゃないのかと思ったけど、今じゃいろんな才能を発揮してて、ほんとやめてよかったな