6.9ドミニオンのオカダvsケニーでBEING THE ELITEが大きく動く?ep.104,105【海外の反応】



スポンサーリンク

BTE ep.105

16.海外のホーホケキョ。

箱の中身は何なんだ?(ブラッドピットの声で)

17.海外のホーホケキョ。

ドミニオンはバレットクラブの日になるだろう!

18.海外のホーホケキョ。

マーティ&フリップ テイク ジャパンは彼ら独自のTVショーでもイケルな。

19.海外のホーホケキョ。

↑彼らはこのシリーズを続けないと…

マーティ&フリップ テイク ニューヨーク

マーティ&フリップ テイク トロント

などなど

20.海外のホーホケキョ。

アダムペイジってスティーブンアメルにソックリだよな。

見分けがつかないよ。

21.海外のホーホケキョ。

箱の中身は、ゴールデンエリートのシャツってのがオレのお気に入りの説だな。

22.海外のホーホケキョ。

いい加減箱の中身が知りたいぞ!!!

オレの考えでは、恐らくオカダとのドミニオンの試合の前に着てくるか途中でケニーが付けるようなモノじゃないかと思う。

そしてブランディ、飯伏の待ち受けで一体何をしているんだ?

それとALL INはハングマンペイジvsスティーブンアメルか?

う〜〜ん…

23.海外のホーホケキョ。

ジェイリーサルは試合中にもマッチョマンに変身し始める必要があるな。

24.海外のホーホケキョ。

ジェイリーサルはSCU!(ソーシャルアンセンサードのかけ声)と一緒にBTEのお気に入りパートになってるよ!

25.海外のホーホケキョ。

ハングマンが着ていた服ががまさにアメルがと一緒だったのに気づいたヤツはいるか?

アビエーターとカモフラージュ柄のジャケットだ。

26.海外のホーホケキョ。

毎朝起きるとドミニオンに一日近づいたって考えるよ。

27.海外のホーホケキョ。

これはオレだけかもしれないが、正直なところ、このケニーvsコーディの物語がゴールデンラヴァーズvsコーディー&ブランディローデスの対戦に向けて構築していってると思う。

28.海外のホーホケキョ。

↑おそらくオレだけだが、

オレはコータがコーディと一緒にケニーと対立するんじゃないかっていう狂った悪い感情があるよ。

29.海外のホーホケキョ。

箱の中身はドミニオンの衣裳の一部なんじゃないかなぁ。

30.海外のホーホケキョ。

最近コーディの出番が少なくないか?

31.海外のホーホケキョ。

↑彼は選挙に向けたキャンペーンで忙しいんだ。

BTEもドミニオンで大きく動く?

ジョーイライアン事件で、ハングマンはオールインでジョーイライアンと闘うと思っていたものの、オーストラリアでの興行での対戦が決定してしまいました。

さらに犯人として俳優のアメルが出てきてさらにややこしくなってきましたね。

マーティ&フリップの日本珍道中は非常に評判が良いようです。

一緒に日本に来る度にやって欲しい。

そしてオールインの大まかなカードの原案をみたコーディの驚きの顔。

個人的には驚いているリアクションがいつもより純粋だったのでコーディ自身がオールインのメインイベントに選ばれたのではないかと想像しました。

そして、エピソード104,105とケニーはドミニオンモードになっていますね。

海外のファンが知りたくて発狂している箱の中身は710号室での出来事に関連しているようなのでケニー、飯伏、マット、ニックに関係しているということになりそうです。

この二人が接触する可能性があるのは、早いとやはり6月9日のドミニオンで、ヤングバックスはケニーが許せばリングサイドに付きたいと言っているので、もしかしたら海外のファンの言っていたようにオカダVSケニーの頂上決戦の前か途中、もしくは後日のBTEで明らかになることなのかもしれません。

サイズ的にもドミニオンで身につけれるものという説は高そうな気がします。

それとは別にオカダVSオメガの頂上決戦のリングサイドにケニーと和解したヤングバックスが飯伏と付くことにでもなれば、ケニーにとって最強のサポート陣になることでしょう。

反ケニー派のコーディもペイジも会場にいますから、時間無制限の展開の中色んなことが想像出来ますが、この最大の頂上決戦の中でBTEのストーリーも大きく動くのかもしれません。

関連気になるケニーの小包の中身はドミニオンの後?Being The Elite エピソード103【海外の反応】

関連あのコーディも感極まる?ALL INのチケット完売後のBEING THE ELITE ep.102【海外の反応】
関連オカダも参戦!ALL INのチケット1万枚が30分で完売!カウパレスは大丈夫?【海外の反応】

応援よろしくお願いします。
(1日1クリック有効)


プロレスランキング



スポンサーリンク