6.9ドミニオンのオカダvsケニーでBEING THE ELITEが大きく動く?ep.104,105【海外の反応】

今回はBEING THE EILTEエピソード104と105の海外の反応を紹介します。



スポンサーリンク

簡潔に104,105のあらすじ

エピソード104

“Surveillance” – Being The Elite Ep. 104
Being The Eliteより

・ヤングバックス会場を移転するPWGの最後の興行に参加、彼らのデビューした会場だった。

・マーティはベストオブスーパージュニアの期間中フリップの面倒を見ている。(いじめてるけど)

・今回はイギリスをこき下ろすソーシャルアンセンサード。

・コーディは州知事選に向けてスピーチの練習中、演説練習の相手、ジョーヘンドリー(レスラー)がスコットランド人だから投票権がないとペイジに言われ、ジョーヘンドリーにはALL INはスコットランドでPPVで配信されるのか聞かれる。ムスッとするコーディ。

・ドミニオンに向けてトレーニングをしているケニー、

「オカダの方がオレより優れたレスラーだがアスリート、パフォーマーとしてはオレの方が上だ」「オカダ、一晩で2回お前を倒すことになるだろう」

・取り調べを受けているハングマンペイジ、時差ぼけで寝ていたからなんにも知らないと言いとおす。

・検事が日本の警察から取り寄せた防犯テープにジョーイライアンの部屋から出てくる一人の男が。

エピソード105

“Breaking News” – Being The Elite Ep. 105
Being The Eliteより

・日本の警察からジョーイライアン失踪?事件の犯人に関係するであろう重要な映像が届く(ep.104の防犯テープのことだと思う)

・マットがALL INの大まかな対戦カードの原案をコーディに見せに行く、カードをみて驚くコーディ。

・ジェイリーサルの肩タッチシリーズ、今回はバージル。リーサルもなんとか(肩タッチについて)理解しないといけないと思っている様子。

・6月8日にチームフレンドゾーンとしてフリップゴードンのALL IN出場を掛けて一緒にタッグを組むことになったブランディローデス。

フリップと電話で会話中。(待ち受けが何故か飯伏幸太)

フリップと8日の試合に向けて話している途中で医者から電話が掛かってきて試合にストップがかかる。(大江戸隊のメンバーでもあるブランディはスターダムで鎖骨を骨折していた)

出場するつもりだったからガックリ来るブランディだが、プランBに向けて動くつもりらしい。

・日本でフリップの世話をさせられるマーティスカル、相変わらずフリップに嫌みを言い続けている。

そんな状況が嫌なフリップは「何か教えてくれ、オレも何か教えるから」とマーティにお願いする。

マ「お前が何を教えられるんだ?地球が平だってことか?」

フ「例えば飛び技とか…」

マ「お前に教わることなんて何もない、オレはムーンサルトだって、450スプラッシュだって、サンセットフリップだって昔は全部やってたんだ」

フ「マーティは高いところが苦手かと思ってたよ」

マ「高いところがコワいだって?ハハハ怖いいもんなんてねぇよ」

フ「じゃあアレに乗ろう」

って感じの流れで遊園地のアトラクションに一緒に乗ることに。

「腹が減ったから降ろせ」とビビるマーティ。

・NBAファイナルを観ているマット、ニック、ペイジ、コーディ。

そこにジョーイライアン事件の容疑者が捕まったとのニュース速報が入る。

容疑者はスティーブンアメル。

アメルはジョーイライアンすら知らないと容疑を否認中らしい。

「そうだと思ったぜ」と言って怒って部屋を飛び出すコーディ。

「お前がやったのかと思ってたよ」とマットとニックに言われるペイジ。

二人からの疑いは晴れた模様。

しかしまだペイジの謎の幻聴は続いている様子。

(中継でニューヨークをこき下ろすソーシャルアンセンサード)

・車内にてマットとニック。

ドミニオンでのEVIL & SANADA戦への意気込みを語る。

「多くの疑っている奴らや、全ての否定派が間違っていることを証明してやる」

・そしてケニーのドミニオンについて、

「オレたちは過去の3戦ともケニーのリングサイドにいた」

「おそらくリングサイドにいることはないだろうが、オレたちはケニーのサポートを申し入れたし、彼がサポートを望むのであればオレたちは彼を支えるよ」

・ホテルで過去のオカダ戦の試合を観ているケニー。

ヤングバックスとの思い出が蘇ってく来て、とうとうずっと開封していなかった箱を開ける。

以下海外の反応。

BEING THE ELITE エピソード104,105【海外の反応】

YOUTUBEのコメント欄より:ソース ソース

BTE ep.104

1.海外のホーホケキョ。

だから箱の中身は何なんだ?

2.海外のホーホケキョ。

箱を開けてくれケニー。

3.海外のホーホケキョ。

ヤベェ、ケニームキムキになってんな!

4.海外のホーホケキョ。

コーディはケニーがメトロシティの市長になったから怒ってるんだな。

関連ケニーオメガが「コーディ」を演じる!?ストリートファイターⅤのトレイラーが話題【海外の反応】

5.海外のホーホケキョ。

「よぉロッカーズ調子はどうだ? お前たちはまだオレの仕立て屋を使ってるのか?」

このパートはマジで面白かったね。

ブラックマッチョマンはオールインに出るのか?

6.海外のホーホケキョ。

↑ジェイリーサルはオールインに出るけど、ブラックマッチョマンは分からないな。

7.海外のホーホケキョ。

このエピソードの好きなパートはヤングバックスがレゼダを賞賛しているところだな。

まだ彼らのルーツを覚えていて、PWGのマネージメントに感謝しているんだな。

8.海外のホーホケキョ。

9.海外のホーホケキョ。

防犯カメラの男は誰なんだ?

10.海外のホーホケキョ。

↑スティーブンアメルに見える。

11.海外のホーホケキョ。

ジョーヘンリー!!

ローカルヒーローだ!!

12.海外のホーホケキョ。

マーティとフリップでスピンオフやったら面白くなりそうだな。

13.海外のホーホケキョ。

ケニーのスピーチを聞いてると、オカダが悟空でケニーがベジータだなって考えちゃったよ。

14.海外のホーホケキョ。

オカダはケニーよりも優れたレスラー?

そうは思わないな、オレの意見では両者ともマジで優れたレスラーだよ。

15.海外のホーホケキョ。

コーディのフェイスターン、

おそらく、

ひょっとすると、

うまくいけばあるぞ。

次のページへ続く…



スポンサーリンク