BEING THE ELITEが再開!エピソード101、ケニーオメガへの小包の中身とは?【海外の反応】

BEING THE ELITEが戻ってきた!

“Premiere” – Being The Elite Ep. 101
Being The Eliteより

スポンサーリンク




BEING THE ELITE エピソード101

と言う訳でこのエピソードの大事なところだけ要約です。

BEING THE ELITEを再開するように掛け合うフリップゴードン。

ショーを再開させようにも、マットは歌手活動をしているし、ハングマンは妄想が聞こえてるかのように行動が怪しいし、コーディは自分の事しか考えていないし、ケニーはメールの返事をよこさないと不満たらたらのマット&ニックジャクソン。

ショーは終わりだと言って去ろうとする二人にフリップがBTE終了によるグッズの売上の減少を指摘し、マットとニックはBTEを再開する事を決める。

マーティはバックストリートボーイズやその他のグループのカバーしか歌わなく、自分で曲を作る事が出来ないとお偉いさんに言われクビになってしまう。

ヤングバックスと再会するが、クビになってしまった事を言えないマーティ、忙しいけどBTEに戻りたいと言うが、遥かに高みへ行ってしまったと思われているマーティはマットとニックに気を使われて戻る事が出来ない。

ジョーイの奥さんと電話するコーディ。

ジョーイが日本へ行った切り戻ってこない事を心配してコーディに電話を掛けてきた。

コーディの隣にいたハングマンが奥さんがジョーイを探しているという電話の内容を当ててしまった事から「地獄耳か、超パワーでも持ってるのか?」とコーディに驚かれる。

隣のハングマンはエピソード100でコーディが「ジョーイライアンを◯した」と言ったように聞こえた事からコーディを疑っている。(自分で◯してしまった感覚もある?)

コーディは日本の会場のトイレ?でスピーチの練習をしている。

2020年のテキサス州の州知事選に出るらしい。

ケニーにマットとニックからの“急を要する”と書かれた小包が届く。

と言う訳で久々のBTEの海外の反応を紹介します。

BEING THE ELITE エピソード101【海外の反応】

YOUTUBEのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

シーズン2スイート

2.海外のホーホケキョ。

2020年はコーディに投票だ。

3.海外のホーホケキョ。

フリップはバレットクラブなのか?

もし違うなら何故なんだ?

4.海外のホーホケキョ。

↑既に2人ジュニアはいるからね。

5.海外のホーホケキョ。

“それと”フリップゴードン

6.海外のホーホケキョ。

↑ああ…彼はまさにはぐれものだから。笑

7.海外のホーホケキョ。

↑イェーイ、彼がクレジットされたぞ。

8.海外のホーホケキョ。

オレはどんたくの後に何が起こったのか観たかったんだけどな。

9.海外のホーホケキョ。

↑ケニーとコーディのバックステージについてがちょっとあったらクールだったんだが、

もしくはバレットクラブOGのカメオ出演とか…

うまくいけば来週か、ドミニオンへの物語の構築がみれるだろう。

10.海外のホーホケキョ。

新しいエピソードが公開した事を知って事故りそうになったよ。

11.海外のホーホケキョ。

オレのお気に入りのヒーローたちがもどってきたぜ!

12.海外のホーホケキョ。

フリップがやってくれた!

フリップがBTEを取り戻したんだ!!!

フリップを出演させてくれ!!!!

13.海外のホーホケキョ。

1人のdislike押した奴にはスーパーキックしてやるよ。

14.海外のホーホケキョ。

ついにケニーを観る事が出来て幸せな気分だよ。

15.海外のホーホケキョ。

コーディはマスターヒールだわ。

バレットクラブを支配することから、

オリジナルのバレットクラブである…テキサスを支配するつもりだ。

16.海外のホーホケキョ。

彼らの売り上げは本当に落ちたのか?

オレは少しショーのためだと思ったよ。

ジェリコのポッドでは、彼らの個人的なウェブサイトストアが記録的な数字を記録したって聞いたけど。

17.海外のホーホケキョ。

新しいオープニングが素晴らしかったね。

18.海外のホーホケキョ。

↑ハングマンがカメラが寄ってくる前に一生懸命ジョーイライアンの血が付いたブーツを奇麗にしているのが最高だったな。

19.海外のホーホケキョ。

↑おぉいいところを捕らえたね。

最初は気づかなかったよ。

20.海外のホーホケキョ。

正直言うと、ピクセルのオープニングが恋しい。

21.海外のホーホケキョ。

↑ケニーはそれでもゲームしてるんだけどね。

22.海外のホーホケキョ。

リーサルと天才ラニーの遭遇が気に入ってるよ。

…それとBOOK FLIPのシャツも好きだな。

23.海外のホーホケキョ。

オープニングの“あと、フリップゴードン”が可笑しかったね。

24.海外のホーホケキョ。

テキサスの住人として、オレは彼に投票しようと思う

:コーディローデス 2020

25.海外のホーホケキョ。

ハングマン:「噂は本当なの?」

君が確認しようとした事は分かるよ。

26.海外のホーホケキョ。

↑彼はそこで何をしてたんだ?

ラニーは彼自身でできるのか?

27.海外のホーホケキョ。

コーディはハングマンがジョーイライアンを◯したことを知っているんだと思うな。

28.海外のホーホケキョ。

↑それは非常にあり得る。

可哀想なハングマンはめちゃくちゃになってるね。

29.海外のホーホケキョ。

↑オレはホテルがジョーイの死体をまだ見つけていないことに驚いているよ。

彼らは自分の部屋が存在するのを忘れたのか?

30.海外のホーホケキョ。

↑それは実際に良いポイントだな。

31.海外のホーホケキョ。

クビになったマーティが気楽に戻ってこようとしたのに笑った。

BEING THE ELITEシーズン2始動、小包の中身は?

エピソード「???」で「連中を仲直りさせる」と言っていたフリップが何をするのか期待していたのですが、物語の中でBTEを再開させると言う事だったようです。

関連BEING THE ELITE再び!最新動画「???」を公開!今後はフィリップが活躍か?【海外の反応】

タイミング的にてっきりボーンソルジャーだと思っていましたが、オープニングにもクレジットされたので今後も活躍が期待出来そうです。

関連ボーンソルジャーは石森太ニ!ベストオブスーパージュニア25参戦へ!!【海外の反応】

そして2020年にテキサス州の州知事を目指すとか言い出し始めちゃったコーディ。

テキサスと言えばしょっちゅう乱射事件の起きているゆるゆるの銃社会のイメージがありますが、まさにそのバレットクラブのリーダーを目指しているのか?

コーディと言えばツイッターでアメリカの銃社会についても持論を述べたりと、その辺も結構真剣に考えているイメージがありますが、実際に州知事としてどっちに導くのか見てみたい気もします。

ハングマンはもう自分が◯したのかコーディが◯したのか分け分かんなくなっちゃっている様ですね。

マーティはひたすら可笑しいです。

そして何と言ってもバックスがケニーに送った小包の中身が気になるところですが、大きさ的には小さそうなので、メールを読まないケニーに向けたDVDか何かのメッセージか何かも?、

小包を貰ったタイミングがどうやらレスリングどんたくの試合前っぽい感じがするので、次回のエピソードはその辺にスポットが当たるかもしれませんね。

応援よろしくお願いします。
(1日1クリック有効)


プロレスランキング

スポンサーリンク




コメント

  1. 匿名 より:

    バレットクラブの内紛の間に新加入の石森を紹介する役目をしたのはタマトンガ、普通こういう新加入の選手に立ち会うのは軍団のリーダーである。だがケニーもコーディもあの会場にいたはずだがリーダーとしてこの二人にはお呼びかかからない。恐らくだが新日本プロレスとしてはもう「そっちで勝手にどうぞ」ということだろう。結局リーダーの座(新日本プロレスから日本でのバレットクラブの主導的立場を任されたのが)転がり込んできたのは静観派のタマトンガだった…。