中邑真輔、AJスタイルズとの3回目の王座戦はダブルノックアウト!5.6【海外の反応】

現地時間5月6日に行なわれたWWE RAW&スマックダウンLIVE・バックラッシュ2018。

中邑真輔はレッスルマニア34で敗れ、グレイテストロイヤルランブルではドロー決着だったライバルのAJスタイルズと再びWWE王座をかけて激突!

試合は反則裁定なしのノーDQマッチとなりイスやローブローが飛び交い、AJは出血したりと壮絶なものに、

最後は二人が互いにキックで急所を攻撃してダブルノックアウト判定に。

中邑はまたしてもWWE王座載冠とはなりませんでした。

というわけで、海外の反応を紹介します。

スポンサーリンク




中邑 vs AJスタイルズはダブルノックアウト!

Shinsuke Nakamura mercilessly slams AJ Styles onto a steel chair:
WWE Backlash 2018 (WWE Network)
WWEより

YOUTUBEのコメント欄より:ソース 

1.海外のホーホケキョ。

ダブルカウントアウト

2.海外のホーホケキョ。

みんな落ち着くんだ、

彼らはこの抗争の公正な勝者を得る為に、おそらくあと2回は再戦するだろう…

3.海外のホーホケキョ。

↑この試合は素晴らしかったぞ。

4.海外のホーホケキョ。

新日本での試合がベストマッチだが今回も驚くべき試合だったね。

5.海外のホーホケキョ。

オレはこの試合は良いと思ったが、終わり方は損なわれた感じがしたな。

この抗争がまだ終わっていないと確信していて、次の試合で本当にやる必要があるのは、

この試合と同じ試合だが、締めがしかりしていて、少し微調整したものだ。

そうすれば、オレたちは名試合を観る事が出来るだろう。

6.海外のホーホケキョ。

スタイルズvsシンスケは驚きだったぜ。

シンスケにより跳ね返ったイスがAJに当たったのは残酷だったね。

7.海外のホーホケキョ。

教えてやろう。

中邑のレスリングスタイルは完全に違うものだ。

新日本プロレスの中邑は非常に積極的だったが、WWE版の中邑は演技をしているのさ。

8.海外のホーホケキョ。

これはDQマッチじゃなかったね。

ボール粉砕マッチだったよ。

9.海外のホーホケキョ。

↑少なくとも今回のAJはチャンスをものにしたさ。

10.海外のホーホケキョ。

本当に悪いフィニッシュだった。

中邑とスタイルズの抗争が変わったのは残念だな。

11.海外のホーホケキョ。

またしてもドロー?

オレはAJが少なくとも今夜は公正に勝つことを望んでいたよ。

12.海外のホーホケキョ。

↑ドローって事はライバル関係がこの先も続いていくってことだぞ。

なんでみんな怒ってるんだよ?

13.海外のホーホケキョ。

↑彼らはグレイテストロイヤルランブルでもドローだったし、

今回は悪いブッキングだよ。

ノーDQマッチをしていたんだからドロー決着はバカバカしいな。

14.海外のホーホケキョ。

ノーDQマッチの決着がダブルカウントアウトか。

ノーDQマッチだからカウントアウトもないと思っていたんだが?

15.海外のホーホケキョ。

↑ダブルノックアウトになったってことさ。

彼らは見守られた中で、互いに抵抗と攻撃する事が出来なかったってこと。

16.海外のホーホケキョ。

↑それじゃあ、ラストマンスタンディングマッチとの違いってなんなんだ?

17.海外のホーホケキョ。

エンディングまでは面白い試合だったな…

18.海外のホーホケキョ。

中邑を勝たせるべきだった。

これは中邑の5回目のWWE王座のチャンスで再び負けてしまった。

19.海外のホーホケキョ。

AJと中邑の両方が大好きだが、今夜は中邑の夜だったはずだ。

マネーインザバンクで彼が最終的にタイトルを獲得することを願っているよ。

20.海外のホーホケキョ。

これはかなり良い試合だったが、最後は間違っていた。

それとショーのメインイベントにして欲しいと思ったよ…

21.海外のホーホケキョ。

この試合はマジで楽しかったよ。

ヒールのシンスケはオレの本当のオヤジだよ。

22.海外のホーホケキョ。

実際には、これは、2人の三部作で最高の試合だよ!

AJはマジでタフでイカした奴だ!

中邑は最高かもしくはクレイジーさ!

オレは突然のダブルカウントで終了したのは気に入らなかったが、

それでも楽しくて非常に積極的な試合だった!

イタッ!

観ているだけでオレのボールも痛かったよ!!!!

23.海外のホーホケキョ。

この抗争はグレートボールオブファイアPPVで終わらすべきだ。

24.海外のホーホケキョ。

カードの中ではベストマッチだったが、またしてもドローか。

25.海外のホーホケキョ。

次回は中邑VSスタイルズのボールVSボールマッチだな。

26.海外のホーホケキョ。

ボールラッシュだったな。

27.海外のホーホケキョ。

【今日の金的】

またしてもドローも抗争は継続しそう

というわけで、ノーDQマッチとなった今回も結末は再びドローに。

しかし中邑vsAJのスマックダウンLIVEの中心での抗争はまだ続くことになりそうです。

試合内容に対してはおなじみとなった中邑のローブローと、ローブローでのドロー決着を純粋に楽しんでいる人と、前回もドローだった事から今回はきちんと勝敗を付けて欲しかった人とで分かれてしまっている様です。

ただ評価が分かれた決着までは、前回のサウジアラビアでの一戦と同じくらいか、それ以上にいい試合だと感じた人が多かった様です。

個人的には二人が股間を蹴り上げて倒れるタイミングが奇麗に揃っていたのでとても面白かったのですが、そろそろあちらでもローブロー継続派といらない派に分かれてくる頃かもしれませんね。


応援よろしくお願いします。
(1日1クリック有効)


プロレスランキング

スポンサーリンク




コメント

  1. 匿名 より:

    ダブルカウントアウトというよりレフェリーストップに見えた
    どっちにしろノーDQ戦の決着のつけかたとしては最低だなぁ
    試合内容は良かっただけにもったいない

  2. 匿名 より:

    NO SPEAK ENGLISHを活かして
    次はI quit matchで試合して
    中邑が日本語で「まいった」って言って試合終了も
    「I quit」って言ってないっていちゃもん付けて

    ラストマンスタンディングで決着、でいいんじゃねえの、もう

  3.   より:

    連続打撃を適当にやるのはやめてほしい
    AJはちゃんとしてていいけど中邑な
    雑な打ち合わせ組み手みたいに見える

  4. 匿名 より:

    PPVでやる落ちの付け方じゃねえな

  5. 匿名 より:

    >ヒールのシンスケはオレの本当のオヤジだよ。

    なんと隠し子が

  6. 匿名 より:

    まさかの爆笑エンドとは思わなかった
    矢野のシングルを観る感覚でいけば楽しそう