頑丈な日本製テーブル大活躍!ケニーVSペイジ、コーディVS飯伏!レスリングどんだく福岡5.3【海外の反応】

今回は新日本プロレスの5月3日に行なわれたレスリングどんたく 2018、福岡大会1日目セミのコーディVS飯伏幸太、メインイベントのケニーオメガVSハングマンペイジから試合後の海外の反応を紹介します。

出典:新日本プロレスリング:HP



スポンサーリンク

どんたく1日目セミ&メイン海外の感想

redditのコメント欄より:ソース 

1.海外のホーホケキョ。

新日本プロレスでのコーディの今年の2年目は、昨年と比較して大きな飛躍を遂げてるね。

そして、ペイジのケニーとの試合は、ジェイホワイトとやったものと比べてはるかに優れていたよ。

2.海外のホーホケキョ。

まあ昨年はPPVでまだ若いジュースとフィンレーとのシングルマッチだったからね。

今、彼はケニーと血の抗争をして、飯伏と戦ってる。

3.海外のホーホケキョ。

君はコーディが2017年に新日本で誰とも闘っていないように言うね…

彼のオカダ、エルガン、サナダ、そしてオスプレイとの試合はどうなんだ?

彼は自分が対戦した人のためではなく、純粋に自分のゲームを真に盛り上げたから、今年は改善したんだと思う。

4.海外のホーホケキョ。

今夜の真の勝者は日本製のテーブルだよ。

5.海外のホーホケキョ。

↑なぜ彼らはテーブルを変えないんだ?

「正常なテーブルでの受け身」と「適切に壊れないダメなテーブルによる裂傷」との比が新日本では非常識だよ。

6.海外のホーホケキョ。

↑ポイントは、壊れない実際のテーブルってことだ。

要は、よりストロングスタイルってことさ。

7.海外のホーホケキョ。

ペイジの受け身が彼のキャリアの中でも信じられないほどうまくいってたね。

しかし、ヤベェ、

あのラリアットへの真正面のカウンターVトリガーはえげつなかったな。

8.海外のホーホケキョ。

↑アレは自然な受け身だったと思う。

つまり彼はまさに食らって、ほぼ気絶したってことさ。

9.海外のホーホケキョ。

つまりオメガは明日の夜、メインイベントの勝者に挑戦するつもりだな。

10.海外のホーホケキョ。

↑オメガはG1を含むシングルシングマッチでチャンピオンを倒した最後の人だったことを考えれば、ちょっとは筋が通ってるかも。

特にその時からチャンピオンはオカダだったからね。

11.海外のホーホケキョ。

ハングマンの為に祈ろう。

12.海外のホーホケキョ。

↑ジョーイライアンは祈らないだろうね。

13.海外のホーホケキョ。

顔への膝、日本製のテーブルもしくは福岡のお客さん、

何が堅かったか分からないね。

14.海外のホーホケキョ。

↑ああ、オレは福岡に住んでいて、国際センターに行ってたが、

オカダ&オスプレイvs棚橋&KUSHIDAの試合まではかなりアツかったよ。

しかし、コーディの試合は彼らは静かになってしまったね。

15.海外のホーホケキョ。

ケニーが日本語でマイクパフォーマンスするときのあか抜けた感じが気に入っているよ。

16.海外のホーホケキョ。

素晴らしい試合だったが、5年目の記念日でバレットクラブに何かが起こるのを期待してたよ。

オレたちはドミニオンでこの抗争の行く末をみるのを待たなければいけないんだろうね。

17.海外のホーホケキョ。

明日の10人タッグマッチでは全てのバレットクラブのメンバーがみんな一つのリングに集まるだろうさ。

18.海外のホーホケキョ。

新日本プロレスの杉林会長は、背中の裂傷を防ぐテーブルを検討すべきだと思うよ。

19.海外のホーホケキョ。

ペイジは明日出れるのか?

20.海外のホーホケキョ。

受け身を拒否する日本のテーブル。

可哀想なコーディ…

21.海外のホーホケキョ。

すばらしいカードで、すべてを徹底的に楽しめたよ。

22.海外のホーホケキョ。

ナイスなショーだった。

明日はさらに良くなるだろうね。

23.海外のホーホケキョ。

ハングマンのリング内でのパフォーマンスは増々良くなっていってるね。

24.海外のホーホケキョ。

コーディVS飯伏がマッチオブザナイトだったな。

25.海外のホーホケキョ。

試合後のサプライズはなしか…

アー…

26.海外のホーホケキョ。

ボーンソルジャーは明日だろうな。

27.海外のホーホケキョ。

コーディはどこいったんだ?

リングの下か?

28.海外のホーホケキョ。

ボーンソルジャーはどこだ?

29.海外のホーホケキョ。

こんな試合の後だとケニーは本当にペイジが嫌いなんじゃないかって思っちゃうよ。

30.海外のホーホケキョ。

ハングマンが無事な事を祈る。

31.海外のホーホケキョ。

今夜の日本製のテーブルはやり過ぎたな。

今や海外ファンもつっこむ日本製のテーブルが大活躍…

まず、今回も忙しく翻訳が少なくて申し訳ございません。

どんたく1日目は、テーブルが大活躍しましたが、最近はテーブルが上手く壊れない事が多いので(以前から言われてはいましたが…)海外のファンも「日本のテーブル」と名指しして指摘する事が多くなったような気がします。

そんなテーブルの大活躍により、コーディは背中を負傷、ケニーは頭を負傷と、良い面も勿論ありましたが色んな意味でテーブルが目立つ日になりました。

ハングマンへはアダムジアップルへのカウンターでとんでもないVトリガーが決まりましたが、試合後の虚ろな表情のハングマンをみて心配する声も多かったです。

ボーンソルジャーはこのまま行くと明日登場になるのか?

明日も見逃せませんね。

 応援よろしくお願いします。

(1日1クリック有効)


プロレスランキング



スポンサーリンク