鈴木みのるvs内藤哲也、熊本を勇気づける大逆転!約束のデ・ハポン!レスリング火の国4.29【海外の反応】

出典:新日本プロレスリング:HP

今回は新日本プロレスの4月29日に行なわれたレスリング火の国 2018、熊本大会、IWGP インターコンチネンタル王座戦、
鈴木みのるvs内藤哲也から海外の反応を紹介します。



スポンサーリンク

鈴木みのるvs内藤哲也

redditのコメント欄より:ソース 

1.海外のホーホケキョ。

【終盤、鈴木が内藤の足を締め上げるところから】

オレはこの試合が最近の棚橋との試合と同じような結末になるような感じがするよ。

2.海外のホーホケキョ。

↑そんな感じだな。

3.海外のホーホケキョ。

鈴木は彼のコレクションに新たな脚のトロフィーを追加するつもりだな。

4.海外のホーホケキョ。

内股のものとしては鈴木のレッグロックはマジで痛そうだ。

5.海外のホーホケキョ。

神様、オレは長い間、内藤のこんな酷い苦痛と恐怖の姿は観てなかったよ。

ニュージャパンカップでZSJと闘ったときよりもさらに激しくやられまくっているね。

6.海外のホーホケキョ。

午前4時だけど、関係ねーよ。

オレは内藤vs鈴木を観てるんだ!

7.海外のホーホケキョ。

この試合を止めろ!

8.海外のホーホケキョ。

内藤と棚橋はZSJだったら容易にタップするだろうに、

彼ははるかに悪いダメージを受けてるにもかかわらず鈴木によってタップアウトすることを拒否しているのは興味深い。

それがキャラクターの面白いところだね。

9.海外のホーホケキョ。

【内藤の張り手で鼻から流血】

マジかよ、鈴木の顔を見ろよ。

10.海外のホーホケキョ。

強烈な張り手で彼から鼻血を出させたぞ。

11.海外のホーホケキョ。

出典:新日本プロレスリング:HP

マジか、内藤が勝ったぞ。

12.海外のホーホケキョ。

な、何??????

13.海外のホーホケキョ。

予期しないところで突然終わったな。

14.海外のホーホケキョ。

デスティーノ > 混乱

15.海外のホーホケキョ。

インターコンチネンタルのベルトのご冥福をお祈りするよ。

16.海外のホーホケキョ。

オレは驚いている。

試合の結果にはどう感じていいか分からないが、一つだけ確かなことは

試合はマジで最高だった!

17.海外のホーホケキョ。

フィニッシュは突然やってきてそこには感動しなかったが、

鈴木が自らの血を流したぞ。

18.海外のホーホケキョ。

鈴木は血の味が嫌いだったのかな。

19.海外のホーホケキョ。

あの張り手は荒々しかった!

ナイトーーー!!!

20.海外のホーホケキョ。

誰かが実際に怪我でもしたのかな?

いつもの新日本プロレスのフィニッシュの様には見えなかったね。

20.海外のホーホケキョ。

お前ら、オレたちはデ・ハポンコールを手に入れたんだぞ!

演習じゃないんだぜ。

21.海外のホーホケキョ。

↑でぇぇはぁぁぁあぽぉおおんだぞ。

視聴者たちよ!

22.海外のホーホケキョ。

待て、LIJが一掃したってことだよな?

そして鈴木軍が0−4になったのか?

23.海外のホーホケキョ。

もし、ベルトが喋れたら…

24.海外のホーホケキョ。

鈴木が無事な事を祈ってるよ。

25.海外のホーホケキョ。

ヤングライオン急げ、

鈴木が深手を負っている内にリベンジするんだ。

26.海外のホーホケキョ。

ベルトを投げてくれ、頼む。

27.海外のホーホケキョ。

↑レフリーが手渡した時に捨てたぞ。

28.海外のホーホケキョ。

↑可哀想なインターコンチネンタルベルトは再び…破壊されるだろう。

29.海外のホーホケキョ。

実際に鈴木は怪我したんじゃないか?

試合の終わらせ方を知っている2人の男としては非常に奇妙な終わり方に感じたよ。

30.海外のホーホケキョ。

鈴木は張り手の打ち合いで脳が揺さぶられたに違いない。

31.海外のホーホケキョ。

↑そう見えた。

32.海外のホーホケキョ。

↑その張り手のいくつかはとてもハードで、彼は顔から汗をかいていたよ。

その後、彼は最小限に鼻血を流し最大限に破壊されたんだろう。

33.海外のホーホケキョ。

これが計画されたエンディングのように感じたか?

33.海外のホーホケキョ。

↑ノーだ。

33.海外のホーホケキョ。

内藤の関節技の受けっぷりは素晴らしかったね。

33.海外のホーホケキョ。

彼が再びコンビにで食料品を買う為に

インターコンチネンタルベルトでお代を払おうとする事を願ってるよ。

33.海外のホーホケキョ。

出典:新日本プロレスリング:HP

EVIL!

BUSHI!

SANADA!

HIROMU!

Y NAITO!

NOSOTROS

LOS

INGOBERRRRRRRRRRRRRRRRRNABLES

DE

JA

PON!!!!!!!!!!!

LIJ ICHIBAN!

(そのまま)

33.海外のホーホケキョ。

日本語が理解出来たらなぁ…。

33.海外のホーホケキョ。

ベルトを忘れているぞ…

33.海外のホーホケキョ。

真壁。笑

熊本の為の興行

まず現在、多忙のため翻訳量が少なく申し訳ございません。

と言う訳で、終わってみるとロスインゴが鈴木軍に0−4と完全勝利。

ただ、試合全体を通して鈴木みのるの圧倒的な強さは最後まで薄れる事はなく終盤の膝へのしつこさは恐怖を覚えるほどでした。

その為か、膝への攻撃のあとの決着が早かった事からあっという間に終了してしまったという印象を受けた人が多かったようで、どちらかの負傷を重くみて決着を早めたのでは?と言う憶測もチラホラあがっていました。

内藤もよくあれだけの弱点である膝への攻撃を耐え抜きましたが、この最悪な状況をひたすら耐えてひっくり返す姿こそが内藤が熊本のお客さんに一番見せたかったものなのかもしれません。

そう考えると、この熊本で闘う相手として最恐の男、鈴木みのるほど相応しい相手はいなかったでことしょう。

ベルトを手に入れた内藤も、失ってしまった鈴木両者ともこの後一体どういった行動を起こすのか楽しみで仕方ありませんが、この二人の遭遇は是非とも再びみせて欲しいですね。

 応援よろしくお願いします。

(1日1クリック有効)


プロレスランキング



スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    かなりアッサリ、あれ?ってとこで決まったもんな。鈴木の出血か、もしくは内藤の関節か、なにかトラブルを感じたのは自分だけじゃなかったか。だから最後のマイクの「我々LIJの最高級のプロレス~」ってところも違和感を感じてしまった。内藤鈴木戦はタイトルマッチにしてはちょっと残念。

  2. 匿名 より:

    去年のG1決勝以降は内藤はあまり面白い試合ができてないかもね
    オカダ・鈴木との相性が悪いのか受けすぎて攻撃の比率が少ないのが
    悪いのか膝のせいなのか
    ユニット抗争自体はワクワク感高かっただけに熊本での決着戦に
    期待しすぎていたのかな

  3. 匿名 より:

    反撃から決まるまでが短かったね
    もう一つ二つ技使ってりゃ違ったかも

  4. 匿名 より:

    無闇に時間を伸ばし過ぎているのは悪い傾向だね
    これは15分くらいで終わるべきだったんだろう