勝敗は紙一重!後藤洋央紀vsジュースロビンソン Road to レスリングどんたく4.27広島【海外の反応】

今回は新日本プロレスの4月27日に行なわれたRoad to レスリングどんたく 2018 ~安芸の国 戦国絵巻~、広島大会・広島グリーンアリーナより、

NEVER無差別級タイトルマッチ、 後藤洋央紀vsジュースロビンソンから海外の反応を紹介します。

出典:新日本プロレスリング:HP

スポンサーリンク




後藤洋央紀VSジュースロビンソン

redditのコメント欄より:ソース 

1.海外のホーホケキョ。

愛してるぜジュース、勝ってくれよ。

2.海外のホーホケキョ。

オレのジュースがガイジンで最初のNEVERタイトルの獲得者になるだろう。

3.海外のホーホケキョ。

ひでぇ、ジュースの首に神のご加護を。

4.海外のホーホケキョ。

つまり、これがこの試合の行く末だな。

ジュースの首のご冥福を。

5.海外のホーホケキョ。

後藤 “オレのムーブのうち少なくとも5つはサイコーのフィニッシャーのように見える” 洋央紀

6.海外のホーホケキョ。

後藤の全体的な立ち回りは背骨に集中しているね。

7.海外のホーホケキョ。

ジュースは素晴らしいレッグラリアットを持ってるね。

8.海外のホーホケキョ。

本当にこの試合が生でみれたらなぁ

愚かなダチの誕生日のせいで…

9.海外のホーホケキョ。

コーナーのジュースの後頭部への車輪キック(ムラマサ)が後藤のキラームーブだね。

10.海外のホーホケキョ。

オレはちょうどジュースのNXTのギミックが突然フラッシュバックしたよ。

今、エコウォリアーでヒールをしていた彼を想像してみてくれよ。

なんて180度の変換だよ。

11.海外のホーホケキョ。

少なくとも最近の思い出で、オレ観た後藤のより優れた試合の一つだよ。

12.海外のホーホケキョ。

やべぇ、今のブレインバスターは荒々しかったな、奴の頭に直だったよ。

13.海外のホーホケキョ。

マジか、どうして後藤は未だに生きているんだ。

14.海外のホーホケキョ。

ジュースは今ブレインバスターを使ったのか?

15.海外のホーホケキョ。

ジューシーゴロシ

16.海外のホーホケキョ。

橋本はジュースを誇りに思っているだろうね。

17.海外のホーホケキョ。

ジュースが全ての武器を引き出している!

18.海外のホーホケキョ。

ヤバいな、ただ観ているだけでオレの首を破壊したよ。

19.海外のホーホケキョ。

えげつないブレインバスターで解説席が唸りを上げてるのがサイコーだったね。

20.海外のホーホケキョ。

↑ライガーが素晴らしい声とリアクションだったな。

20.海外のホーホケキョ。

どうして後藤はまだ動けているんだ?

21.海外のホーホケキョ。

レッドシューズでさえこの試合に入り込んでいるよ。

22.海外のホーホケキョ。

ジュースが再びビッグマッチを演じているな。

23.海外のホーホケキョ。

この試合は朝の7:30からオレを絶叫させたよ。

ヤバいね、素晴らしかったよ。

24.海外のホーホケキョ。

昇天 “何故これが未だにフィニッシャーじゃないんだ”

25.海外のホーホケキョ。

素晴らしい受け身だったぜジュース。

26.海外のホーホケキョ。

ノーーーーーーーー

出典:新日本プロレスリング:HP

27.海外のホーホケキョ。

くそっ、マジでジュースの勝利を期待していたが、

それでもサイコーの試合だった。

後藤は自らを徹底的に痛めつけたな。

28.海外のホーホケキョ。

かなりガッカリしたよ。

29.海外のホーホケキョ。

↑それにもかかわらず素晴らしい試合だったけどな。

30.海外のホーホケキョ。

ジュースはチャンピオンのようにGTRを受けたね。

31.海外のホーホケキョ。

いつの日かジュースは何かを勝ち取るだろう。

32.海外のホーホケキョ。

ガイジンが「優秀な日本のレスラー」として知られ、トップの男達の尊敬を得たいという彼のストーリーにとって価値があることだからから、ジュースがここで敗北した事はおそらく良いことだろう。

オレは間違っているかもしれませんが、

現在かなり感情的になっちゃってるよ…

33.海外のホーホケキョ。

ドミニオンでエルガンVS後藤か?

楽しいはずだ。

34.海外のホーホケキョ。

タイチだ!

35.海外のホーホケキョ。

よっしゃータイチだ、オレたちはなんて世界に生きているんだ。

36.海外のホーホケキョ。

どうしてエルガンはヘビーウェイトの質量のタイチすら持ち上げる事が出来るんだよ。

後藤の意地、ジュースの載冠は近い?

ジュースのブレインバスターを食らった時は本気で心配してしまいましたが、怒濤の攻撃を受け続けながらもNEVER王者の意地を見せつけた後藤が見事に勝利。

次はエルガンとタイチといういかにもNEVERな3人での3WAYマッチになりそうですが、久しぶりのエルガンの大暴れに、“ヘビー級”タイチのまだまだ未知数な部分にも注目ですね。

海外はやはりジュースを応援している人が多かったですが、最後は勝敗はどうあれ良い試合を観れたと言う感想を持っている人が多かったです。

一方、敗れたジュースですが、今回も含めここ最近はシングルマッチのパフォーマンスが上がり調子なので、今年中には何かしらのベルトの載冠があるかもしれません。

可能性としてはジェイホワイトの持つIWGP USヘビーのベルトが一番可能性が高いように感じますが、今後どのように動くのか注目ですね。

応援よろしくお願いします。

(1日1クリック有効)


プロレスランキング

スポンサーリンク




コメント

  1. 匿名 より:

    ジュースなら絶対近々獲れるよ!
    応援してる!

  2. 匿名 より:

    23日のバックステージのジュースのコメントが胸熱で応援してたけど残念。どっかでベルト巻いてほしいなぁ。

  3. 匿名 より:

    今年の後藤のシングルはハズレがないな
    あのジュースのブレンバスターはあかんやつだけど、二人共
    素晴らしい試合をしたよホント

  4. 匿名 より:

    何度もイケるんじゃないかって思えるシーンがあったけど残念。
    後藤も伊達に長年トップ戦線にいるわけじゃないからね、経験の差がはっきり出た。

    ジュースの戴冠…、新日本がタッグ戦線の活性化を打ち出しているならフィンレーと組んでタッグ王座を狙うってのもアリかな。
    棚橋や中邑、もっと言えば三銃士や四天王だってタッグ王座戦線で揉まれた後にシングルのトップ選手になったわけだし、スタイナーだって…。
    闇雲にシングル王座だけを狙うの事だけがトップになる手段じゃない。

  5. 匿名 より:

    後藤、今回のネバー持ってからの試合が本当に素晴らしいね
    ジュースも試合に負けても格を上げたと思う
    そりゃ、なんでメインでないんだと言うのも納得だよ

  6. 匿名 より:

    ジュースには是非USタイトルとってもらって、いつぞやビデオエピソードで出てきた国のお父さんを喜ばせてほしい