267戦無敗のアスカが遂に敗れる!女子王者シャーロットフレアーにタップアウト!WM34【海外の反応】

26.海外のホーホケキョ。

トップロープからのスパニッシュフライは狂っていたね!

彼女ら両者による驚くべき試合だった!

27.海外のホーホケキョ。

オレは反対だ。

カーメラが出てきた方がよかったと思う。

28.海外のホーホケキョ。

あと1年続けば、ラウジーVSアスカが築けたのに…

今は投げやりな気分だよ。

29.海外のホーホケキョ。

素晴らしい試合だったから連勝記録のエンディングを台無しにしないことを願っているよ。

30.海外のホーホケキョ。

エンバームーンに連勝記録を止めて欲しかったんだがなぁ。

31.海外のホーホケキョ。

分かってたよ。

彼らは来年のラウジーのためにシャーロットを強くしたいと思っていたんだ。

シャーロットの入場

32.海外のホーホケキョ。

連勝記録が無駄になった気分だ。

33.海外のホーホケキョ。

誰かが連勝記録を止めるならシャーロットが一番理にかなっているだろ。

とても良い試合だったよ。

34.海外のホーホケキョ。

↑オレはそのアイディアが嫌だが、ラウジーが結局は一番理にかなってたと思う。

35.海外のホーホケキョ。

ニューオリーンズは連勝記録が死ぬ場所だ。

36.海外のホーホケキョ。

試合前:レッツゴーアスカ!

試合後:シャーロットは信じられないほどすばらしく勝利に値するよ!

37.海外のホーホケキョ。

ロンダは巨大な連勝記録を成し遂げるだろう、試合のエンディングで思いつく限り、

同時に2人を勝ち続けさせたくはないんだろう。

38.海外のホーホケキョ。

オレがアスカを応援していたとしても連勝記録が終わるにはふさわしい試合だと思ったよ。

39.海外のホーホケキョ。

アスカがシャーロットからベルトを奪えないのなら誰が出来るってんだ?

40.海外のホーホケキョ。

↑ロンダ

41.海外のホーホケキョ。

試合の結果に問題はないが、最後のスピーチはキャラクターの観点からみるとひどいものだった様に感じる。

アスカの連勝を終わらせるなら、少なくとも彼女をヒールターンさせるべきだったよ…

そうすれば、彼女に熱を取り戻してよりダークなエッジを与える事ができるから、

依然としてアスカを別のレベルへ上げる為だと言う理由をファンに与えられるだろ。

42.海外のホーホケキョ。

俺にとっては今夜のマッチオブザナイトだよ。

43.海外のホーホケキョ。

シャーロットはアスカの準備が出来ていた、

だが、誰一人としてニコラス君への準備は出来ていなかったな。

ニコラス君:ブラウンストローマンのシークレットタッグパートナー、
そしてタッグチャンピオン…!



スポンサーリンク

おまけ、衝撃のデビュー、ロンダラウジー!

44.海外のホーホケキョ。

ラウジーとステファニーのやりとりは、オレが期待していたよりもうまく行っていたよ。

ラウジーがこの契約をかなり真剣に受けているように見えたから、彼女はWWEで巨大な存在になる可能性があるよ。

45.海外のホーホケキョ。

試合は期待以上だった。

ラウジーは本当にうまくやったよ。

46.海外のホーホケキョ。

マッチオブザナイトだ。

偉大なストーリーテリング、素晴らしいシーン、そしてオレが期待していたよりも良かった。

47.海外のホーホケキョ。

ロンダはマジでサイコーだったよ。

さらに、まるでチャンピオンみたいだった。

迫力も、見た目も全てね。

48.海外のホーホケキョ。

ここまでのマッチオブナイト。

面白いしラウジーは予想していたよりも優れているぞ。

49.海外のホーホケキョ。

彼女はマジで素早い、素晴らしい動きだ。

47.海外のホーホケキョ。

ロンダは女性部門を征服するだろうな…

感想

というわけで、ついにアスカの連勝記録がストップ!

しかしながら267戦無敗というとんでもない記録を打ち立てました。

やはり記録が止まってしまった事にショックを受けている人が非常に多かったようですが、特に無敗のまま、ロンダラウジーとのマニアでの一騎打ちを期待していた人はかなりガックリきている印象です。

ただ試合自体はこのレッスルマニア34で行なわれた試合の中でも評判が良く、マッチオブザナイトに上げる声もいくつか上がっていました。

試合への否定的な意見としては(タップが早かったことで)終盤のアスカがいつもより弱そうに見えたというものや、試合時間が短かかったという意見がありました。

連勝記録が止まった事で、これからアスカはどういった扱いになるのか、という点が向こうのファンも気になっている様ですが、無敗のままではないものの、デビュー戦を大歓迎で迎え入れられたロンダラウジーとの遭遇も2018年の内に起こるかもしれません。

ここからはロンダを誰が倒すのか?にも注目ですね。

応援よろしくお願いします。
(1日1クリック有効)


プロレスランキング



スポンサーリンク