【充実】新日本プロレス、2018年サクラジェネシスまでのベストマッチは?【海外の反応】

2018年が始まり僅かに4ヶ月に突入したばかりですが、新日本プロレスでは今年も既に沢山の名試合が生まれています。

出典:新日本プロレスリング:HP

という訳で海外の掲示板レディットでここまでのベストマッチがあげられていましたので紹介したいと思います。



スポンサーリンク

新日本プロレス4月現在での最高の試合は?

redditのコメント欄より:ソース 

1.海外のホーホケキョ。

今年だけで既に多くの素晴らしい試合があったね。

ここまでの新日本のリングで起こった試合でお気に入りはなんだい?

アルファvsオメガは素晴らしかったね。

個人的には、誰かが長過ぎたと評価していたように5スターではないし、ロープをつかんで片翼の天使を破ったジェリコが嫌だったが、WWEとニュージャパンスタイルの美しい編み合わせだった。

ヤングバックス vs ゴールデンラヴァーズもあったね。

この試合ではどこかよそでも書いたようないくつかの問題があった。

オレにとっては、5つ星の試合ではなかったが、歴史的に大きな意味を持つ試合だと思う。

オレにとって、ここまでで今年のお気に入りの試合は、セイバーvsオカダさ。

それは史上最もユニークで偉大なタイトル防衛で、さらに個人的にドリームマッチでもあったんだ。

セイバーが好きだが、彼は中心になって会社を構築するレスラーではないことはわかるよ。

しかし、唯一のメインイベントとして、オレはこの試合に完全に夢中で、

オカダはテクニカルなゲームに身を投じ、セイバーを打撃戦におびき寄せた。

セイバーは、その後、オカダがセイバーを圧倒する前にいくつかの「チェックメイト」未遂の仕上げのサブミッションでオカダを捕らえ続けたんだ。

セイバーは個人的な意見ではこれまでで最高の試合をやってのけたし、両者とも凄いものをみせてくれた。

オレは未だにその試合が5つ星だとは思わないが、今年のお気に入りの試合だよ!

多くの人がオレのチョイスに賛同出来ないだろうって事はわかるよ。

君はどう思う?

2.海外のホーホケキョ。

ZSJ vsオカダ、

もしくはゴールデンラヴァーズvsヤングバックスだな。

3.海外のホーホケキョ。

今は、サクラジェネシスのスカル vs オスプレイだな。

残忍で暴力的で優れた物語だ。

だが、非常に僅差でオカダvsセイバーが2番目になるだろうな。

4.海外のホーホケキョ。

おそらく、ジェリコvsオメガか、ゴールデンラヴァーズvsヤングバックスのどちらかだな。

オカダVS ZSJも好きだったね。

特にザックがオカダのレインメーカーポーズにかけたカウンターだね。

オレはそのショーを見始める直前にうっかりその試合の結果を知っちゃったから、おそらくZSJのサブミッションのいくつかのドラマにのめり込めなかったんだろうな。

結果を知らずに観ていたら、おそらくその試合は他の2つと同等か、もしくは上回っていただろうな。

5.海外のホーホケキョ。

後藤vs鈴木

6.海外のホーホケキョ。

↑ああ、それは素晴らしい試合だったね。

彼らは本当に良いものをもたらしてくれたね。

7.海外のホーホケキョ。

ラヴァーズvsバックス、

もしくはオカダvs内藤

8.海外のホーホケキョ。

↑オカダvs内藤は考えれば考えるほどさらに好きになるよ。

9.海外のホーホケキョ。

ラヴァーズvsヤングバックス、

オレは本当にペイジvsホワイトとZSJ vsオカダも気に入っているよ。

10.海外のホーホケキョ。

↑オレもペイジvsホワイトが本当に好きだよ、両者とも遥かによくなったよな!

バックショットラリアットはいくら観ても飽きないね!

関連ハードバンプにアメリカの観客も熱狂!ジェイホワイトvsハングマンペイジ!【海外の反応】

11.海外のホーホケキョ。

2018年レッスルキングダム12のJr.ヘビー級4WAYマッチが最も見返したな。

12.海外のホーホケキョ。

ゴールデンラヴァーズVSヤングバックス!

13.海外のホーホケキョ。

ここまでのベストマッチはゴールデンラヴァーズvsヤングバックス、

ウィルオスプレイvsマーティスカル

そして少し無作為に選ぶとニュージャパンカップの棚橋vsジュースだな(後楽園ホールで試合を観て、ライブでの経験が素晴らしかったんだ)

これらの3つのうち、オスプレイvsスカルがこれまで最高だったと思う。

オカダvsZSJも好きだが、2018年にはこれまで多くの良い試合があったね。

14.海外のホーホケキョ。

オレは変な答えなんだが、レッスルキングダム12のコーディvs飯伏だ。

今のレスリング界でオレのお気に入りのストーリーラインを設定するのに大きな部分だったし、オレはこの二人が本当に好きなんだ。

今年の新日本プロレスで見たベストなレスリングの試合ではないが、

それが理にかなっていればオレのお気に入さ。

関連日米イケメン対決!飯伏がコーディを撃破!今年は二人に何かが起こる?1.4東京ドーム

15.海外のホーホケキョ。

↑わかるぜ。

それは非常に良い試合だったが、もっと重要なのは、ゴールデンラバーズの再会(恐らくここまでで今年の最高の「瞬間」)とバレットクラブの内乱の舞台を確立したことだね。

オレはここまででNWOホワイトvsNWOレッドを観ていたころよりもはるかに注目しているよ。

16.海外のホーホケキョ。

多分、ニュービギニングのオスプレイvsヒロムだな。

関連今や親友。ウィルオスプレイvs髙橋ヒロムはファンも怯えるスリリングな展開に!2.10大阪

17.海外のホーホケキョ。

↑これを書く必要がなかったのがうれしいね、ちょうどそれを投票したところさ。

18.海外のホーホケキョ。

鈴木みのるvs棚橋弘至

関連辛くて観れない!“狂気”の鈴木みのるvs“意地”の棚橋弘至はまさかの結末に…!1.27ニュービギニング【海外の反応】

19.海外のホーホケキョ。

ゴールデンラヴァーズvsヤングバックス、

だが、オレの意見は会場で実際に観たことによって誇張されている可能性があることを十分に認めるよ。

20.海外のホーホケキョ。

ラヴァーズvsバックス

観客の盛り上がりが本当に良かったね。

20.海外のホーホケキョ。

オカダvsSANADAはすばらしかったね。

SANADAを素晴らしい方法でメインイベンターの地位に上げさせてくれたよ。

さらにニュージャパンカップの棚橋弘至VSザックセイバーJr.も本当に気に入っていて、

素晴らしいストーリーを伝えてくれたし、ZSJがエースをギブアップさせた事が本当に印象に残ってるよ。

21.海外のホーホケキョ。

↑あのSANADAの試合は凄かった、気に入っている人がいて嬉しいよ!

関連オカダカズチカ大苦戦も10度目防衛、SANADAは敗れるも大健闘!2.10大阪【海外の反応】

22.海外のホーホケキョ。

SANADA vsオカダ

23.海外のホーホケキョ。

ZSJ vsオカダ。

この試合は傑出してると思ったよ。

まさに技術的な傑作だ。

24.海外のホーホケキョ。

アルファvsオメガ

25.海外のホーホケキョ。

ラヴァーズvsバックスかZSJ vsオカダのどっちかかな、

だが他にもたくさんの候補がありながら、まだ4月だぞ。

26.海外のホーホケキョ。

ZSJ vsオカダが大好きだ!

セイバーがまさに指を折り曲げタイトルを獲得しようとしているのんを、オカダは力をで防衛した。

美しいね。

27.海外のホーホケキョ。

僅差だがオレは棚橋vs鈴木を選ぶ。

28.海外のホーホケキョ。

オレはZSJ vs SANADAを選ぶぞ。

この試合は愛されるに値すると思うからね。

今年は良い試合がたくさんあったが、上に突き出るものはなかったね。

1つの特定の試合を選ぶことは本当に難しいよ。

29.海外のホーホケキョ。

棚橋VS鈴木だ。

2番目はJr.の4WAYマッチだろうな。

30.海外のホーホケキョ。

ZSJ vs飯伏

31.海外のホーホケキョ。

俺にとってはSANADAvsオカダだな。

恐らくそのあとにオスプレイvsスカルが続くよ。

32.海外のホーホケキョ。

オカダvs内藤

今後はさらに名試合誕生の予感!

というわけで、僅か3ヶ月とちょっとですが既に沢山の試合があげられていましたがレスラーは結構偏っていた印象を受けました。

海外での一番人気は3月の米国公演でのゴールデンラヴァーズvsヤングバックスでしたが、総合的に一番名前が上がっていたのはザックセイバージュニアだったかもしれません。

オカダカズチカ、鈴木みのる、ウィルオスプレイなどもよく名前があげられていました。

とは言え、ここから火の国、レスリングどんたくと、とんでもないカードが続き、

関連超豪華!火の国・レスリングどんたくのカードが公開!GWはプロレスだ!【海外の反応】

さらにドミニオン、2回目の米国公演、G1クライマックスへと向かっていきますので、年末には全く違った意見になっている事でしょう。

応援よろしくお願いします。
(1日1クリック有効)


プロレスランキング



スポンサーリンク