超豪華!火の国・レスリングどんたくのカードが公開!GWはプロレスだ!【海外の反応】

ゴールデンウィーク期間中に行なわれる、新日本プロレスのレスリングドンタク(ツアー)と火の国のカードが発表されました。



スポンサーリンク

火の国・レスリングどんたくのカードが公開!

各日程の主なカードを紹介します。

ロードトゥーレスリングどんたく(4月23日)

出典:新日本プロレスリング:HP

  • 6人タッグチームマッチ:内藤哲也、SANADA&EVILvs鈴木みのる、KES
  • IWGPジュニアヘビー級タッグ選手権:エルデスペラード&金丸義信vs髙橋ヒロム&BUSHI

ロードトゥーレスリングどんたく(4月24日)

出典:新日本プロレスリング:HP

  • 6人タッグマッチ:棚橋弘至、ジュースロビンソン、田口隆祐vsオカダカズチカ、後藤洋央紀
  • IWGP USヘビー級選手権:ジェイホワイトVSデビッドフィンレー

ロードトゥーレスリングどんたく(4月27日)

出典:新日本プロレスリング:HP

  • スペシャルタッグマッチ:棚橋弘至&KUSHIDA vsオカダカズチカ&ウィルオスプレイ
  • NEVER無差別級選手権:後藤洋央紀vsジュースロビンソン

レスリング火の国2018(4月29日)

出典:新日本プロレスリング:HP

  • シングルマッチ:BUSHI vsエルデスペラード
  • シングルマッチ:髙橋ヒロムvs金丸義信
  • IWGPタッグ選手権:SANADA & EVIL vs KES
  • IWGPインターコンチネンタル選手権:鈴木みのるvs内藤哲也

レスリングどんたく2018 1日目(5月3日)

出典:新日本プロレスリング:HP

  • NEVER6人タッグ選手権:G.o.D vsヤングバックス&マーティスカル
  • シングルスマッチ:飯伏幸太vsコーディ
  • シングルスマッチ:ケニーオメガvsハングマンペイジ

レスリングどんたく2018 2日目(5月4日)

出典:新日本プロレスリング:HP

  • バレットクラブ vs バレットクラブ 10人タッグ:ケニーオメガ、飯伏幸太、バッドラックフファレ&G.o.D vsコーディ、ハングマンペイジ、マーティスカル&ヤングバックス
  • IWGPジュニアヘビー級選手権:ウィルオスプレイvsKUSHIDA
  • IWGPヘビー級選手権:オカダカズチカvs棚橋弘至

鈴木みのるvs内藤哲也(4.29)オカダカズチカvs棚橋弘至(5.4)、オスプレイvsKUSHIDA(5.4)ケニーオメガvsハングマンペイジ(5.3)など沢山のシングルマッチに、バレットクラブの10人タッグなどドミニオン級の豪華カードが出揃ったことで海外でも多くのコメントが寄せられていましたので紹介します。

火の国、どんたく豪華カードに海外の反応は?

redditのコメント欄より:ソース 

1.海外のホーホケキョ。

明らかにSuperCard of Honorでヤングバックスとマーティが不正行為をすることを仄めかしているように見えるな。

あと、ドンタクの初日と火の国のカードが逆じゃない事に少々驚いた。

2.海外のホーホケキョ。

↑火の国でも何であっても通常は大体その辺でインターコンチの防衛戦があるんだよ。

3.海外のホーホケキョ。

後藤vsジュースだと?

ジュースはついにシングルで輝くんじゃないかって思うよ!

鈴木vs内藤だって?

何てこった!

4.海外のホーホケキョ。

↑ジュースもメインイベントだ!

5.海外のホーホケキョ。

↑彼は違うよ。

NEVERのタイトルマッチではなく、タッグマッチがそのショーのメインイベントさ。

6.海外のホーホケキョ。

オレは鈴木VS石井を望んでたが、これらの全ての試合でも問題ないよ。

素晴らしくなるだろうね。

7.海外のホーホケキョ。

ジュースは敗れて、ドミニオンでジェイホワイトに挑戦すると思うな。

8.海外のホーホケキョ。

バレットクラブVSバレットクラブの試合を観る事か、

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンVS鈴木軍の試合を観る事、

どちらがより得体の知れないものになるかわからないよ。

9.海外のホーホケキョ。

多くのショーをより面白くする為にカードを広げているのは良い事だが、

もしこれらのタイトルマッチを1つか2つのショーにまとめたら

とんでもないラインナップになるぞ。

10.海外のホーホケキョ。

↑それがドミニオンとレッスルキングダムを特別なものにしている理由さ。

すべてのタイトルが一つのショーに並ぶんだからね。

11.海外のホーホケキョ。

↑オレは正直この方法がいいね。

ジュースVS後藤はカードが一つにまとめられたら埋もれてしまうが、

今はメインイベントで、メインイベントのテンポと試合時間をゲット出来たんだからね。

ホワイトVSフィンレーも同様に、後楽園でシングルが組まれた事により後楽園のメインイベントになっただろ。

さらに、それによってドミニオンとレッスルキングダムをより大きなイベントにするのさ。

それらはスーパーショーだからね。

12.海外のホーホケキョ。

↑明確にすると、ジュースVS後藤はメインじゃないよ。

だが、君の言ってる事も一部あってるよ。

試合時間が得られるという点でね。

13.海外のホーホケキョ。

ドンタクでやるってことには驚いたが、

オカダと棚橋の次の試合を楽しみにしているよ。

14.海外のホーホケキョ。

そうだろ?

つまり、オカダVS棚橋をやるには早すぎるってことさ。

ドミニオンまで取っておくと思ったんだ。

15.海外のホーホケキョ。

このツアーで判断すると、

ドミニオンのカードがどんな風になるのか全くわからないよ。

16.海外のホーホケキョ。

↑バレットクラブのシビルウォーがまだ進行中で、

ドミニオンで何らかの出来事が起こるかもしれないね。

どんな試合になるのか見当もつかないけど。

17.海外のホーホケキョ。

↑新日本は2016年にラダーマッチを試みたけど、

ヘルインアセルマッチは余計かな?

18.海外のホーホケキョ。

↑うん。

19.海外のホーホケキョ。

↑ウォーゲームなら素晴らしいものになりそうだね。

20.海外のホーホケキョ。

↑新日本レベルのストーリーレベルなら…とんでもない事になるだろうが、

それについては考えたくもないね。

次のページへ続く…



スポンサーリンク