「心が引き裂かれた」ゴールデン☆ラヴァーズvsヤングバックス、覚悟の一戦!【海外の反応】

28.海外のホーホケキョ。

エリートラヴァーズが次ぎにくるのかな?

29.海外のホーホケキョ。

【オメガに眼底骨折疑惑が…】

もしオメガが本当に眼底骨折しているのなら、

おそらくスーパーカードオブオナーから除外される事になるだろうな。

30.海外のホーホケキョ。

↑多分飯伏がオメガの替わりに出場するんじゃないか?

31.海外のホーホケキョ。

↑飯伏は既にハングマンと組まれているぞ。

32.海外のホーホケキョ。

彼の顔はかなり腫れているように見えたな。

33.海外のホーホケキョ。

↑ああ、ハッキリとアザになっていたね。

34.海外のホーホケキョ。

↑彼は試合の序盤の連携でしくじった場面で、コータの頭の裏側に顔をぶつけたんだ。

恐ろしく見えたね。

その後から頬をたくさん触わりはじめて、かなり素早く腫れ上がっていったんだ。

本当に折れてない事を祈るよ!

35.海外のホーホケキョ。

なぁ正直にこの試合で泣いてしまったよ。

なんて感情的な試合だよ。

36.海外のホーホケキョ。

オレがこの試合で好きではなかったこと:

  • ルールが無意味だった
  • いくつかのミスがあった

オレがこの試合で好きだったこと:

  • 文字どりその他のすべて

37.海外のホーホケキョ。

今こそ新しいBEING THE ELITEが必要だ。

38.海外のホーホケキョ。

スープレックスは本当に心配したよ。

ありがたいことにコータが踏み外した足がロープに吸い付いたのか、

それともヤバイと思ってとっさに修正したのか。

今夜の彼はかなりミスしてたな。

39.海外のホーホケキョ。

初めての飯伏の試合だった。

彼がとても冷酷だって事は知らなかったし純粋な人に見えたよ。

あと初めてのヤングバックスの試合でもあったんだけど、今や彼らに夢中だよ。

40.海外のホーホケキョ。

これが良い試合になると聞いた後、

オレはこれを新日本プロレスの最初のエピソードとして見ることにしたんだ。

今や新日本プロレスのファンだよ。

41.海外のホーホケキョ。

なんて素晴らしいショーだ。

残念ながら制作はひどかったね。

カメラワークは非常に悪かった。

絶え間ないカメラの切り替えとズームインが本当に大事なところを見逃していたよ。

42.海外のホーホケキョ。

↑カメラワークに関しては同意だね。

43.海外のホーホケキョ。

新日本は、オレが信じられないほど高い期待に彼らが応えられないんじゃないかと思う度に、

間違っていることを証明するんだ。

ケニーオメガとヤングバックスはプロレスでこれまでに見たことのないことをやっているよ。

44.海外のホーホケキョ。

この試合の後にみんなタバコを吸いたくなったと思うな。

45.海外のホーホケキョ。

この試合より前から考えていたけど、

今は100%ALL INはコーディ&マットVSケニー&ニックになると思うな。

46.海外のホーホケキョ。

↑コーディVSケニー2とマットVSニックのシングルであっても驚かないだろうな

47海外のホーホケキョ。

バックスがストーリーで認められないなんて誰が言えるだろうか?

48.海外のホーホケキョ。

ケニーは恋人と兄弟のどちらかを選ぶことを余儀なくされてたんだ。

素晴らしいストーリーテリングだね。

49.海外のホーホケキョ。

ヤングバックスは受け身の取り方をしらないのか?

って人々が言ったときを思い出したよ。笑

50.海外のホーホケキョ。

ちょうど家に着いたよ。

これはオレが今まで会場で見た中で最高の試合で、見直すのが待ちきれないよ。

彼らが今回の試合を上回ろうとより過激で危険になる恐れがあるから、

再戦はしない事を願っているよ。

51.海外のホーホケキョ。

クロススラッシュのときの飯伏に何が起こったんだ?

52.海外のホーホケキョ。

↑彼がリングポストへ走ったときにポストの上に乗る代わりにポストの上を飛び越えたんだ。

彼はそれからエプロンのムーンサルトに変更して、マットの上を鮮やかに反転しながら飛び越えたんだよ。

53.海外のホーホケキョ。

ほぼバックスがベビーフェイスで飯伏がヒールだったね。



スポンサーリンク

ドリームマッチは大歓声で迎え入れられた

という訳で、ヤングバックスを破ったゴールデン☆ラヴァーズ。

彼らの気持ちの面はさておき、両タッグチームのファンの望むような壮絶な試合になったのではないのでしょうか?

マットが腰を痛めていたので回復したらいずれまたラヴァーズと闘って欲しいです。

ちょいちょい連携のミスがありましたが、会場の盛り上がりも相まって非常に見所の多い試合でした。

海外ではBEING THE ELITEの影響もあってか試合終盤に掛けてのストーリーを評価するコメントが多かったように感じます。

個人的にはマットへの片翼後のニックのカバーのタイミングが印象に残っています。

ニックは少し心を開いたものの、結局マットとはすれ違ったままですが、次回のBEING THE ELITEで続きが観れるかもしれませんね。

コメントにもあったカメラワークに関しては個人的に気になりました。

また、ケニーの顔がどんどん腫れていったことはやはり多くの人が気になっていた様ですね。

コーディとの試合も近いですし、折れてない事を切に願います。

応援よろしくお願いします。
(1日1クリック有効)


プロレスランキング



スポンサーリンク