タケシとカスミが登場しないリメイクポケモン映画が海外で賛否両論



7月15日から上映される劇場版アニメ、ポケットモンスターキミに決めた!が公開されます。

【公式】劇場版ポケットモンスター キミにきめた!予告2
ポケモン公式YouTubeチャンネル より

この作品はポケモン映画20周年記念特別企画であり、テレビアニメシリーズリメイク要素と本作のオリジナルの要素で構成された映画になるそうです。

主人公のサトシ(海外ではアッシュという名前)の冒険をピカチュウと出会った最初から描く本作ですが初期に登場した有名な仲間キャラクターであるタケシ(海外ではブロック)とカスミ(海外ではミスティ)が登場しないということが判明し、ショックを受けたファンがその問題についてのスレッドを立てて賛否両論で語り合っていましたのでいくつか紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

以下、海外の反応

redditコメント欄より:ソース1

1.海外のホーホケキョ。

これは侮辱であり、オレが8年間、ポケモンの映画を見ていないとしても支持出来ないな…

2.海外のホーホケキョ。

これは酷い。ブロックとミスティはオレのお気に入りの仲間だったのに。

3.海外のホーホケキョ。

オレの子供時代に対する直接的かつ個人的な攻撃だろうと考えてるよ。

4.海外のホーホケキョ。

ポケットモンスターには常に、「より古い」ものが「現在の」ものに適合するように修正されたフローティングタイムラインがありるからね。

例えば、ジェネレーション IIが導入されたとき、新しいポケモンはすべて「新発見」ポケモンと呼ばれていたけど、この映画では、ポケモンのすべての種が常に最初から周りにいたように扱われてる。

特定のポケモンは異なる地域のネイティブだけどね。

これにより、現在のアニメシリーズ/ゲームで最初のシーズンと結びつける場合は、ブロック(タケシ)やミスティ(カスミ)を含めないことが理にかなっているんだよ。

若い人の多くは、彼らが年に何回も登場してないから、誰であるか見当がつかないかもしれないしね。

5.海外のホーホケキョ。

まぁ元のゲームだと彼らはただのジムリーダーだしね。

6.海外のホーホケキョ。

そのとおり。 彼らが少なくともそれぞれのジムシーンにそれらを含めるなら、それは驚くべき妥協になるんだけどね。

7.海外のホーホケキョ。

この企画は僕の子供時代の思い出を傷つけて変形させてしまったよ。

8.海外のホーホケキョ。

↑まだ上映されてないでしょ。

9.海外のホーホケキョ。

おれは「すなかけ」が嫌いなんだよ。

粗くて、腹立たしくてどこにでも入ってくるからね。

10.海外のホーホケキョ。

↑「すなかけ」は酷いよな。

11.海外のホーホケキョ。

公正に言うと、彼らはただのゲーム初期のボスだよね。

12.海外のホーホケキョ。

↑これを語るために来たぜ。

オレはゲームを最初にプレイしていてそれからアニメを最初から見てたんだけど、

なんでヤツらが付いてくるのか理解出来なかったんだ。

13.海外のホーホケキョ。

↑彼らはサトシに基礎知識と助言を提供する役割だよ。

14.海外のホーホケキョ。

↑彼らはゲームの中ではただのボスだけど、アニメでは、彼らは良いサイドキャラクターのために作られたんだぜ(それ以上の目的を果たす必要はないよ)。

もし彼らが最初のゲームを再び適応させているのであれば、ブロックとミスティは完全には不要になるよ。(オリジンでやったようにね)

でもこれはアニメの最初のシーズンのリメイクさ、レッドじゃなくてアッシュ(サトシ)の物語だからね。

最初のシーズンの他の2人の主人公がいなくても、この部分を再考するのは変だよ。

もしゲイリー(シゲル)が回りにいれば不思議だけど…

15.海外のホーホケキョ。

この映画があなたの子供時代を台無しにしていると正直に思うのなら、元のシリーズを見てください。 Netflixあるから見やすいですよ。

または映画。 最近、ブルーレイでリリースされました。 私はそれらを所有しています。

彼らにはまだ血が存在しますし、魔法のように消えることはありません。

16.海外のホーホケキョ。

↑私はNetflix上でポケモンのエピソードを連続して見ることをお勧めしないな。

あなたが思っているようには行かず、ロケット団を憎むようになるだろうね。

17.海外のホーホケキョ。

俺たちにはデジモンインターナショナルエディションがあるだろう。優れたショーだぜ。

18.海外のホーホケキョ。

彼らはポケモンoriginsをもう一度作っているように見えるけど、でも今はレッドの代わりにアッシュ(サトシ)を使ってるか…

19.海外のホーホケキョ。

この問題を抱えているのは現在のポケモンファンじゃなくて、ノスタルジーのために怒っている少数の人々のような気がする。

20.海外のホーホケキョ。

↑もしくは、ポケモンの最初のシーズンがそれほど素晴らしいものではなかったという事実を受け入れることができない人たちかもね。

21.海外のホーホケキョ。

サトシの成長には適切な時間だとおもうけど。

22.海外のホーホケキョ。

オレのポケモンではないな。

23.海外のホーホケキョ。

2人の代わりはブリックとモスティになります。

24.海外のホーホケキョ。

任天堂は「俺の子供時代を滅ぼす」を使った。

効果は抜群だ!

25.海外のホーホケキョ

私は彼らがメインキャラクターの2人を他の人と置き換えるなんて信じられなかったよ。

そんでもって、映画のタイトルを “キミに決めた!”って名付けるなんて。

26.海外のホーホケキョ

おれの意見ではセレナこそがおそらく彼の持った最高の仲間。

感想

タケシとカスミが登場しないことに多くのショックの声が上がっていましたが、予想以上に肯定する声も多く上がっていました。

大体ショックを受けている人の殆んどが初期のアニメを見て育った世代のようで、確かにメインターゲットの若い子にはどうでもいい話だな、なんて納得してしまいましたね。

同じようなパターンで先日紹介したパワーレンジャーなんかも昔からのファンには比較的賛否両論入り交じり評価されていた気がします。

関連:7月15日公開。映画パワーレンジャーの海外での評価は?

内容の方は見に行かないとわかりませんので、是非劇場でチェックしてみては?

スポンサーリンク
スポンサーリンク