ケニーオメガの“クマ”でコーディ襲撃のその後、フリップ多め。BTE EP.96の海外の反応は?

21.海外のホーホケキョ。

新日本プロレスからROH、PWG、Barレスリングまで、バレットクラブはどこにでもいるね。

素晴らしいレスリングがこのように動いてくれている事が嬉しいよ。

22.海外のホーホケキョ。

最後のフリップが少し気に入っていて、何が起こったのか明らかだと思ってたのに
(フリップはブランディとのキスとコーディへのVトリガーとを混乱している)

未だに面白いよ。

23.海外のホーホケキョ。

今回のBTEは今までより下半身に力を入れてきたな。

24.海外のホーホケキョ。

【フリップの確認の仕方】

「しっとり?それともじっとり?」笑

25.海外のホーホケキョ。

BEING THE ELITEはオレのお気に入りのアニメだよ。

26.海外のホーホケキョ。

もっとケニーとフリップのやり取りをおくれ。

27.海外のホーホケキョ。

クマの衣裳でのVトリガーは華麗だったね。

28.海外のホーホケキョ。

マーティが十分ではなかったから、

5つ星のうち5とだけ評価しておくよ。

29.海外のホーホケキョ。

コーディはバレットクラブを破壊しているよ。

今やこれはアメリカンナイトメアだ。

30.海外のホーホケキョ。

ジョーイライアンと彼のギミックは現在のレスリング界で最も馬鹿げているな。

31.海外のホーホケキョ。

飯伏幸太はOGとつるんでるし、チェーズと友達だ。

バイバイ、コーディ…

32.海外のホーホケキョ。

うーん、

ALL INはマットvsニックが起こるようにみえるな。

33.海外のホーホケキョ。

ニックはショーンマイケルズでマットはマーティジャネッティか。



スポンサーリンク

感想

このエピソードで一番気になったのはコーディがマットがシングルを考えているんじゃないかとニックに吹き込むシーンで、ヤングバックスのヘビー級挑戦や、ヴィランクラブの誕生(どこまで本気かわからないけどマーティは仲間探しをしている様子)など過去にコーディが仄めかしたことは何かと現実に向かって動いてっているので、今回もマットのシングルは実現するかもしれません。

そうなるとやはりALL INでのニックVSマットの可能性もあり得るように感じます。

フリップとブランディの今後の関係も気になります。

個人的にはフリップがコーディからブランディを奪い、怒ったコーディと再びALL INで闘うことになるのではと踏んでいますが…。

あとはBEING THE ELITEの前回のエピソードで散々焦らしていたALL INの会場がシカゴと決定したことで、兼ねてから噂されていたヤングバックスの親友でシカゴ出身のCMパンクの参戦の可能性まったのでは?と、期待で盛り上がっているファンが沢山いました。

もしそんなことが本当に実現したらBEING THE ELITEの誰かが闘うことになり、そうなるとファンが一番期待するのはやはりケニーオメガとの対戦になってくるのではないのでしょうか?

ということで以下は完全に個人の妄想の現段階でありえそうなALL INの対戦カードです。
(恐らく殆ど外すでしょうが…)

  • ニックジャクソンvsマットジャクソン
  • マーティスカルvs飯伏幸太
  • ジョーイライアンvsハングマンペイジ
  • コーディvsフリップゴードンvs(&?)ブランディ
  • CMパンクvsケニーオメガ

ここまでバレットクラブ問題を引きずるかによってカードもガラリと変わってくるかと思いますが、全ては新日本プロレスとROHそして、BTEのエピソードの中でカードが決まってくると思われるので今後も見逃せないですね。

応援よろしくお願いします。
(1日1クリック有効)


プロレスランキング



スポンサーリンク