チャッキーT vs SANADAは激闘!矢野vsスミスは楽しい結末?NJC3.12【海外の反応】

21.海外のホーホケキョ。

これは良いことだよ。

今後SANADAがメインイベンターになろうとしたら、

彼はマイクでショーを締める必要があるからね。

22.海外のホーホケキョ。

チャックテイラーの試合を観るたびに彼のファンになるよ!

SANADAが勝ったとしてもハッピーさ。

23.海外のホーホケキョ。

常にSANADAが勝たなければならないことは知ってたんだ。

ただうれしいのはチャッキーがちゃんとした試合をしてくれた事だよ!

彼のトップロープからのオーフルワッフルはかなり野蛮だったね!

24.海外のホーホケキョ。

メインイベントは素晴らしいものになったね。

オレはチャッキーTにはついてはよく知らないけど、この試合での彼を楽しんだよ。

彼は良く見えたし、終わりに向かって喝采を浴びていたな。

解説も本当に彼について話していたね。

この時点で、決勝戦は棚橋vsZSJになると推測しているよ。

25.海外のホーホケキョ。

くそっ、最初にチャッキーが勝つと思ったぜ。

26.海外のホーホケキョ。

この試合がここまでのトーナメントのベストマッチだった。

27.海外のホーホケキョ。

SANADAとチャッキーは今や友達なのかな。

28.海外のホーホケキョ。

ビッグダストが新日本プロレスでメインイベントを務めているよ。

絶対的なレジェンドだな。

29.海外のホーホケキョ。

オレの予想がさらに勝利を納めた。

ファーストラウンドは6/8が当たったよ。

内藤とエルガンを外したぜ。

30.海外のホーホケキョ。

SANADA VS チャックテイラーはチャックがこれまでに行った最高の試合かもしれない。

SANADAにとっても最高の試合の一つだと思うな。

スポンサーリンク




矢野通 VS デイビーボーイスミス

31.海外のホーホケキョ。

エースタイムだ。

32.海外のホーホケキョ。

矢野が1分で勝つんじゃないかとワクワクしてるよ。

33.海外のホーホケキョ。

矢野のIWGPヘビータイトル載冠への旅が始まったな。

34.海外のホーホケキョ。

デイビーボーイ

いつものジーンズはどうした?

35.海外のホーホケキョ。

DVDの売上が屋根を突き破る時が来た!!

36.海外のホーホケキョ。

矢野の試合が4分を超えただと?

今年はなんて年なんだ。

37.海外のホーホケキョ。

矢野にとって事態は深刻化している!
デイビーボーイスミスJr.は彼のすべてのDVDを見ているようで、
彼の一通りのトリックには引っかからない!

彼は勝利し、次のステージに進むことが出来るのか?

38.海外のホーホケキョ。

これはYTRのこれまでで最長のシングルの試合か?

39.海外のホーホケキョ。

↑昔のヒールの矢野はG1で棚橋と20分くらい闘ってたと思うけど。

40.海外のホーホケキョ。

テープ再び!

41.海外のホーホケキョ。

【矢野が柵を使ってスミスに金的、スミスのリングアウトで矢野の勝利!】

出典:新日本プロレスリング:HP

はっはっはっは、なんて勝ち方だ!

42.海外のホーホケキョ。

正に楽しい結末だったよ。

43.海外のホーホケキョ。

崇高な泥棒の名人が再び上手くやったな。

44.海外のホーホケキョ。

何てこった!

チャッキーT、頼む勝ってくれ!

海外のファンはコメディ色の強い矢野VSチャッキーTの試合を観たがっている人が多い様です

45.海外のホーホケキョ。

オレのカワイイ矢野!! イエーーース、こうなる事は分かっていたぜ。

矢野の道化のないニュージャパンカップなんてあり得ないね。

46.海外のホーホケキョ。

矢野の闘い方と比較すると奇妙なテーマ曲だよな。

47.海外のホーホケキョ。

あぁ。

オレはDBSがついに輝き、矢野のペテンを克服して第1ラウンドを切り抜けて

彼の年になることを願っていたのに。

48.海外のホーホケキョ。

ニュージャパンカップの第1ラウンドは常に矢野通が不正行為で勝つようになってるが、

決して飽きることはないね。

ヤノ!トー! ル!  ¯\ _(ツ)_ /¯

49.海外のホーホケキョ。

すまないが、デイビーボーイの方が勝ち進む価値があっただろ。

50.海外のホーホケキョ。

YTRvsDBSが10分を超えた事がこれまでのトーナメントで最大の波乱だわ。

攻めのSANADA、海外のチャッキーT人気は侮れない。

ニュービギニング大阪大会でオカダカズチカに敗れたSANADAですが、序盤はミラノと絡んだり、チャッキーTの用意したちゃんと真っ直ぐになっていない机の足をさりげなく直したり、チャッキーよりも精神的な余裕があるように感じました。

オカダの試合を経て、海外のファンも如何にスカルエンドへ持っていくのかを楽しみにしている様ですね。

少しですがマイクで喋るようになり、存在感も増したように感じます。

一方のチャッキーTはそのキャラクターとPWG王者という事もあって海外のファンに人気の様で、今回に関してはSANADAよりチャッキーの勝利を望んでいる人が多かった様です。

試合には破れはしたものの、得意とするハードコアな試合内容で闘ってくれた事には賞賛の声があがっていました。

試合内容も引き出しが多いですし、もう少しケイオスと馴染めれば継続参戦も見えてくるかもしれませんね。(リング内のキャラとは裏腹に控え室では人見知りのようです)

セミファイナルは海外のファンが期待しているような“矢野らしい”勝ち方で矢野がスミス勝利。

海外ではおおむね好評の様でしたが、やはりスミス巨体を活かしたバチバチのシングルが観たかった日本のファンの中にはもったいなく感じてしまう人もいたでしょうね。

応援よろしくお願いします。
(1日1クリック有効)


プロレスランキング

スポンサーリンク




コメント

  1. 匿名 より:

    ちょっと打合せ、リハが足りなかったね…

  2. 匿名 より:

    最後の鉄作攻撃は痛そうだった…。