絶好調!今年の新日本プロレスワールドの海外加入者が減らないと考える理由は?【海外の反応】

テレビ朝日の定例会見にて、同局と新日本プロレスが共同で運営する新日本プロレスの配信サービスである「新日本プロレスワールド」の会員数がレッスルキングダム12以前より4割増加し、1月の新規会員の8割が外国人会員で、そのうち6割が米国からの加入者であると発表されました。

今回はこの話題に付いて議論する海外の反応、

そして個人的に今年の新日本プロレスワールドの海外の加入者が減少しないと考える理由を紹介します。



スポンサーリンク

好調!新日本プロレスワールド海外の反応は?

redditのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

【投稿者】

テレビ朝日は新日本プロレスワールドの会員数が

レッスルキングダム12以前より4割増加し、

新規会員の80%が外国人会員で、そのうち60%が米国からの加入者であると発表した。

2.海外のホーホケキョ。

これはかなりいい感じだな。

オレは、新日本プロレスがさらなるグローバル化を目指しさらなる人気を獲得して一層成功することを祈っているぜ。

休暇で日本へ向かうときにレッスルキングダム12のチケット売り上げに関する記事を読んだ。

そして、東京ドームの中にいたときに周りを見回したが、最初の3試合ですでに会場はいっぱいに詰まっているように見えたよ。

それから約40000人かそれ以上の人々が来場したって記事を読んだよ。(実際はおよそ35000人)

イベントの当日はかなりの外国人がいたから、参加した日本国外の人たちが影響を与えたんだろう。

もちろん、大会に出演したジェリコが役割を果たしたのは確かだ。

そして、バレットクラブや、YouTubeのBEING THE ELITEなどのストーリーがあれば、もっと多くのファンを巻き込みもたらすのに役立つだろうな。

ちょうど1年以上前からの新日本プロレスのファンとして、

より多くの成功を収め、世界で多くのファンを獲得し、会員数を増やし、会場が売り切れになるのを見て、

或いはG1決勝戦やサクラジェネシスの様に他のイベントがより大きな会場となることを祈っているよ。

3.海外のホーホケキョ。

↑レッスルキングダム以外の何が加入者を保持させる事に成功しているんだろう?

4.海外のホーホケキョ。

↑うまくいけば依然として良いよ。

オレが言及したように、BEING THE ELITEのようなものが新日本プロレスを観るより多くのファンを得る助けになることを望んでいるよ。

5.海外のホーホケキョ。

↑レッスルキングダム11の後に解約したが、G1がのときにもう一度加入した。

その後、また解約してレッスルキングダム12で再び加入して、今までは加入したままとどまってるよ。

俺にとっては今のところ生配信の試合は、ほとんどが加入を維持するのを正当化するのに十分な品質だ。

本当に今は新日本プロレスで自分の時間を楽しんでいるんだ。

オレの格闘技への味覚を満足させるにはちょうど十分なレスリングのコンテンツなんだよ。

6.海外のホーホケキョ。

↑なぁ、君は本当にたくさんの観るべきものを見逃してしまったようだね。

オレは疲れていたから、サクラジェネシスの生配信を見逃してしまったんだが、

それは間違いなく良い大会だった。

オレが生配信で見た試合いくつかの大会は良かったよ。

そして、君が6月に加入していないなら、間違いなく逃しているね。

オレはドミニオンの最後の3試合を見るために時間通りに仕事を終えたんだ。

NEVERとインターコンチの試合で楽んだよ。

メインイベントでは、どうなってしまうんだと思ってドキドキしっぱなしで、

大会が終わったときには大きな「何てこった」って状態が続いたよ。

2月下旬に申し込みをしたんだけど、一度も解約しようと思った事はないね。

オレは新日本プロレスを観るのが大好きなんだ。

7.海外のホーホケキョ。

↑昨年のドミニオンは、かなり長く観てきたなかでもオレのお気に入りのレスリングイベントで大好きなショーだよ。

オレの人生のお気に入り興行のリストには入るだろうね。

8.海外のホーホケキョ。

知ってるよ…昨年は10,000人会員が増えたんだが、

6月までにはほとんどすべての会員が抜けてしまったんだ…

だが、G1により再び元に戻ったんだよな。

9.海外のホーホケキョ。

↑レッスルキングダム後からニュージャパンカップ前の停滞期間が今年は特につまらないわけではないからね。

10.海外のホーホケキョ。

↑オレはファンタスティカマニアはあまり楽しめなかったが、

ニュービギニングとHonour Risingはとても良かったよ。

11.海外のホーホケキョ。

オレはレッスルキングダム12の前に加入して、まだ登録を解除してないぞ。

オレは一度に沢山新日本の動画を観る事が出来ない事に気づいたんだ(ステーキを食べるように、非常に満足するがすぐにお腹いっぱいになる)

これによって、過去の動画が簡単に観れるから、価格として満足できるものになっているよ。

次のページに続く…



スポンサーリンク

コメント

  1. 名無し より:

    WWE一強時代が長いので違う刺激を求めてるんでしょうね
    (プヲタも満足のNXTもあるが)

    あと、ツイッターなんか見てると
    彼らはかなり、情報を欲してるみたいですね
    東スポの記事なんかまで、翻訳してたりするのでw

    新日本もようつべに英語chを解説して、字幕付き動画をアップし始めたら
    めちゃくちゃ反応いいですもん

  2. 匿名 より:

    会場での集客数よりワールドへ誘導を優先にしたのは良かったと思う
    プロレスに限らず、無料サービスに群がるのは客でない客の取り込みなので、下手をすれば値打ちを下げるだけだから

  3. 匿名 より:

    PRIDEやK1を意識して
    運営側が浮足だっていたのが新日低迷の最大の理由。
    プロレスはプロレス。
    ショーとしての格闘技を
    観客やファンは期待しているのであって
    その路線を貫けば、ファンはついてくる。

    •   より:

      プロレスが何故総合格闘技を無視出来なかったのかと言えば
      当時までは依然として「ガチ」幻想で商売をしてたからだよ。

      もちろん当時でも既にプロレスを「ガチ」と信じ込んで見るのは苦しかった。
      なのでそれについてこれるファンは強烈にオタクっぽい「変な人」が多くなった。
       
      ビジョンが何十年来の古いもので、
      それについてくるファンも頭固い原理主義的な信者で、
      構造的に息詰まってたものが総合ブームで表面化した。
       
      今はようやく苦しい時代を抜けて新しい形に脱皮できたんだと思う。
      「ガチ」幻想をまるごと捨てちゃうんじゃなくて
      試合重視のストロングスタイルというショースタイルになった。
      プロレスラーが新しいビジョン凄く考えて頑張ったんだよ。
      古い物を貫いたからファンがついてきてるわけじゃない。