荒れるバレットクラブに海外ファンも注目…ヤングバックスの葛藤、タマトンガの思惑は…

今、多くの新日本プロレスのファンが気になっている事に、
1月28日新日本プロレスニュービギニングきたえーる北海道大会2日目に起きたコーディのケニーオメガ襲撃以降のバレットクラブの動向が挙げられるでしょうが、

主にアメリカで活動するバレットクラブのメンバー(ジ・エリート組)が公開している公式YOUTUBE動画のBEING THE ELITEの最新話では、騒動とは距離を置いていた印象のあるタマトンガ、バッドラックファレ等、初期メンバーのグループであるバレットクラブOGが登場。

“Pull Apart” – Being The Elite Ep. 93
Being The Eliteより

動画ではヤングバックスのニックとマットがバレットクラブOGのメンバー達に対して今回の騒動について、

「コーディとケニーの個人同士だけが熱くなってしまっているのであって、基本的には(他のバレットクラブメンバーは)冷静でいるべきだ」と説明。

タマトンガは「コーディは正しい、バレットクラブは大丈夫だ」と話をまとめ、
バックスを少し試すような感じ?(個人の解釈です)で彼らの象徴的ハンドジェスチャーであるトゥースイートをするが、トゥースイートの権利の問題でバックスはハンドジェスチャーを自重しているのでここ一番で信頼を示す事が出来ない。(一応グータッチで納得?)

そこにコーディ、そして少し遅れてケニーオメガが登場。

ケニーは現れるやコーディに対して
「信用出来ない奴がいるぞ、三ツ星の救世主だ。なぁ、コーディ!」と挑発。

乱闘を始めてしまうコーディとケニー、止めるバレットクラブのメンバー達、そして一人だけ後ろで傍観しているタマトンガ。

動画はここで終了ですが、
その後のコーディのツイートにて、チームコーディとチームケニーのTシャツを発表。

「…選ぶんだ」

この発表によって本格的なバレットクラブのリーダー争いへと突入した印象を受けましたが(OGが納得するかどうかは別として…)
果たして海外のファンはどのように感じたのか?

反応を紹介します。

スポンサーリンク




BEING THE ELITE EP93の反応は?

YOUTUBEのコメント欄より:ソース

1.海外のホーホケキョ。

タマが目に入った瞬間全速力でクリックしたよ!

2.海外のホーホケキョ。

↑同じく…

3.海外のホーホケキョ。

タマは間違ったグループにいるな。

彼はあまりにもトランキーロだよ。

4.海外のホーホケキョ。

「三ツ星の救世主」

うぉおお、ケニー!

5.海外のホーホケキョ。

↑プロレスで聞いたセリフの中で最もカッコいいモノのひとつだよ。

6.海外のホーホケキョ。

タマはトンガ達のために話して、

彼らが互いに攻撃しようとした時も唯一飛び上がらなかったね。

彼は彼らをお互いに争わせて勝者の断片を選ぶんだろう。

7.海外のホーホケキョ。

↑イスが打ち上げられているのにびくともしていなかったのはエースだわ。笑

8.海外のホーホケキョ。

タマトンガをバレットクラブのリーダーに!

9.海外のホーホケキョ。

コーディは最高の悪役だな。

面白いヒールだよ。

10.海外のホーホケキョ。

オレはチームトンガだ。

彼は何かを策略しているかのように見えるね。

もしくは、ただ彼はOGだから知ったこっちゃねえよって感じだ。

11.海外のホーホケキョ。

↑彼はバッドボーイだぞ。

彼はゲリラ戦術のために正しい時を待っているんだ。

12.海外のホーホケキョ。

↑信じてくれ、タマは落ち着いているように見えるけど好機を待っているんだ

物事は本当に早く変わろうとしているよ。

13.海外のホーホケキョ。

俺たちは710号室で何が起こったのか決して知る事が出来ないのかな?

14.海外のホーホケキョ。

タマはただ冷静に眺め、

観察して待ちながらコーディとケニーの両方から王座を奪うんだ。

15.海外のホーホケキョ。

彼らがこの動画でやる事はなんでも待ちきれないよ。

個人的にバレットクラブはこれまで以上に強くなると思っているよ。

16.海外のホーホケキョ。

最後のタマは「良いぞ、良いぞ、すべてが予定通りに進んでいるぜ」って感じだ。

17.海外のホーホケキョ。

コアラと一緒にいるケニーがすごいカワイイね。

18.海外のホーホケキョ。

バレットクラブの分裂はまだあるぞ。

エリート vs OGは直に起こるだろうね。

19.海外のホーホケキョ。

タマトンガは二人の事なんてどうでも良いって考えてると思っているのはオレだけなのか?

20.海外のホーホケキョ。

コーディは本当に本来の彼の力を発揮出来ているね。

次のページへ続く…

スポンサーリンク




コメント

  1. 匿名 より:

    タマちゃんは委員長タイプじゃないからいつも傍観者的ポジションになってしまっているような。

  2. 匿名 より:

    タマちゃんが一番かっこよかった。
    個人的に。

  3. 匿名 より:

    「え?こんなことになってたの?」もちろんホーホケキョさんで記事を追っていればそんなことはありませんが、今会場に足を運んでいる新日本ファンがどれだけバレットクラブの内紛をチェックしているでしょうか。海外ファン向けではあるのでしょうが日本のファンがあまりにも置いてけぼりにされることになるのは勘弁してほしいですね。

  4. 匿名 より:

    これって新日本プロレス的にはどうなんだろう?
    オマカセしますなのか適当にやってなのかぐぬぬぬなのか

  5. 匿名 より:

    たぶん新日本はBCの商標・最終的な決定権みたいなものを持っているだけで、クリエイティブな面はレスラーにお任せなんじゃないかな。
    だから『こういうストーリーにしたいんだけど』って外道あたりに相談してOKをもらっていると思う。
    ROH側のBCに誰かを新加入させる時も、新日本の承諾がなければ当然ダメなわけだし。
    むしろマーティはBCに入れろって新日本側からの要望だったらしいし。
    一応会社の中でやっている事だから、Being the ELITEを含め筋は通しているでしょ。