アメリカでも「デ・ハポン」コール!内藤哲也が単独米遠征で現地のファンを魅了!

21.海外のホーホケキョ。

AAWプロレスリングで内藤を見て、

オレは試合中ずっと叫んでたよ。

22.海外のホーホケキョ。

オレは通常、毎回のショーの後に「AAW」と叫ぶ最初の人なんだが、

でも、本当にそれに加えて「内藤哲也を見れて超最高」以外にふさわしい言葉がなかったよ。

18日グローリープロレスリング:内藤哲也 vs ARフォックス

redditのコメント欄より:ソース  ソース

内藤哲也◯:ARフォックス×

23.海外のホーホケキョ。

ARフォックスが今のところWWEやROHもしくはインパクトレスリングに

サインしていない事に驚いたよ。

24.海外のホーホケキョ。

ラッキーなお客さん達だ…!

オレは未だにこの興行のために内藤がオーストラリア公演に参加していない事が

信じられないよ。

25.海外のホーホケキョ。

内藤とフォックスはすっご〜く良かった!

両レスラーが驚異的な試合を繰り広げてくれたよ!

26.海外のホーホケキョ。

この小規模の会場でどうやって内藤に支払うのに十分なお金を用意するんだ?

27.海外のホーホケキョ。

↑経緯は、エルガンが借りを返したのかどうなのかはわからないけど、
それを設定した主要な人物で、それが彼がすべてのショーにブッキングされた理由だよ。

3つの団体の間で旅行のコストを分割して、皆がミートアンドグリートを受け持ち、

それにチケット代を加えれば、それをまかなうのは難しくないと確信しているよ。

28.海外のホーホケキョ。

↑ミートアンドグリートは全ての公演で40ドルだったから

それが恐らく助けになっただろうね。



スポンサーリンク

内藤哲也、米遠征を3戦全勝で存在感を示す!

まず、残念ながら出場しているレスラーのレベルは高いものの、3つとも新日本などと比べると小さい団体なので、あまり個々の感想が上がっていなかったのは残念でした。

3団体での試合が全てがシングルマッチというかなりタフな遠征だったようですが、見事に全てに勝利、3つの会場全てが1000人にも満たない収容人数ながらツイッターにあげられているレスリングリボルバーの公式動画などを観ると、そんな事は関係なしに会場を盛り上げ、かなりハードな試合を闘い抜いた事が伺えます。

しかしながら日本でお決まりの「デ・ハポン」コールや入場の際の「内藤」コールなどはしっかり浸透しているようで、どの会場でも大盛り上がりだった様です。

新日本プロレスの主要レスラーの多くがオーストラリア公演へ参戦している中、内藤だけが回りと合わせず単独でアメリカに乗りこんでいるような構図になっているのがすごい内藤らしい感じがしますね。

3月25日には新日本プロレスが再びアメリカ公演で上陸、そしてチケットは既にソールドアウト!

それでも新日本プロレスの海外での盛り上がりはまだまだ始まったばかりでこれから増々拡大して行く事でしょう。

応援よろしくお願いします。
(1日1クリック有効)


プロレスランキング



スポンサーリンク